足場

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
足場
Standing Scaffolding.pngStanding Scaffolding BE.png
Floating Scaffolding.pngFloating Scaffolding BE.png
再生

スタック

可(64)

回収道具

すべての道具

爆発耐性

0

硬度

0

発光

しない

透過

一部

可燃性

あり(60)

溶岩からの引火

しない

Tom Stone Mojang avatar.png

足場は、建築物の上部にかんたんに到達するのに役立ちます。そのまま積み上げていけばいいのです!崖から飛び降りて、特に柔らかいクリーパーの上に着地するのではなく(これは絶対にうまくいきません)、足場ブロックの間を通って自分の繊細な体をそっと地面に下ろすことができるので、落下によるダメージを避けるのにも便利です。さらに、足場を使っていろいろなものを作ることができます。

トム・ストーン[1]

足場(英:Scaffolding)は、構造物を建築する際に使用されるブロックで、プレイヤーがより高い場所に到達したり、落下ダメージを受けずに安全に降下することができる。

入手[編集 | ソースを編集]

ドロップ[編集 | ソースを編集]

ブロックのドロップから[編集 | ソースを編集]

足場は、道具なしで即座に破壊することができる。

名前空間IDドロップ元ドロップ
既定のドロップ
blocks/scaffolding足場 ×1(100%)

レシピ[編集 | ソースを編集]

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
 +

6

用途[編集 | ソースを編集]

主な用途[編集 | ソースを編集]

下段の足場ブロックの側面に別の足場ブロックを配置して積み重ねられた足場ブロック。

足場の下のブロックが破壊されると、コーラスプラントと同様にその上の足場ブロックがすべて破壊される。これにより、プレイヤーは仮設構造物を作成しやすくなる。

足場の設置は、ゲーム内の他のブロックとは異なる。設置された足場の側面で足場使用すると、その地点で一番高い位置にある足場の上に足場が追加され、プレイヤーはより高い位置に足場の構造物を構築することができる。設置された足場の上面で足場を使用すると、プレイヤーが向いている方向に応じて足場が横に追加される。ターゲットしている足場に潜り込んでいる間に、設置された足場の上面で足場を使用すると、上面が空いていればターゲットしている足場の上に、そうでなければ可能な場合にターゲットしている足場の下に足場が設置される。スニーク中に側面に足場を使用すると、他のブロックを設置するのと同様に側面に足場が配置される。

足場には当たり判定が存在しない。プレイヤーは足場の中でジャンプや、スニークをすることで昇降することができる。 また、足場ブロックはピストンで移動させることができるので、簡単に破壊することができる。

足場の支えとなっている場所から最大で6ブロック離れた位置まで足場を設置できることを示す図。

JavaおよびBedrock Editionでは、足場は支えとなっているブロックから6ブロックまで設置することができ、その先に設置しようとすると地面に落下する。

Bedrock Editionでは、溶岩の中に足場を設置することはできず、溶岩や炎の隣に足場を設置すると破壊される。また、溶岩や炎の中に落下した場合も、すぐに破壊される。

Java Editionでは、溶岩の中に足場を設置することはできるが、時間経過により発火し燃える。

足場を持っているとき、ワールド内にある足場のヒットボックスはフルブロックとなる。それ以外の場合、プレイヤーは足場を通して他のブロックに触れることができる。

ブロックのドロップ[編集 | ソースを編集]

足場は、適切な道具(すべての道具となっている場合も含む)で破壊した場合でも、そのブロック自身がドロップする。詳細は入手節を参照。

燃料として[編集 | ソースを編集]

足場はかまど燃料として使用でき、Java Editionでは1ブロックあたり2個分のアイテムを、Bedrock Editionでは1ブロックあたり6個分のアイテムを製錬できる。

サウンド[編集 | ソースを編集]

この節の内容は古い形式で記述されているため、{{Sound table}} を使って書き換える必要があります。
読みやすさの向上のため、内容をSound tableテンプレートで置換することが推奨されています。
記述例は ミツバチ#サウンドはしご#サウンド で見ることができます。
サウンド 字幕 名前空間ID 字幕ID ソース ピッチ 音量 減衰距離
ファイル:Scaffolding hit1.oggファイル:Scaffolding hit2.oggファイル:Scaffolding hit3.oggファイル:Scaffolding hit4.oggファイル:Scaffolding hit5.oggファイル:Scaffolding hit6.oggファイル:Scaffolding hit7.ogg Block breaking block.scaffolding.hit subtitles.block.generic.hit Blocks 0.5 0.25 16
ファイル:Scaffolding dig1.oggファイル:Scaffolding dig2.oggファイル:Scaffolding dig3.oggファイル:Scaffolding dig4.ogg Block broken block.scaffolding.break subtitles.block.generic.break Blocks 1.12 0.8 16
ファイル:Scaffolding dig1.oggファイル:Scaffolding dig2.oggファイル:Scaffolding dig3.oggファイル:Scaffolding dig4.ogg Block placed block.scaffolding.place subtitles.block.generic.place Blocks 0.8 0.9 16
ファイル:Scaffolding hit1.oggファイル:Scaffolding hit2.oggファイル:Scaffolding hit3.oggファイル:Scaffolding hit4.oggファイル:Scaffolding hit5.oggファイル:Scaffolding hit6.oggファイル:Scaffolding hit7.ogg Footsteps block.scaffolding.step subtitles.block.generic.footsteps Blocks 1.0 0.15 16
ファイル:Scaffolding hit1.oggファイル:Scaffolding hit2.oggファイル:Scaffolding hit3.oggファイル:Scaffolding hit4.oggファイル:Scaffolding hit5.oggファイル:Scaffolding hit6.oggファイル:Scaffolding hit7.ogg No subtitle block.scaffolding.fall (Plays when fallen on from a height) Blocks 0.75 0.5 16

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition

名称名前空間ID翻訳キー
?? ?

Bedrock Edition

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
?? ??

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

Java Edition

名前 初期値 説明
bottomfalsefalse
true
足場が空中に存在しているかどうか。
distance70
1
2
3
4
5
6
7
中心となる足場から水平方向に延びた足場の距離。7になると、落下ブロックエンティティになる。
waterloggedfalsefalse
true
足場が水没しているかどうか。

Bedrock Edition

名前 初期値 説明
stability70
1
2
3
4
5
6
7
中心となる足場から水平方向に延びた足場の距離。7になると、落下ブロックエンティティになる。
stability_check00
1
足場が空中に存在しているかどうか。[要検証]

落下ブロックエンティティ[編集 | ソースを編集]

落下中のブロック
Floating Scaffolding.png
大きさ

高さ:0.98ブロック
幅:0.98ブロック

  • 動的ブロックエンティティデータ
    • すべてのエンティティに共通するタグ テンプレート:Nbt inherit/entity/templateを参照
    •  TileEntityData: 省略可能。このブロックのブロックエンティティのタグ。
    •  BlockState: このエンティティによって表現されている落下中のブロック。
    •  Time: エンティティが存在しているティック数。0に設定されている場合、1になった瞬間、その場所にエンティティの TileID とは異なるIDがあった場合は消滅する。エンティティの TileID と同じIDの場合、元のブロックは消去され、エンティティがその場所に出現し落下し始める。600を超えた、またはY=0未満で100を超えた場合、エンティティは消去される。
    •  DropItem: 1(true)または0(false)– エンティティが破壊された場合にアイテムとしてブロックがドロップするかどうか。ブロックと同じIDのアイテムの形体が存在しないブロックは、これが設定されていても何もドロップしない。
    •  HurtEntities: 1(true)または0(false)– エンティティの上に落下した場合にダメージを発生させるかどうか。
    •  FallHurtMax: この falling_block と触れているエンティティに与えるダメージ。 バニラのfalling_blockの場合、常に40♥ × 20である。
    •  FallHurtAmount: FallDistance を掛けて、与えるダメージの量を計算します。 デフォルトでは、この値は常に2である。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 得られるゲーマースコア トロフィーの種類 (PS)
世界の頂点高さ制限に達する足場の塔を建てる。20Gブロンズ

歴史[編集 | ソースを編集]

2018年9月29日足場がMINECON Earth 2018にて発表された。
Java Edition
1.1418w45aStanding Scaffolding JE1.png Floating Scaffolding JE1.png 足場が追加された。
18w46a支えとなるブロックから落下せずに6ブロック(以前は4ブロック)まで設置できるようになった。
製錬できるアイテムの量が0.25個分になった。
19w03a下から積み上げた際、ツタなどブロックが上に正しく設置されるようになった。[2][3]
Floating Scaffolding JE2.png 浮いている足場のモデルが変更された。
19w05a即座に破壊できるようになった。
19w12aStanding Scaffolding.png Floating Scaffolding.png テクスチャが変更された。[4]
1.15Pre-release 1燃料として使用した場合に、製錬できるアイテムの量が0.25個分から2個分へ変更された。
Bedrock Edition
1.8.0beta 1.8.0.8Standing Scaffolding BE.png Floating Scaffolding BE.png 足場が追加された。
beta 1.8.0.10サウンドが追加された。
足場に関するチュートリアルが追加された。
溶岩で燃えるようになった。
beta 1.8.0.11足場を登った後のタッチデバイスの飛行制御が修正された。
1.11.0beta 1.11.0.4支えとなるブロックから落下せずに6ブロック(以前は4ブロック)まで設置できるようになった。
Legacy Console Edition
1.83Standing Scaffolding BE.png Floating Scaffolding BE.png 足場が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「足場」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「New Year, New Builds」 –Minecraft.net、2019年1月10日
  2. MC-139018
  3. MC-141080
  4. MC-140409