Java Edition 1.13-pre7

提供: Minecraft Wiki
1.13-pre7から転送)
移動先: 案内検索
1.13-pre7
1.13-pre1.jpeg
エディション

Java Edition

種類

プレリリース

リリース日

2018年7月10日

親バージョン

1.13

ダウンロード

クライアント
サーバー

プロトコルバージョン

389

データバージョン

1513

1.13-pre7[1] は、1.13の7番目のプレリリースである。

追加要素[編集 | ソースを編集]

コマンド[編集 | ソースを編集]

  • /scoreboard objectives modify <objective> displayname <displayname> が追加された

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

進捗
  • 進捗の説明に色が付くようになった
    • 通常の進捗と目標の進捗の説明は、緑色で表示される
    • 挑戦の進捗の説明は、紫色で表示される
デバッグ画面
  • 左側
    • "Looking at liquid" 行が追加された
      • ターゲットしている液体の座標が表示される
    • "Looking at" 行の名称が "Looking at block" に変更された
      • 液体がある場合、その向こう側をターゲットするようになった
  • 右側
    • "Targeted Block" 情報において、液体の向こう側をターゲットするようになった
    • "Targeted Block" 情報において、16ブロック先までの情報が表示されるようになった
    • "Targeted Entity" が追加された
      • 16ブロック先までの情報が表示される[要検証]
  • F3+I[2]⇧ Shift+F3+I に変更された
    • ターゲットしているブロック、もしくはエンティティのクライアント側のデータがコピーされることが明確化された
    • このショートカットは誰でも使用できる
  • ターゲットしているブロック、もしくはエンティティのサーバー側のデータをクリップボードにコピーするショートカット F3+I が追加された
    • このショートカットは、オペレーター権限を持つプレイヤーのみ使用できる
パーティクル
  • 必要に応じて、水没したブロックの下に水滴パーティクルが生成されるようになった[3]
  • 水滴パーティクルは、表示されるブロックの当たり判定に合うようになった[4]
その他
  • 改善されたフォントについての未解決の問題が修正された

アイテム[編集 | ソースを編集]

地図
  • 表示されるブロックと表示されないブロックに関するわずかな変更[5]

パーティクル[編集 | ソースを編集]

液体[編集 | ソースを編集]

  • level=1level=2 または level=3 の水流でジャンプボタンを押した際の動作が、水泳から通常のジャンプになった

修正[編集 | ソースを編集]

69個のバグを修正
1.13以前にリリースされたバージョンから
  • MC-1390 – 上付きハーフブロックの上に水・溶岩があると空中から水・溶岩が落ちている
  • MC-9186 – 水が葉・通常の階段からは漏れないが、逆さまの階段から漏れる
  • MC-37557 – ワールドをロードする際に、トロッコのサウンドが再生・字幕に表示されることがある
  • MC-76356 – 太字のUnicode文字が二重に表示される
  • MC-76920 – 下のブロックが固体ブロックでない場合、非固体ブロックが地図に表示されない
  • MC-96911 – アイアンゴーレム・VillagerGolemが乗っているモンスターを殺すとAIが壊れる
  • MC-111755 – サーバーへの接続に失敗するとゲームがクラッシュすることがある
  • MC-115987 – エンダーマンのサウンドがentity.endermen.xxである
  • MC-118998 – LinuxでX11を使用してURLを開けない
  • MC-132833 – 1.12.2で1.5.2のワールドを開くことはできるが、ベッドが透明である
1.13の開発版から
  • MC-122596 – コマンドの補完がコマンド履歴を無視する
  • MC-122734 – ネザーでベッドが爆発してもパーティクルが表示されない
  • MC-123087 – 構造内のフェンス・板ガラス・鉄格子・階段・スイカボチャの茎が間違ったブロック状態で生成される
  • MC-123369 – 将来のバージョンからワールドを再作成しようとしても警告が表示されず、クラッシュする可能性が合う
  • MC-123769 – 以前は色がついていた一部のアイテムのツールチップの色が付いていない
  • MC-123836 – 重なったブロックが構造として認識されない
  • MC-123850 – レッドストーンダストが透明なブロックに上がったときに接続されない
  • MC-124015 – 赤い巨大キノコが間違ったブロック状態を持つ5つのブロックで生成されるため、間違った方向を向いている
  • MC-124126 – ブロックの内側は見られなくなった
  • MC-124915/locateとエンダーアイが無効な場所に要塞を見つける
  • MC-125090 – 製図家が森の洋館の地図取引のロックを解除しない
  • MC-125462 – 浸水したブロックが光源レベルを低下させない
  • MC-125872 – スーパーフラットプリセット「奈落」が開始プラットフォームを作成しなくなった
  • MC-126704 – 透視
  • MC-126998 – 浸水したブロックの状態が変化しても、通過させた水が無くならない
  • MC-127025 – 浸水したブロックに水滴のアニメーションが表示されない
  • MC-127093 – 浸水したブロックに流れる水が止まらずに外側に広がる
  • MC-127114 – ガラス板やはしごの水が地図に表示されない
  • MC-127115 – 視覚的に完全に水没したブロックが地図上に水として表示されない
  • MC-127224 – 浸水した非固体ブロックで、無効になっていても自動ジャンプが起こる
  • MC-127303 – 浸水した洞窟や渓谷の南天井近くに水源がない
  • MC-128257 – 頭が水中に入っていない際の水泳アニメーションのバグ
  • MC-128478 – 統計「泳いだ距離」が新しい水泳ではなく古い「水泳」(水で浮く)を使用する
  • MC-129388 – 水泳中に固体ブロック触れるとプレーヤーが窒息する
  • MC-129772 – 水が最短流路を探索する際に浸水可能なブロックを通過しようとする
  • MC-129773 – 水没したブロックをピストンで押すとプレーヤーが登る
  • MC-129892 – セレクタワイルドカードがスコアボード操作で機能しない
  • MC-130072 – フグがMobにダメージを与えた時にentity.puffer_fish.stingサウンドが再生されない
  • MC-130324 – 森の洋館が完全に生成されていない
  • MC-130602F3の'Targeted Block'のセクションから水ブロックが見える
  • MC-131352 – アイテムの希少色が手に持っているツールチップの最初のテキストの色で上書きされる
  • MC-131382 – スコアボードの対象名が更新できない
  • MC-131945 – 水を通してブロックを見ると、視線が水ブロックのXYZで示される
  • MC-132107 – ブロックが上にある場合、経路ブロックが更新されない
  • MC-132248 – Java 9以降を使用して起動するとサーバーがクラッシュする
  • MC-132269 – 地図上でブロックが見えない
  • MC-132342 – 地図上のブロックの下の昆布の茎により、タイルがブロックテクスチャでなく水のテクスチャを表示する
  • MC-132362 – スーパーフラットの世界の装飾タグが機能しない
  • MC-132375 – 1.12.2のワールドを1.13-pre5にアップグレードするとゲームがクラッシュする
  • MC-132483 – 狭い穴で泳ぐと窒息する可能性がある
以前の開発版から
  • MC-132631 – スーパーフラットプリセット設定のボックスに書き込めない
  • MC-132632 – プレーヤーが水源から5ブロック以上の水流にいる場合、1ブロックの高さを登れない
  • MC-132644 – 短い・狭い文字の傾斜がおかしい
  • MC-132651 – 新しいフォント:ů ť ď Ůの修正, 上部のピクセルが暗く, íが薄すぎる
  • MC-132654F3+Iの大量のデータが欠落している
  • MC-132665 – 言語をCJK言語に設定すると様々なクラッシュが発生する
  • MC-132706 – 粘着ピストンがブロックを引っ張ると飛び出す
  • MC-132707 – HD SGAフォントが機能しない
  • MC-132708 – リソースパックにascii.pngが残っていると、ゲーム内のすべてのフォントが意味不明になる
  • MC-132751 – 2つのチェストが相互に生成される
  • MC-132817 – Pre-6で1.13 pre-5ワールドをロードする際の問題
  • MC-132842 – 幅が1ブロックの構造が地図に表示されない
  • MC-132974 – 1.12ワールドを1.13に変換するx,yのチャンクファイルにレベルデータが欠落しており、スキップする
  • MC-132977 – Esc キーを押すと、「プレイ」メニューシーケンス中に古い世界が新しいバージョンに変換される
  • MC-133063 – 到達不能なサーバーに接続しようとすると、エラーメッセージが表示されずにクラッシュする
  • MC-133093 – 水流の検索メカニズムでは、水没したブロックを最も近い物としてカウントしない
  • MC-133136 – LWJGL割り当てデバッグを有効にしてゲームを起動するとクラッシュする
  • MC-133139 – イメージ書き込みコールバックが解放されず、スクリーンショットごとに少量のメモリが漏れる
  • MC-133140 – GLデバッグメッセージコールバックが解放されないため、メモリリークの警告が発生する

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Minecraft 1.13 pre-release 7」 –Minecraft.net、2018年6月10日
  2. F3+I は、ターゲットしているブロック、もしくはエンティティのデータをクリップボードにコピーするためのショートカットであった。
  3. MC-127025
  4. MC-1390
  5. https://www.reddit.com/r/Minecraft/comments/8xo1ex/minecraft_113_map_rendering_changes/