We would love to get your opinion on your experience with our site with a short survey. Take Survey

彩釉テラコッタ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
彩釉テラコッタ
Glazed terracotta.gif
再生

不可

スタック

可 (64)

回収道具

爆発耐性

1.4

硬度

1.4

発光

しない

透過

しない

可燃性

?

溶岩からの引火

?

Ash Davis Mojang avatar.png

あなたが選んだ色調でテラコッタを染めたら、それを適切な燃料を入れたかまどの中に放り込んで、形をまとめます。美しく、カラフルで、華やかなテクスチャのこのブロックは、小さな建築物の装飾に最適です。

Ash Davis[1]

彩釉テラコッタ (Glazed Terracotta)[注 1]は、16色の染料の色を付けられる固体ブロックである。多様かつ鮮やかな外見が装飾に適している。

入手[編集 | ソースを編集]

彩釉テラコッタの採掘にはツルハシが必要である。ツルハシ以外で採掘しても、何もドロップしない。

ブロック 彩釉テラコッタ
硬さ 1.4
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 7
1.05
0.55
0.35
ダイヤモンド 0.3
ネザライト 0.25
0.2
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

製錬から[編集 | ソースを編集]

彩釉テラコッタは色付きテラコッタを精錬することで入手できる。通常の、染色されていないテラコッタブロックを精錬しても何も手に入らない。

材料 製錬のレシピ
同種の色付きテラコッタ +
いずれかの燃料


0.1

用途[編集 | ソースを編集]

印象的なカラフルな外観のため、彩釉テラコッタは主に装飾に使用される。建築材料として、その硬度は石よりわずかに低く、耐爆性は木材よりも低くなっている。

彩釉テラコッタは、粘着ピストンスライムブロックで「押す」ことはできるが、「引っ張る」ことができないという点でブロックとしては特殊である。

いくつかの異なるタイルパターン。

配置[編集 | ソースを編集]

配置すると、彩釉テラコッタのテクスチャは、プレイヤーが向いている方向に応じて回転する。同じ色の複数の彩釉テラコッタが 2×2 以上の領域で「正しい」方向に配置されている場合は、右の画像に示すようにテクスチャが一列に並ぶ。

テクスチャ[編集 | ソースを編集]

クリーパーの顔のデザインの青緑色の彩釉テラコッタ。

それぞれの彩釉テラコッタのデザインは、プレイヤーの解釈によって違うが、特定の彩釉テラコッタは模様が側面にいくつかある。

それぞれのブロックが独自のテクスチャを持ち、各種類を並べるとアイテムまたは様々な図形を形作る。

  • 赤紫色の彩釉テラコッタには矢印がある。
  • 青緑色の彩釉テラコッタにはクリーパーの顔がある。
  • 紫色の彩釉テラコッタにはツルハシがある。

データ値[編集 | ソースを編集]

ブロックデータ[編集 | ソースを編集]

彩釉テラコッタは、ブロックデータを使用して向きを指定する。(これは、ブロックが置かれたときにプレイヤーが向いていた方向の反対である)

ビット
0x1
0x2
0~3の値を指定する2ビットのフィールド:
  • 0: 南 (このブロックが設置されたときにプレイヤーは北を向いている)
  • 1: 西
  • 2: 東
  • 3: 北
0x4
0x8
未使用

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

名前 初期値 説明
facingnorthnorth
south
east
west
ブロックを設置中のプレイヤーの向いている方向と反対の方向。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.1217w06a彩釉テラコッタが追加された。
白色、橙色、赤紫色、水色の彩釉テラコッタはもともとこれらのテクスチャだった。
17w13a 白色、橙色、赤紫色、水色の彩釉テラコッタのテクスチャが変更された。[2][3][4]
Pocket Edition
1.1build 1 彩釉テラコッタが追加された。
build 3 白色、橙色、赤紫色、水色の彩釉テラコッタのテクスチャが変更された。
Legacy Console Edition
TU53CU431.49Patch 23Patch 3彩釉テラコッタが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「彩釉テラコッタ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Jeb によると、彩釉テラコッタは、カリフォルニアのホテルにあるモロッコ風のバスルームの床に触発されたものである[5]
  • 彩釉テラコッタは Johan Aronson によってデザインされた[4]
  • 彩釉テラコッタはスライムブロックで移動させることができない。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

色のパターン関連[編集 | ソースを編集]

いくつかの6×6パターン

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. 「彩釉」とは、焼き物の表面に釉薬(ガラス質にするための薬品)を施すことであり、「サイユウ」と読む。

脚注[編集 | ソースを編集]