We have begun migration of most wikis to our new host, Amazon Web Services. All but the top 100 wikis are in read-only mode until the migration is complete. Estimated completion: TBD -- Update: Fri 10/20 11pm UTC - We have encountered some unexpected issues. Our staff is working around the clock to complete this process as quickly as possible. Thank you for your patience.

1.12

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

1.12は、色の世界のアップデート[1]の最初のアップデートであり、Minecraft のメジャーアップデートである。リリース日は2017年6月7日。

このアップデートでは、いくつかのコマンドとゲームルール、新しいクラフトシステム、新しい関数(ファンクション)システム、初心者のためのヒント、彩釉テラコッタ、コンクリート、色付きベッド、イリュージョナー、オウムが追加され、実績が進捗に置き換えられた。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

関数
  • world/data/namespace/file.txt にファイル拡張子が .mcfunction のテキストファイルである新しい関数システムが追加された
    • 例えば、/function custom:example/test を実行すると、 WORLDNAME/data/functions/custom/example/test.mcfunction にある関数が参照される
  • 関数はコマンドのリストであり、コマンドごとに1行(通常のスラッシュなしで)、# コメントがサポートされている
クリエイティブ
  • 「保存したツールバー」タブが追加された
    • C + 1~9 でクリエイティブモードでツールバーを保存し、X + 1~9 でツールバーを読み込めるようになった
    • 9個まで保存できる
    • ツールバーに何も持たず保存するとその保存先の内容がクリアされ、「情報用紙」がそれぞれのスロットに戻される
サウンド
進捗
  • 実績に置き換えられる形で追加された
  • JSONファイルを使用してカスタマイズすることができる
  • タブベースの UI がある
    • 5つのタブがある(5つより多いタブもサポートされている)
      • Minecraft: ゲームの話と核心
      • 冒険: 冒険、探索、戦闘
      • ネザー: 夏服を持ってくる
      • ジ・エンド: それともはじまり?
      • 畜産: この世界は友達と食べ物でいっぱいです
    • 配置およびレイアウトを含むデータ駆動型 UI を持つ
  • レシピ、ドロップ経験値関数の形で報酬が得られる
    • デフォルトで報酬が得られる進捗は、「挑戦」の進捗のみである
  • プレイヤーが進捗を達成した時にポップアップ「トースト」通知が来る
    • スライド効果がある
    • 二つの異なる色 - 通常の進捗は黄色、「挑戦」の進捗は桃色で表さられる
  • 特定の進捗を達成している間に進行状況を記録するための新しい番号表示が追加されている
スプラッシュ
  • スプラッシュテキストが4種類追加された
操作
  • クリエイティブツールバーの保存のためにキーバインドオプションが追加された
  • 進捗を開くための新しいキーバインドが追加された(デフォルトは「L」)
チュートリアルヒント
  • 右上に表示される
  • サバイバルモードで新しくワールドを開始した際にのみ、一回だけ表示される
    • options.txtに保存されたプレイヤーごとに保存される
      • 名前: tutorialStep
      • 基準のリスト: movementfind_treepunch_treeopen_inventorycraft_planksnone
ナレーター
  • CTRL + B を押すことで有効にでき、チャットテキストを大音量で読み上げる
    • ナレーターを切り替えるオプションが存在する:「オフ」、「チャットとシステム」、「チャットのみ」、「システムメッセージのみ」
  • ナレーターを切り替えるためのトースト通知が存在する
  • ナレーターはコマンドやコマンド出力を読み取ることはできず、/me で生成されたメッセージも読み取ることはできない
  • ナレーターが使用できない時は通知が表示される
    • 「トースト」通知システムを使用している
メニュー画面
  • 著作権テキストをクリックしてクレジットを閲覧する機能が追加された
レシピ本
  • 条件を満たすことでロックが解除され、レシピがカタログ化される
  • レシピをクリックすることでレシピがクラフトグリッドに表示され、アイテムが利用可能であればクラフトすることができる
    • Shift クリック機能で、使用可能なすべての材料をクラフトグリッドに配置できる
  • プレイヤーが新しくレシピのロックを解除すると、白と灰色の「トースト」通知がポップアップ表示される
    • 新しくレシピのロックを解除することで表示されるポップアップ通知には、新しいレシピでクラフトできるアイテムを示すアイコンが表示される
  • レシピ本で「excitedze」と検索すると、言語が海賊英語 (Pirate Speak) に自動的に切り替わる
JSONフォーマット
  • 同じレシピをまとめるために、レシピJSONフォーマットに「group」が追加された
  • プレイヤーのキーバインドを参照するために「keybind」テキストコンポーネントが追加された
NBTタグ
  • Nbtsheet.png LastExecution
    • チェーンコマンドブロックが最後に実行されたティックを格納する
  • 飼育可能なエンティティのための Nbtsheet.png LoveCauseLeastNbtsheet.png LoveCauseMost
    • これらは、特定の動物を繁殖させる原因となったエンティティの UUID を記録する
  • Nbtsheet.png recipeBook
    • JSONでフォーマット化されたレシピのリストと、レシピ本の情報を含む複合タグ
    • Nbtsheet.png isFilteringCraftable
      • プレイヤーがレシピ本に「作業台を表示」の機能を有効にしている場合は1になる
    • Nbtsheet.png isGuiOpen
      • プレイヤーが GUI を開いたままにしているかどうかをチェックする
      • Nbtsheet.png unlocked
    • Nbtsheet.png recipes
      • プレイヤーが見たすべてのレシピに関する情報が含まれている
      • Nbtsheet.png displayed
        • プレイヤーがレシピ本でレシピをテストしたかどうかをチェックする(クリックで表示する)
    • Nbtsheet.png toBeDisplayed
      • レシピ名が、プレイヤーがロックを解除している場合は表示されるが、解除しないとまだ作成中のヘルパーでは表示されない
      • 新しいレシピのアニメーションを記憶するのに使用される
  • Nbtsheet.png Recipes
    • 知恵の本を保持している間に右クリックしたプレイヤーのための、クラフトされるレシピのクラフトレシピのリスト
    • これを指定しないと知恵の本は使用できない
  • Nbtsheet.png enteredNetherPosition
    • プレイヤーがネザーに入ったときの地上位置のX、Y、Z座標を含む複合タグ
    • Nbtsheet.png x
      • X座標
    • Nbtsheet.png y
      • Y座標
    • Nbtsheet.png z
      • Z座標
  • Nbtsheet.png seenCredits
    • プレイヤーがポータルからエンドを離れた場合は1に変更される
  • Nbtsheet.png ShoulderEntityLeftNbtsheet.png ShoulderEntityRight
    • プレイヤーの左右の肩にあるエンティティに関するエンティティデータが含まれている
  • Nbtsheet.png UpdateLastExecution
    • デフォルトは 1b
    • 0b にセットする事で、同じコマンドブロックが1回のティックで複数回実行できるループを作成できる
recipes フォルダー
  • recipes フォルダーに全てのアイテムのレシピが .json ファイルとして追加された

コマンド[編集 | ソースを編集]

@s
  • コマンドを実行したエンティティ(実行者)を対象にする
    • 例: /execute @e[type=villager] ~ ~ ~ /say @s
/advancement <grant|revoke|test> <プレイヤー名> <進捗> [条件]
  • 特定のプレイヤーに対して進捗または進捗の基準を有効、テストまたは無効にする
  • 5つの修飾子が存在する:「everything」、「from」、「until」、「through」、「only」
    • 「everything」 - すべての進捗、仕様は不要(「*」と同じ)
    • 「from」 - その進捗の次の進捗、さらにその次の進捗など
    • 「until」 - その進捗の前の進捗、さらにその前の進捗など
    • 「through」 - 上記の両方
    • 「only」 - この進捗のみ
  • 例:
/function <namespace:path/to/function/file>
  • /function コマンドを実行したエンティティまたはコマンドブロックを一度実行する
  • 引数が追加されている:
    • if <対象> - 指定された対象が見つかった時に関数を実行する(現在は1としか一致しない)
    • unless <対象> - 指定された対象が見つからなかった時に関数を実行する(現在は0または2+としか一致しない)
/recipe <give|take> [プレイヤー名] <名前|*>
  • 与えられた所定のレシピをロック解除またはロックすることができる
  • * を指定した場合は、プレイヤーのすべてのレシピをロックまたはロック解除する
/reload
  • ディスクから進捗とルートテーブルを再読み込みする
    • このコマンドは、シングルプレイヤーのすべてのオペレーター権限を持ったプレイヤーとマルチプレイヤーサーバーのすべてのレベル4オペレーターが使用できる
    • コマンドブロックから実行できない

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ゲームルール
  • announceAdvancements
    • デフォルトは true
      • 古い server.properties エントリーを置き換え、進捗のアナウンスを切り替える
  • doLimitedCrafting
    • デフォルトは false
    • 有効にすると、プレイヤーはロックを解除したレシピでしかクラフトすることができなくなる
  • gameLoopFunction
    • サーバーを介してティックごとに関数を実行する
  • maxCommandChainLength
    • デフォルトは65536
    • チェーンコマンドブロックが「連鎖」して動作する数を決定する

ブロック[編集 | ソースを編集]

コンクリート
  • 16色の染料で着色されている
  • コンクリートパウダーが水源か水流に接触する事で生成される
コンクリートパウダー
  • 16色の染料で着色されている
  • 砂利の様に重力の影響を受ける
  • 水源か水流に接触することで、コンクリートに変化する
  • 砂利と砂を4個ずつと染料をクラフトすることで作れる
    • レシピの配置は不定形でよい
彩釉テラコッタ
  • 16色の染料で着色されている
  • 色付き粘土を製錬する事でその色の彩釉テラコッタを入手することができる(テラコッタではない)
  • 東西南北の4方向に向けて設置できる
    • 右方向を向いて下に置くと、繰り返しパターンを作成することができる
      • たとえば、白色の彩釉テラコッタは、4回置かれたとき太陽のパターンを作成することができる
ベッド
  • 色付きベッドが追加された
    • 色付き羊毛で作ることが出来る
    • 白色のベッドでも寝ることが出来る
  • スライムブロックのように、落下したプレイヤーをバウンドする
  • 着地時の落下ダメージを軽減する(ただし、完全にではない)
    • 41ブロックから落ちても生き残ることが出来る
    • それ以上の高さだと死んでしまう
      • 7ブロック以上の高さのプラットフォームを作成することでダメージを軽減出来る
        • この場合、最大で45ブロックの高さから落ちても生き残ることが出来る
  • ブロックエンティティとなり、color NBTタグを使用して色を個別で変更出来るようになった

アイテム[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグ
  • 1種類のスポーンエッグが新たに追加された:
    • オウム(新しい Mob):緑色に赤色のドット
知恵の本
  • 緑色の
  • /give @p knowledge_book コマンドでのみ入手できる
  • Recipes のNBTタグが付いた知恵の本を使用することで、レシピを解禁することができる
    • 知恵の本を右クリックすることで使用され、コマンドのアイテムIDに含まれた特定のアイテムのレシピが解禁される
    • /gamerule doLimitedCrafting が true の時に最も効果を発揮する

Mob[編集 | ソースを編集]

イリュージョナー
  • Illusioner は「幻想者」という意味
  • 新しい邪悪な村人

  • 盲目
    を20秒間付与した後にで撃ってくる
    • 盲目の魔法は地域難易度が2よりも大きい時に使用される
  • 自身の分身を召喚する
    • 全ての分身は動く事ができるが、本体だけにしか攻撃できない
    • 本体は不可視である
  • 現在はスポーンエッグが存在しないため、/summon illusion_illager コマンドでしかスポーンできない
  • プレイヤーと村人に敵対的である
オウム
  • で飼育することができる
    • オウムにクッキーを与えると、そのオウムは即死する
      • オウムがそれによって死ぬとのパーティクルが発生する
        • ただし、毒で死亡しているわけではない
      • その際に、「オウムは <プレイヤー名> に殺害された」という死亡メッセージが表示される
  • 周りを飛び回るが、「疲れた」ときに座る
  • 近くにいる他の Mob の周りに集まり居つく
  • 他の Mob のサウンドを真似る
  • 飼い慣らされたオウムを右クリックをすることで肩に置くことができる
    • エリトラで滑空しているときにプレイヤーと一緒に飛ぶことができる
  • ハート 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) の体力を持つ
  • 赤色、青色、緑色、水色、灰色の色を持つ

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

移動
  • 後方へ移動するときに、プレイヤーの体が完全に正面に向くようになった[2][3]
    • このアップデート以前で後方へ移動すると、プレイヤーのモデルの片側が回転し、プレイヤーが後方へ少しストライピングしているように見える
クラフト
  • 内部のアイテムを使用してクラフトインターフェイスを閉じてもプレイヤーの目の前にアイテムをドロップしなくなり、代わりにそれらをインベントリに送るようになった
  • レシピ本が最適化された
クリエイティブ
  • その他タブの一部が材料タブに移された
言語
  • 以前まではハードコード化されていた多くのテキストが翻訳可能となった
最適化
実績
  • 削除され、進捗に置き換えられた
スプラッシュ
  • 「Now Java 6!」が「Now Java 8!」に変更された
操作
  • F1 を押すことで全てのトースト通知が非表示できるようになった
Java バージョン
  • スナップショットに必要な Java バージョンが Java 8 になった[4]
NBTタグ
  • recipeBook: レシピ本の情報を含む複合タグ(文字列)
    • isFilteringCraftable: プレイヤーがレシピ本に「作業台を表示」機能を有効にしている場合は1になる
    • isGuiOpen: プレーヤーが GUI を開いたままにしているかどうかをチェックする
      • unlocked
    • recipes: プレイヤーが見たすべてのレシピに関する情報が含まれている
      • displayed
NBTフォーマット
  • NBTコマンドが変更された
    • キーは(設定で)引用できるようになった
      • 例: "Motion":[0.0,0.0,0.0]
    • 引用符のない文字列の値が使用できなくなった
      • 空白や特殊文字が使用できなくなった
      • 例: CustomName:Test Test
    • 以前まで省略可能だったインデックスが省略できなくなった
      • 例: Motion:[0:7.3,1:1.0,2:3.1]
    • エンプティーキーと値が使用できなくなった
  • エラーメッセージが変更された
    • エラーが発生した場所を正確に表示する

コマンド[編集 | ソースを編集]

/give/replaceitem
  • アイテム固有のスタック制限が強化された[5]
    • これは、16w32aを差し戻したものである(MC-105965は、「意図したとおりの作業」として解決された)

ブロック[編集 | ソースを編集]

17w06a前後の旗の色の比較。[6]
階段
  • 松明、フェンス、板ガラス、丸石の壁、雪が正しく設置出来るようになった(ただし、フルブロックの面のみである)
堅焼き粘土(テラコッタ)
  • テラコッタに名称が変更された
  • 地図上に全ての色が表示されるようになった
コマンドブロック
  • 次のティックに合わせて準備する前に、チェーンコマンドブロック内のすべてのコマンドを実行するようになった
    • コマンドを使用してチェーンコマンドブロックの動作を停止/変更し、即座にコマンドを実行することができるようになった(1ティック遅延で取得するのではない)
  • コマンドブロックのエラー状態が最適化された
  • コマンドブロック内の実行済みのコマンド名のタブに、/ のプレ修正が追加されなくなった
シュルカーボックス
  • 他の色付きブロックの色に合わせて色が変更された
    • 紫色のシュルカーボックスの色は変更されていない
  • 新しい色とテクスチャが追加された
  • 「Chief Fess(上に横帯)」と「Base Fess(下に横帯)」の旗が、「Chief」と「Base」の旗に変更された
フェンス丸石の壁板ガラスおよび鉄格子
  • 階段の裏面と側面に接続できるようになった
ベッド
  • 非敵対的なゾンビピッグマンが近くにいても、寝られるようになった
  • アイテムモデルが 2D から 3D に変更された
マグマブロック
  • マグマブロックについた火がネザーラックと同様に永遠に燃えるようになった
羊毛
  • 新しい色とテクスチャが追加された

アイテム[編集 | ソースを編集]

地図
  • テラコッタのような染色されたブロックが、独特な色で表示されるようになった

Mob[編集 | ソースを編集]

以前と現在のシュルカーとシュルカーボックスの色の比較(紫色のシュルカーとシュルカーボックスは以前のものに戻されている)。
ウィザー
  • エンドゲートウェイブロックとピストン伸張部を破壊しないようになった
シュルカー
  • 他のブロックの色の変更に合わせて色が変更された
    • 紫色のシュルカーの色は変更されていない
ゾンビ
  • 新しい ConversionPlayerLeast タグと ConversionPlayerMost タグが追加された
    • 村人ゾンビを治療しているプレーヤーの UUID を含む
    • 進捗のための "minecraft:cured_zombie_villager" トリガーとともに使用される
ヒツジ
  • 体に付いている羊毛の色とテクスチャが変更された

Mob以外のエンティティ[編集 | ソースを編集]

TNT付きトロッコ
  • ファイヤーチャージが当たった時に即座に爆発しなくなり、代わりにアクティベーターレールによって起爆された時のように爆発するようになった
絵画
  • 配置する絵画の大きさを自分で選択できるようになった

リリースの変更要素[編集 | ソースを編集]

ここでは、1.12-pre7と1.12の公式リリースの間に行われた変更要素の一覧を述べる[7]

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

サウンド
  • 新しく、cave17.ogg と cave18.ogg の2つの空洞音が追加された

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

トースト通知
  • サウンドが鳴るようになった

ブロック[編集 | ソースを編集]

ジャック・オ・ランタン

修正[編集 | ソースを編集]

1個のバグを修正
1.12以前にリリースされたバージョンから
  • MC-92527 – 村人の取引のアイテムがインベントリツールチップをレンダリングする

修正[編集 | ソースを編集]

52個のバグを修正
1.12以前にリリースされたバージョンから
  • MC-2813 – 雪が生成されず、階段 / ハーフブロックが逆さに設置できない
  • MC-5228 – 牛 / ムーシュルームの乳房のテクスチャが間違っている
  • MC-8345 – 階段の裏側に松明が置けない
  • MC-9176 – 階段の裏側に板ガラスが正しくレンダリングされない
  • MC-9565 – フェンスと丸石の壁がフェンスゲートに繋がるが、フェンスゲートが他の方向を向く
  • MC-10613 – フェンスが階段に接続されない
  • MC-11240 – フレイムの弓で起爆されたTNTに火がつく
  • MC-11963 – ベッドの後脚がレンダリングされない
  • MC-12503 – アイテムの説明が、インベントリのポーション効果のステータスの背後に表示される
  • MC-40275 – クレジット画面/エンドポエムでの BGM が正しく再生されない
  • MC-50166 – /setblock を使用して作業中にタイルエンティティが存在していた場所に空気を設置しようとすると、「そのブロックは設置できません」と表示される
  • MC-59535 – サーバーログが、プレイヤーの接続の切断 / メッセージの切断の Text プロパティではなく TextComponent オブジェクトを出力する。
  • MC-92324 – プレイヤーが見えなくなる
  • MC-94016 – 板ガラスと鉄格子がバリアブロックと接続する
  • MC-95367 – トロッコに乗ったオオカミ、ヤマネコ、オウムが視覚的にテレポートする
  • MC-95560 – 間違ったコマンドのメッセージ:NBT の解析のエラーメッセージの最後の文字がない
  • MC-96555 – オオカミやヤマネコ、オウムが草の道、溶岩、炎を含む所有者の近くのすべての非固体ブロックにテレポートできる
  • MC-97662 – NBTパーサの正規表現がパイプ宣言をタグ宣言としてチェックする
  • MC-100468 – ボートに乗っているにもかかわらず、オオカミ、ヤマネコ、オウムがプレイヤーのところにテレポートする
  • MC-101234 – コマンド実行中に例外が発生した場合、スタックトレースがログに出力されない
  • MC-103067 – 「ゲームプレイ時間」の統計の単位が分でない時がある
  • MC-108175 – トロッコに乗りながらエンドゲートウェイを通過した村人が AI を失う
  • MC-108304 – 「レベル要件」のメッセージが翻訳できない
  • MC-108343 – マルチプレイヤーサーバーのリストにサーバーを ping している間に、"java.lang.NullPointerException: Ticking screen" でMinecraftがクラッシュする(以前はネットワークの問題が発生していた)
  • MC-109663 – 飼いならされたオオカミがネコを攻撃する
  • MC-109871 – 一部の高度なツールチップが翻訳できない
  • MC-110243 – スニーク + ヒットで間違った移動 / ノックバックの無効化ができる
  • MC-110474 – アクティベーターレールが高さ2ブロックの Mob を高さ2ブロックの部屋内の誤った場所に押し出してしまう
  • MC-111054 – options.txt の無効な lang が接続エラーにつながる
  • MC-111699 – スタックされたアイテムの名前が変更できない
  • MC-111744 – 金床で名前を変更しても1つのアイテムしか出力しない
  • MC-111753 – ホッパー / ドロッパーが、醸造台からホッパーへポーションを輸送した後、水入り瓶を醸造台に輸送しない
  • MC-112017 – 金床の改名欄が31文字は対応できるが、サーバーが30文字を超えるとそれを拒否する
  • MC-112425 – ウサギを火属性の剣で攻撃しても、製錬のレシピが存在しないため 0xtile.air @0 を攻撃することができない
  • MC-112602 – 「disconnect.spam」のキックメッセージが翻訳されていない
  • MC-112765 – 指定された色の hoverEvent JSON が新しい行の間で共有されない
  • MC-113125 – 読み込まれたワールドで数秒間、雲と奈落が見える
  • MC-113255 – サーバーが、ファイルとの相互作用を試みる前にファイルが存在するかどうかをテストしない
  • MC-113429 – 伸びたピストンがエンドゲートウェイを破壊することがある
  • MC-114110 – プレーヤーリストのヘッダーとフッターパケット (SPacketPlayerListHeaderFooter) のコンストラクターにフッターパラメーターが存在しない
  • MC-114219 – NBT整数配列の正規表現が非整数配列と一致する
  • MC-114220 – NBT整数配列が文字列表現の末尾にカンマ (,) を持つ
  • MC-114281MutableBlockPos のリーク
  • MC-115407 – ドロップのエントリーが正しくシリアル化されない
  • MC-116223 – 色付き粘土 / テラコッタが地図上に正しく表示されない
  • MC-116422 – 水入りスプラッシュ瓶で消火された炎にブロック更新が起こらない
  • MC-116489 – ルートテーブルの条件の entity_properties の不明なエンティティプロパティにより、デフォルトのルートテーブルにサーバクラッシュが発生する
  • MC-116669 – TNT付きトロッコとエンドクリスタルを爆発させると、StackOverflow が起こる
  • MC-117197 – NBTデータに指定された存在しないチームのメッセージが、警告またはエラーの代わりに情報として記録される
  • MC-117640 – ペット(オオカミ、ヤマネコ、オウム)がマグマブロックにテレポートする
  • MC-117710 – ワールドを再作成してもボーナスチェストの設定がコピーされない
  • MC-117858 – クリエイティブモードでのアイテム選択でアイテムのスタックを右クリックすると、スタック全体が破棄される

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. a b “Submit your colorful builds and get featured in the next Minecraft trailer!
    (訳:あなたの色彩豊かな建築物を投稿して、次のMinecraftトレイラーに載せましょう!)”
    – /u/Bopogamel, 2017年3月13日
  2. MC-114900「意図したとおりの行動」ができるようになりました。 – Maria Lemón、2017年4月22日
  3. “It actually is a bug, it tries to rotate the body to the direction you are walking, but it can only do it so far, that is also why it basically picks a 'random direction'. Now it can actually understand when it is walking backwards and it stopped doing that weird behavior.
    (訳:それは実際はバグです、あなたが歩いている方向に体を回転しようとすると、それは以前まででしかできませんが、それが基本的に「ランダムな方向」を選択する理由です。今ではちゃんと後方へすることができるようになり、奇妙な行動を止めることができます。)”
    – /u/_Grum, 2017年4月22日
  4. “Heads up modders: This snapshot is the first Minecraft version to require (and therefore use) Java 8. You can now finally use 7/8 features!
    (訳:Mod 開発者の皆さんへ:このスナップショットは、Java 8 が必要な最初の Minecraft バージョンだよ。最終的に7/8の機能を使用できるようになるよ!)”
    @Dinnerbone, 2017年3月31日
  5. MC-117005は、「意図したとおりの作業」として解決された
  6. “Here's another example of the palette, this time with exactly the same texture in both pictures
    (訳:色彩のもう一つの例ですが、今回は両方の画像で全く同じテクスチャを使用しています)”
    @jeb_, 2017年1月24日
  7. “The changelog between 1.12-pre7 and 1.12 is "lit pumpkins connect to blocks like pumpkins, added toast sounds, & the version number changed"
    (訳:1.12-pre7と1.12の間での変更要素は、「点灯したカボチャがカボチャのように(特定のブロックと)接続するようになった、トーストのサウンドが追加された、バージョン番号が変更された」だよ。)”
    @Dinnerbone, 2017年6月7日