Java Edition 1.8-pre1

提供: Minecraft Wiki
1.8-preから転送)
移動先: 案内検索
1.8-pre1
The Bountiful Update.png
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2014年8月22日

ダウンロード

クライアント (.json)
サーバー

プロトコルバージョン

44

1.8-pre1の他の
エディション

1.8-pre1 は、Java Edition 1.8 の最初のプレリリースである[1]

追加要素[編集 | ソースを編集]

  • スキン
    • 新しいデフォルトスキン:Alex[2]
      • Alexのスキンは、金髪、緑の服、茶色のズボン、黒いブーツ、幅3ピクセルの腕を持つ女性である
      • 全てのアカウントには、ユーザーIDに基づいてランダムにSteveまたはAlexのスキンが割り当てられる
    • 今後、minecraft.net/profileで4ピクセルまたは3ピクセルの腕を選択するようになる可能性がある
      • ただし、開発版にはバグがあり、間違ったモデルが表示されることがある

変更要素[編集 | ソースを編集]

修正[編集 | ソースを編集]

21個のバグを修正
1.8-pre1以前にリリースされたバージョンから
  • MC-5312 – 棘の鎧が一部のモンスターに機能しない
  • MC-5313 – 羊毛に使用した際にハサミの耐久力が減らない
  • MC-5477 – 花火とIDが15を超える染料
  • MC-5610 – 背の高い草の上の部分にレッドストーンダストを設置できる
  • MC-5860 – エンダーマンがサボテンを本来は設置できない場所に設置する
  • MC-6179 – 鶏が卵を産むタイマーを保存しない
  • MC-48340 – 溶岩湖が葉を変える
  • MC-68341 – シネマティックカメラが勢いを保つ
  • MC-68524 – 「Now Java 6!」というスプラッシュでJが大文字になっていない
1.8-pre1の開発版から
  • MC-55549 – Mobは雪の層をジャンプするが動かない
  • MC-56771 – 大人の怒りが収まっても子ゾンビピッグマンは怒ったままである
  • MC-58120 – "DoMobSpawning"によりティック速度が低下し、一般的なティックラグが発生する
  • MC-60428 – 木・金の兎が自然にスポーンしない
  • MC-61676 – 補完リストが拡大しすぎて判読できない
  • MC-63381 – 絶え間ないクラッシュ - 世界から締め出される
  • MC-63388 – プレーヤーの頭がインベントリまたは装備された際にレンダリングされない
  • MC-63896 – スーパーフラットのCPU負荷が高い
  • MC-63973 – マルチプレーヤー:プレーヤーの頭を自分に与えるとクラッシュする
  • MC-65237 – 透明化でもエンダーマンと目を合わせると襲ってくる
  • MC-68140 – コマンドブロックを開いてもゲームが一時停止しない
  • MC-68350 – ディスペンサーがTNTを召喚する位置に偏りがある

脚注[編集 | ソースを編集]