飛行

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
クリエイティブで空を飛んでいる様子

飛行は最も多用途に利用できる運送の一種で、クリエイティブおよびスぺクテイターモードで見られる。

操作[編集 | ソースを編集]

飛行は空腹のような、走ることを制限するプロセスによって制限されない。飛行モードはジャンプキーを2回連続で押すことで切り替えることができ、あらゆる高度で有効化できる。プレイヤーは飛行中、「ジャンプ」キー(デフォルトではspaceを押すことで上昇、「スニーク」キー(デフォルトでは⇧ Shift)を押すことで下降がそれぞれ可能である。Ctrlを押し続けることで、飛行中に速く移動できる。クリエイティブモードでは、飛行はプレイヤーが空気中にいるとき、地表より低い位置になると自動的に無効化される。スペクテイターモードでは、プレイヤーはあらゆるブロックを通り抜けられる。飛行はプレイヤーのFOVを10%上昇させ、sprintを押しているときはさらに上昇する。


スピード[編集 | ソースを編集]

飛行はプレイヤーを、通常の歩行速度、秒速4.3m(時速15.48 km)のほぼ250%である秒速10.8m (時速38.88 km)で移動させる。sprintを押しているときは更に上昇し、秒速21.6m (時速77.76 km)にもなる。飛行中、摩擦はの上にいるときと同程度になる。もしプレイヤーが液体クモの巣の中で飛行しているとき、プレイヤーは沈まず、速度も下がらない。

スペクテイターモードでは、マウスのホイールを上にスクロールさせることでスピードの上昇、下にスクロールさせることで減少が可能である。


History[編集 | ソースを編集]

Java Edition Beta
1.8 1.8-pre1 飛行が追加された。
Java Edition
1.3.1 12w17a プレイヤーはサバイバルモードで液体の中を移動するときのようなスピードの減少は経験しなくなった。
Pocket Edition Alpha
0.2.0 飛行が追加された。
Legacy Console Edition
TU5CU11.0Patch 1クリエイティブモードと共に飛行が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「飛行」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

豆知識[編集 | ソースを編集]

  • 飛行中、スペースバーと左シフトキーを同時に押すことで(訳注:下に降りずに)スニークすることができる。
  • クリエイティブモードでプレイヤーが十分な高さまで上昇すると、見下ろした時に太陽が霧の向こうに見える。どちらが見えるかは、その時どちらが地平線の下にあるかで決まる。プレイヤーは雲もその時見ることができる。
  • プレイヤーが飛行中にトロッコもしくはベッドを使用すると、それらを降りるまで飛行したままでいる。
  • 奈落を飛行しているプレイヤーは高度-64以下にいるときにのみ奈落のダメージを受け、奈落レベル(y=0)よりも下では短距離しか飛行できない。

参照[編集 | ソースを編集]