Java Edition 12w07a

提供: Minecraft Wiki
12w07aから転送)
移動先: 案内検索
Minecraft 12w07a
12w07a Banner.png
エディション

Java Edition

種類

スナップショット

リリース日

2012年2月15日

親バージョン

1.2.1

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

プロトコルバージョン

27

12w07aは、2012年2月15日にリリースされたJava Edition 1.2.1の6番目のスナップショットである[1]。このスナップショットでは、レッドストーンランプの追加や、RegionファイルフォーマットからAnvilファイルフォーマットへの更新に伴い、高度制限が128から256への変更が行われた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

レッドストーンランプ
マルタ語
  • 12w01aで削除された後、再追加された

変更要素[編集 | ソースを編集]

ワールドファイルフォーマット
  • ワールドのファイル形式が Anvil に変更された
    • 限界高度が128ブロックから256ブロックに変更された
    • 最大で4096個のブロックIDが使用できるようになった
村人
  • 村人は、利用可能な家の集まりをとするようになった
    • 屋根と木製のドアで囲まれている場合、家と認識する
  • ゾンビ襲撃も含む
Mob のドロップ
  • レアドロップアイテムのドロップ確率が減少した
動物
  • 全ての動物の AI が変更された
    • 動物は、動く時に頭を動かすようになった
    • 子どもの動物は小麦を追いかけるようになった

修正[編集 | ソースを編集]

3個のバグを修正

脚注[編集 | ソースを編集]