Java Edition 12w08a

提供: Minecraft Wiki
12w08aから転送)
移動先: 案内検索
Minecraft 12w08a
12w08a Banner.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2012年2月23日

親バージョン

1.2.1

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

プロトコルバージョン

28

12w08aは、2012年2月23日にリリースされたJava Edition 1.2.1の8番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、アイアンゴーレムや、デバッグカメラ操作の追加が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

アイアンゴーレム
  • 新しい実用的Mob
  • 村人を防衛するために稀ににスポーンする
  • 4個の鉄ブロックカボチャでスポーンさせることもできる
操作
  • カメラ操作が追加された(これらは間違って追加された、Jeb はそれらを「deadmau5 カメラ」操作と表記し、今後のスナップショットで再び削除される可能性がある[2][3]
    • F6 を押すと、プレーヤーは F6 が再び押されるまで、カメラに「つまった」状態になる
      • これにより、プレイヤーはブロックが透けて見えるようになった
    • F9 を押すと、カメラはその位置で静止し、プレーヤーのモデルが第三者の視点で回転しているように見えるようになった
    • マウスホイールをスクロールすると(インベントリをスクロールする)、前方、左、右、および後ろの方向を回転させるようになった
    • YHUOIKJLNM で、カメラの位置を様々な方法で変更できるようになった
      • 同時に Y + H の2つの機能的に接続されたキーを同時に押すと、そのビューは通常の状態に戻るようになった(ただし U + O は動作しない)

変更要素[編集 | ソースを編集]

階段
  • ブロックの下部に配置したときに上下逆さまに配置できるようになった
言語ファイル
  • いくつかのカナダ英語のステレオタイプが削除された
    • マルチプレイヤーに対して「Go camping with your buddies, eh?」と表示されるようになった
ワールド生成
  • 溶岩湖が、より頻繁に生成されるようになった
レッドストーントーチ
  • ガラスの上に置くことができるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

1個のバグを修正

脚注[編集 | ソースを編集]