12w34a

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
12w34a
Item frame5.png
種類

スナップショット

リリース日

2012年8月23日[1]

親バージョン

1.4.2

ダウンロード

クライアント
サーバー
.exe

プロトコルバージョン

41

データバージョン

N/A

12w34a は、1.4.2 の2番目にリリースされたスナップショットである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

装飾
ニンジンジャガイモ
木のボタン
  • 刺さった矢に反応する
ウィザー
  • 外部 Mod やハックでのみ利用可能である
  • ウィザーの頭蓋骨と呼ばれる近くのブロックを破壊する弾丸を撃ってくる
  • ボスの体力ゲージを持つ
ポーション
ビデオ設定
  • フルスクリーントグルが追加された
  • Use VSync トグルが追加された
テクスチャ
  • 使われていないテクスチャが gui/item.png に追加された

変更要素[編集 | ソースを編集]

地図
  • 地図が格子状に整列し、隣り合う地図を作りやすくなった
  • コンパスで白紙の地図を作ることができるようになった
    • 白紙の地図はプレイヤーがそれを右クリックするまでデータを持たない
    • プレイヤーが右クリックしたときにいた場所が地図の中心となる
  • 地図(とそのデータ)は複製できる
    • 複製された地図はスタック可能である
  • 地図は縮小できる(しかし拡大できない)
階段
  • 直角に並べたときに角の階段が自動的に変形するようになった
    • これはテストでありフィードバックに基づき変更されるかもしれない
染色
  • 革の防具が染色可能になった
    • 革の防具の標準色が変更された
    • 染色された革防具を持って満タンの大釜を右クリックすると色を消すことができる
  • 飼い慣らされたオオカミの首輪が染色可能になった
デバッグ画面
  • デバッグ画面上の f: は、南から-180度と180度の間でプレイヤーが見ている正確な方向を表示するようになった。
  • F3 + P はウィンドウがフォーカスから外れたときに自動で一時停止に切り替える(主にデバッグ用)
  • F3 + H はアイテムの詳細な情報を表示するように切り替える(これもデバッグ用)
その他
  • 難易度により異なって拡がるようになった
  • 連続的に Mob がスポーンするときに屠殺で得られる経験値がより少なくなった
  • 苗木の当たり判定がより小さくなった
  • Mob(とすべてのエンティティ)はポータルを通って移動できるようになった
  • ディスペンサーブレイズから撃たれたファイヤーチャージは効果音"fireball"を鳴らすようになった
  • クリエイティブインベントリから「Work in Progress block」が削除された
  • 村人との取引が成功したときのパーティクル効果が変更された
  • トラップドアがブロック側面の最上部に設置できるようになった(カーソルの位置に基づく)
  • TNT が火の矢で撃たれた時に着火するようになった

修正[編集 | ソースを編集]

3個のバグを修正

脚注[編集 | ソースを編集]

Promotional Content