雪玉

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
雪玉
Snowball.png

種類

武器

耐久値

該当なし

再生

はい

スタック

はい (16)

内部ID

11

エンティティID

Snowball

初登場

Alpha 1.0.5

データ値

dec: 332 hex: 14C bin: 101001100

名前

雪玉

雪玉(Snowball)とは、雪ブロック地面を覆う雪シャベルで壊すことによって、それぞれ4個/1個得る事が出来るアイテムである。雪ブロックをTNTやクリーパーの爆発で壊された際にもドロップする。雪玉を投げることも出来るが、ブレイズエンダードラゴン以外のMobにダメージを与えることはない (ブレイズに対しては3 (Heart.svgHalf Heart.svg)、エンダードラゴンに対しては1 (Half Heart.svg)のダメージを与える)。雪玉はMobがダメージを受けたときのようなノックバック効果を、Mobに対して与えることが出来る (オオカミはダメージを受けたかのように少し赤く光るが、これはバグである)。このノックバック効果はMobを集めたり、高所からモンスターを落下させたりするのに便利である。雪玉は設置できず、右クリックで投げることが出来るのみだ。と同じく、重力の影響を受ける。

雪玉4個から雪ブロックを作ることが出来る。投げられた雪玉が溶岩を通り抜けると火を帯びる。と比べて飛翔距離は限られている。矢、ニワトリの卵スポーンエッグファイヤーチャージスプラッシュポーションと同じく、雪玉もディスペンサーから射出することが可能だ。

雪ブロックを2つ置き、その上にカボチャジャック・オ・ランタンを正しく置くことでスノウゴーレムを召喚できる。これは敵性Mobを雪玉で攻撃する、実用Mobである。

スノウゴーレムの登場により、大量の雪玉を獲得する新たな方法が出来た。適切なバイオーム (平原、砂浜、湿原、キノコ島、砂漠、ジャングル、ネザー 以外) に居ると、スノウゴーレムは雪を移動する跡に残す。スノウゴーレムを制限された場所に閉じ込めて (しばしば周囲を壁で囲ったり、スノウゴーレムを押して1×1×2の穴に落としたりして)、雪の跡を壊すと、は即座に再生される。これにより無数の雪玉を手早く得る事が出来る。

作製材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
雪玉










雪ブロック

エンチャント「シルクタッチ」の付いたツールを用いない限り、雪ブロックを壊すと常に4個の雪玉が得られる。

動画[編集 | ソースを編集]

歴史[編集 | ソースを編集]

Alpha
1.0.5雪玉が追加された。
1.0.5_01雪玉が8個までスタック可能になった。
新しい雪玉の効果音が追加された。
1.0.6雪玉が16個までスタック可能になった。
雪玉を投げても消滅しなくなった。
1.1.1固体の雪ブロックを壊しても4個までしか得る事が出来なくなった (以前は4∼6個の雪玉が得られ、無限に増殖させることが可能だった)。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Snowball」に関する問題点は、issue trackerにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

  • 雪玉は他のプレイヤーに当たった場合ノックバック効果が発生しない。
  • 4ブロック以内の場所から鉄のドアめがけて雪玉を投げることが出来ない。
  • 雪玉を防具を装備している相手に投げると、相手プレイヤーではなく防具にダメージを与える。
  • 雪玉を溶岩に投げ込むと、非現実的だが雪玉に火が着く。燃える雪玉は事実Mobに火を着ける。これは稀にしか起きないバグであろう。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ガストが放つ火の玉は、実は以前は燃える雪玉だった。しかし、これはBeta 1.9pre1で変更され、さらにMinecraft 1.0.0で変更されている。
  • Minecraft Pocket Editionでは、Mobに対して雪玉を投げると (敵であっても動物であっても構わない)、ダメージを受けないにも関わらず受けたかのように表示される。