Java Edition 1.0.0

提供: Minecraft Wiki
1.0.0から転送)
移動先: 案内検索
1.0.0
Release 1.0.0.png
エディション

Java Edition

公式名称

アドベンチャー・アップデート(パート2)

リリース日

2011年11月18日

開発版

すべて表示

プレリリース

リリース候補

ダウンロード

クライアント (JSON)

プロトコルバージョン

22

1.0.0(第2のアドベンチャー・アップデートとも呼ばれる)は、開発版ではない Minecraft 1.0 の最初のリリースであり、Minecraft のメジャーアップデートである。リリース日は MineCon 2011 が開催されていた2011年11月18日午後9時54分50秒 (UTC) である。

このアップデートでは、醸造、エンチャント、ジ・エンド、ハードコアモード、繁殖などが追加された。

追加要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

ハードコアモード
  • 難易度がハードに固定され、ユーザーが死ぬとワールドのセーブデータが強制的に削除される
  • 体力バーの外観が変わり、ゲームがハードコアモードになっていることを示す

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

ステータス効果
  • プレイヤーと Mob に正もしくは負の効果を与える
  • 強さと持続時間
    • 強さは効果を高める
    • 持続時間は効果の時間を制御する
アイテム修理
  • 二つの損傷した道具/武器をクラフトすることで修復された道具/武器を1つ作成できる
醸造
  • ポーションを作れる
エンチャント
繁殖
  • 小麦で動物を引き寄せ、食べされられる
  • 動物に食べさせるとそれらは「繁殖モード」に入る
    • ラブモードではハートが動物から出てくる
  • 繁殖することで子どもが産まれる
    • 両親の動物をそのまま小さくしたバージョンであり、大きな頭やより速い動きや高い音程を持つ
エンドポエム/クレジット
  • ジ・エンドのエンドポータルに入った後に表示される

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

ジ・エンド
キノコ島
  • 非常に珍しいバイオーム
  • 巨大キノコが自然に生成されている
  • ムーシュルームがスポーンする
ネザー要塞
  • ネザーで生成される
エンドポータル
  • 要塞に生成される
  • 最大12個のエンダーアイで活性化する
  • プレイヤーをエンドに連れていく

ブロックとアイテム[編集 | ソースを編集]

アイテム
ブロック

Mob[編集 | ソースを編集]

エンダードラゴン
  • ボス Mob
  • ジ・エンドに1回だけスポーンする
ムーシュルーム
  • キノコ島だけスポーンする
村人
  • 友好的
  • にスポーンする
スノウゴーレム
  • 作成可能
  • 暑いバイオームで溶ける
  • 歩くと雪が広がる
  • 友好的だが、敵に雪玉を投げる
マグマキューブ
  • ネザーにスポーンする敵対的 Mob
  • スライムと同様に振る舞う
ブレイズ
  • ネザーにスポーンする敵対的 Mob
  • 飛んで火の玉をプレイヤーに投げる

変更要素[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

コマンド
  • /give が欲しいアイテムのダメージ値を指定できるようになった (/give <プレイヤー名> <アイテム名> [個数] [ダメージ値])

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

経験値
  • エンチャントに使うことができる
  • それぞれの経験値オーブはスコアポイント1点である
新しい実績
死亡
防具システム
  • 新しい/改良された防具システム
  • 耐久値の増加
視点
  • F5を押すと視点を切り替える(一人称、三人称前面、三人称後面)
ジャンプ
  • ジャンプボタンを押したときのジャンプ間のわずかな遅延が追加された
    • プレイヤーは2ブロックの高さの空間でも天井と床の間を跳ね返ることはない
防御
  • プレイヤーの前で剣が浮かぶのではなく、プレーヤーの腕も動くようになった
太陽
  • 太陽と月は東から昇るようになった
  • 月の形
  • サウンドの変更

ワールド生成[編集 | ソースを編集]

湿地
要塞
  • 戦利品がランダムなチェストが生成されるようになった

ブロックとアイテム[編集 | ソースを編集]

ツールチップ
  • アイテムのラベルが青く縁取りされるようになった
  • 構えた時に三人称視点でも大きく見えるようになった
  • 無限に使うことができなくなった(385回使うと壊れる)
  • 弓のサウンドが追加された

ドア

  • 新しいサウンド
グロウストーン
  • 材質の種類が「ガラス」から「石」に変更された
    • アイテムをドロップするにはツルハシが必要になった
    • レッドストーン、松明、レバー、などが設置できるようになった
    • レッドストーンの垂直(下向き)ダイオードとしては機能しなくなった
溶岩
  • 水または溶岩が1ブロックの厚さの天井の上にあり、プレイヤーが天井から13ブロック以内にいる場合、水または溶岩の粒子が滴るようになった
溶岩流
  • 溶岩流が上から直接水源に当たったとき、が生成されるようになった
    • 以前は、溶岩が水を流れていた
エンダーパール
  • 投げることが出来るようになった
    • プレイヤーはエンダーパールが落ちた場所に移動するが、2と1/2の落下ダメージを受ける
    • クリエイティブモードでは投げることが出来ない
金のリンゴ
  • インベントリー内で紫色に光るようになった
フェンス
  • 固体ブロックに繋げられるようになった
  • プレイヤーがそれらの場所に移動するのを塞ぐようになった
    • プレイヤーは板ガラスと鉄格子のように、その隣に立つことができるようになった
鉄ブロック
  • テクスチャがIron Block-Pre Beta 1.9pre5.pngからBlock of Iron.pngに変更された
モンスタースポナー
  • 暗いテクスチャになった
ハサミ
  • 刈った際のサウンドが追加された
武器や道具
  • ダメージを増加させるエンチャントのスペースを確保させるため攻撃力が弱体化された(例えばダイヤモンドの剣は5の代わりに3.5ダメージを与える)
  • 道具が壊れた時のサウンド
ブロック
トロッコ
  • トロッコのサウンドが追加された

Mob[編集 | ソースを編集]

体力と防御力
  • ヒツジ8 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg) の体力を持つようになった
  • ガスト19 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) の体力を持つようになった
  • ゾンビ20 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg) の体力と 2 (Armor.svg) の防御力を持つようになった
エンダーマン
  • エンダーマンが運ぶことができるブロックの数が制限された(ブロックのリストはこちらを参照)
  • エンダーマンの真の音
スケルトン
  • 歩行音の改良
スライム
  • 大きなスライム(大きさ +4 のスライム)がより深いジャンプサウンドを持った
シルバーフィッシュ
  • シルバーフィッシュの真の音
ガストの火の玉
  • テクスチャがSnowball.pngからFire Charge.pngに変更された

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 元々、このアップデートは Beta 1.9 としてリリースされる予定だったが、いくつかのプレリリースがリリースされた後、1.0.0がバージョン名になり、リリース日を MineCon 2011 にすることとなった。
  • このアップデートはリリース候補を持つ最初のアップデートである。
    • 2つのリリース候補があり、恐らく、今回のアップデートはこれまでのメジャーアップデートの中で最もリリース候補の数が多い。