Java Edition 1.8.2

提供: Minecraft Wiki
1.8.2から転送)
移動先: 案内検索
1.8.2
1.8.2 Banner.png
Java 1.8.2.png
エディション

Java Edition

リリース日

2015年2月19日[1]

開発版

すべて表示

プロトコルバージョン

47

1.8.2の他の
エディション

1.8.2[2] は、2015年2月19日にリリースされた Minecraft のアップデートである[1]。1.8.2 は 1.8 と 1.8.1 のサーバーと互換性がある[3]

追加要素[編集 | ソースを編集]

新たな統計
デバッグ画面での新たなフレームタイムグラフ
  • Alt + F3 キーを押すことで、画面左下にフレームタイムバーの図が表示されるようになった
スプラッシュテキスト
  • 「Do it all, everything!」
  • 「Where there is not light, there can spider!」

変更要素[編集 | ソースを編集]

スペクテイターモード
  • スペクテイターモードで Mob がプレイヤーに対して目で追う/攻撃をしてこなくなった
TNT
  • 爆発の挙動がスナップショット14w31a以前のものに戻された
  • 爆発力が方向的に偏ることがなくなった
オークダークオークの木
  • 成長時にオークとダークオークの木の枝によってブロックが置き換えられてしまうことがなくなった
ビーコン
  • ビーコンの上に岩盤があっても、ビームが妨げられなくなった
Mob
  • ヤマネコが、Y = 63の高さではなく海面より上の高さでスポーンするようになった
  • イカは、Y = 63の高さではなく海面より下の高さでスポーンするようになった
ニンジン付きの棒
  • 作成する際に、元となる釣竿に付いているエンチャントがすべて削除されるようになった
マルチプレイ
  • サーバーから切断する際に直接タイトル画面に戻るのではなく、マルチプレイ画面に戻るようになった

修正[編集 | ソースを編集]

53個のバグを修正
1.8.2以前にリリースされたバージョンから
  • MC-141/spawnpointコマンドを感圧板、クモの巣、開いたフェンスゲートの上で実行すると失敗してしまう
  • MC-1973 – ビーコンのGUIに設置したアイテムが、ビーコンの破壊、またはワールドのリロードによって失われる
  • MC-3416 – 地図上で、プレイヤーを示すマーカーが表示されない(Z座標が間違っている)。 One-line fix included.
  • MC-3885 – ブロックの下に打った矢が、黒く見える
  • MC-4405 – ビーコンがネザーで動作しない
  • MC-8578 – ホッパーの上にハーフブロックがあるときに上の物を吸いとらないことがある
  • MC-10176 – オーク・ダークオークの木の枝が、全ての固体ブロック(岩盤とバリアブロックを含む)と置き換えることができる
  • MC-13057 – マルチプレーヤーの「タイトル画面に戻る」ボタンが正しくない
  • MC-31338/summonに卵がない
  • MC-40275 – クレジット画面・エンドポエムの音楽が正しく再生されない
  • MC-41881 – ホッパー付きトロッコが別の位置にある様に動作する
  • MC-42192WitherSkullsが召喚された瞬間に閃く
  • MC-44634 – 不死身の火の玉が透明・当たったときにクライアント側でレンダリングされる
  • MC-47683 – ブロック破壊時のパーティクルが黒い・松明のパーティクルが暗い
  • MC-48219 – キーボード入力により、マウスの外観がぎこちなくなる、またはぎくしゃくする(LWJGL2.9.3で修正
  • MC-48969clickEvent"http://"のないURLである場合、Tellrawがクラッシュする
  • MC-49704 – 茸の傘のテクスチャが正しく表示されない
  • MC-50769 – 茸がカスタムのモデルの場合表示が誤っている
  • MC-51573 – スペクテイターモードでも敵対Mobがプレーヤーを攻撃・追いかけ続ける
  • MC-51804 – 角のフェンス・隣にブロックがある丸石の壁が黒くなる(スムーズライティングがオフ)
  • MC-63370 – 仔牛を搾乳できる
  • MC-64444 – ウィザーの頭蓋骨がしばらくの間レンダリングされている
  • MC-65697 – エンティティに対する爆発力が方向によって偏っている
  • MC-66089 – 爆発物理学が変更され、一部のTNTキャノンの射程が大幅に短くなった
  • MC-66090 – TNTが着火された時に、TNTはその上に設置されたブロックと衝突しなくなった
  • MC-67727 – ネザーにビーコンを置く時には、空まで何もなくないといけない
  • MC-71163 – 草の上に置いたベッドが草と重なる
  • MC-72574/statsコマンドがopのないプレーヤーに機能しない
  • MC-72754/statsコマンドがopのないプレーヤーに機能しない
  • MC-73866 – アイテムがネザーポータルに投げ入れられるとクラッシュする
  • MC-74686 – マーカー防具立ての設置問題
  • MC-74866 – チャンクのちらつき(Inter HD Graphics・ドライババージョン10.18.10.3958のみ)
  • MC-75083 – シングルプレーヤー:Java 8で以前に作成されたわーるを選択できない(Java 7のインストールで修正)(Windows 8)
  • MC-75195 – Markerタグが1に設定された防具立てが名前を表示しない
  • MC-75722 – Realmsを購入すると、インターネットに接続されていない場合の「戻る」ボタンがない
  • MC-75885 – カボチャの生成時にクラッシュする(シード「Cows」など)
  • MC-76239 – Minecraft Realmsメニューボタンのテキストが引用符で囲まれている
  • MC-76611villages.datがUUIDの代わりにプレーヤー名を保存する
  • MC-76650 – ガラス板の画像が反転している
  • MC-76747 – 世界の境界付近の様々なパーティクルが誤ってレンダリングされている
1.8の開発版から
  • MC-47832 – 特定のエンティティがタイプで選択できない
  • MC-57691 – 海底神殿の一部として、水が海面上に生成される
  • MC-57769 – サーバーコンソールのスパム"0"
  • MC-58184 – カカオ豆ブロックのテクスチャバグ
  • MC-59549 – 矢の位置のグラフィックのバグ
  • MC-60859 – 砂漠のバイオームを生成する際の石の村
  • MC-61475/setblockを使用してインベントリ内のアイテムでブロックエンティティを設定しても、ブロックエンティティに隣接するコンパレータは更新されない。
  • MC-61897 – 下向きのディスペンサーからトロッコをパワー度レールまたはアクティベーターレールに設置するとクラッシュする
  • MC-67150 – 海底神殿が海底を不自然に切り開く
  • MC-70104 – 矢の視覚バグ(偽矢)
1.8.1開発版から
  • MC-73062 – 最新のスナップショットでないあいまいなRealmsエラー「クライアントの互換性がありません。更新してください」
  • MC-73406 – ビーコンが特定の高さで機能しなくなる
1.8.2の開発版から
  • MC-77656 – Realmsを終了すると、マルチプレイヤースキャン画面が表示される

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このアップデートでは7個のプレリリースがリリースされ、これまでのどのアップデートよりも多くのプレリリースがリリースされた。
    • 今まで最もプレリリースがリリースされたアップデートは1.0.0であり、6個のプレリリースがリリースされた。

脚注[編集 | ソースを編集]