醸造台

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
醸造台
Brewing Stand.png
Brewing Stand (Full).png

種類

固体ブロック

設置制限

いいえ

落下

いいえ

透過

はい

発光

はい, 1

爆発耐久力

2.5

硬さ

0.5

回収道具


再生可

スタック可

可 (64)

可燃

しない

初登場

歴史を参照

ドロップ
ブロックエンティティID

PC: brewing_stand
PE: BrewingStand

データ値
ブロック
dec: 117 hex: 75 bin: 1110101
アイテム
dec: 379 hex: 17B bin: 101111011
名前

brewing_stand

醸造台(Brewing Stand)は、ポーションスプラッシュポーション醸造するのに使うブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

醸造台はどのツルハシでもドロップする。ツルハシ以外で破壊すると何もドロップしない。

ブロック
醸造台
硬さ 0.5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
2.5
木製 0.4
石製 0.2
鉄製 0.2
ダイヤ製 0.1
金製 0.1
  1. 時間は秒であり、エンチャントしていない道具である。


クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
ブレイズロッド +
丸石











自然生成から[編集 | ソースを編集]

用途[編集 | ソースを編集]

醸造台はピストンで押すことができない。[Java Edition および Console Edition 限定]

デフォルトの醸造台のGUIには、「醸造台」と表示される。この表示は金床を使うことが変えることができる。 また、/blockdataコマンドの CustomName タグを使うことで変えることもできる。

PC版での醸造台のGUI

醸造[編集 | ソースを編集]

醸造台はポーションを作るのに必要になる。右クリックすると醸造台の画面が表示される。 醸造にはブレイズパウダーが必要になり、醸造20回あたり1つ必要になる。[Java Edition および Console Edition 限定]

明るさレベル[編集 | ソースを編集]

醸造台の明るさレベルは1である。

データ値[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

醸造台 ID名 数値ID
ブロック brewing_stand 117
アイテム brewing_stand 379

ブロックデータ[編集 | ソースを編集]

データ値」 および 「データ値/Pocket Edition」も参照

醸造台にある3つのポーション用のスロットは、ビット単位のフラグで管理されている

データ値 解説
0x1 東向きのスロット
0x2 南西向きのスロット
0x4 北西向きのスロット

ブロックエンティティ[編集 | ソースを編集]

ブロックエンティティフォーマット」も参照

醸造台は、ブロックエンティティの特性と関連付けられたエンティティーデータを持つ。ブロックエンティティIDは brewing_stand である。

  • Nbtsheet.png ブロックエンティティデータ
    • Tags common to all block entities Template:Nbt inherit/blockentity/templateを参照
    • Nbtsheet.png CustomName: 任意で可能。コンテナの名前。デフォルトの名前に代わり、GUIに表示される。
    • Nbtsheet.png Lock: 任意で可能。空欄でない場合、文字列と名前が位置しないとコンテナが開かなくなる。
    • Nbtsheet.png Items: コンテナのアイテムリスト
      • Nbtsheet.png: 醸造台にはスロット毎のスロットタグが存在する:
        Slot 0: 左
        Slot 1: 中央
        Slot 2: 右
        Slot 3: ポーションの材料
        Slot 4: 燃料(ブレイズパウダー)
    • Nbtsheet.png BrewTime: ポーションが醸造されるティック数
    • Nbtsheet.png Fuel: 醸造台の残り燃料

ブロック情報[編集 | ソースを編集]

ブロック情報」も参照
名前 詳細
Nbtsheet.png has_bottle_0true
false
スロット1にアイテムがあるとtrueになる
Nbtsheet.png has_bottle_1true
false
スロット2にアイテムがあるとtrueになる
Nbtsheet.png has_bottle_2true
false
スロット3にアイテムがあるとtrueになる

動画[編集 | ソースを編集]

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.0.0Beta 1.9-pre1元々醸造には大釜を用いる予定だった。
2011年9月30日Jebは醸造を大釜に代わり、醸造台で行うと発表した。
Beta 1.9-pre3醸造台が追加された。その当時は醸造に30秒かかった。
初期の醸造台では、ビンが2Dで描写されていた。(ギャラリーを参照)[1]
1.112w01a醸造時間が20秒になった。
1.7.213w37aブロックID 117(醸造台)が、/giveで使えなくなった。
1.814w11aモデルに存在する22.5°の制限のために、モデルに少しの変更が加わった。
1.915w31aエンドシティに生成されるようになった。
15w33a残留ポーションを醸造できるようになった。
15w33c残留ポーションを作成する時にスプラッシュポーションが使えないバグを修正。
15w42a醸造にブレイズパウダーが必要になった。
15w43aイグルーに醸造台が生成されるようになった。
ブレイズパウダー1つ当たりの醸造回数が、30から20回になった。
1.1116w32aブロックエンティティIDが Cauldron から brewing_stand に変わった。
Pocket Edition Alpha
0.12.1build 1醸造台が追加された。
0.14.0build 1醸造台がウィッチの小屋に生成されるようになった。
Pocket Edition
1.0build 1醸造台がイグルーの地下施設に生成されるようになった。
醸造台がエンドシップに生成されるようになった。
Console Edition
TU7CU11.0Patch 1醸造台が追加された。
TU46CU361.38Patch 15醸造にブレイズパウダーが必要になった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「醸造台」に関する問題点は、issue trackerにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 最初に醸造台が実装された時、テクスチャーは平面 (2D) で、ポーションの瓶は紙のように薄く何もないかのような表示になっていた。
  • 醸造画面の左側の9つの「泡」は単なる装飾だが、右側の矢印は醸造の時間経過を表している。
  • 醸造台が動作していなくとも、上から煙が立っている。
  • 醸造台はごく僅かに光っている (明るさレベル1)。
  • 醸造台が破壊されると、瓶が設置されていなくても瓶のパーティクルが現れる。
  • どの種類のポーションが設置されていても、醸造台には赤い色をした瓶が表示されている。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]