Gamepedia was upgraded to MediaWiki version 1.31 on Wednesday November 14th. To learn more about the upgrade and its effects click here.

製錬

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?





かまどの GUI。

製錬 (Smelting) は、よりよいものを製造する方法である。場合によって 解凍 (Melting)、調理 (Baking/Cooking)、燃焼(Burning)、乾燥 (Drying)、生産 (Producing) などという呼ばれ方もする。クラフトと同じ考え方で、適切な材料を用いる必要がある。ただし、製錬では独自のインタフェースを備えたかまどブロックを利用する。かまどの画面には、熱を加えるものを入れる「入力」のマスが1つと、燃料を入れるマスが1つ、そして製錬して生成されるものが出てくる「出力」マスが1つある。例えば、苗木2個(燃料)を用いて原木1個(入力)を木炭1個(出力)へと製錬することができる。

使用法と仕組み[編集 | ソースを編集]

何かを製錬するには、材料となる素材と燃料をかまどに投入する必要がある。投入すると製錬が開始され、かまどの画面を閉じてプレイヤーが離れても製錬は進行する。製錬が行われているかどうかは、かまどが光っているかどうかや、炎のパーティクルが現れているかどうかで確認できる。かまどが製錬を始めると、燃料が1つ消費され、炎のゲージが上まで点灯する。材料が製錬されるにつれ炎ゲージも少しづつ減り、ゲージが全てなくなると次の燃料1つが使用される。燃料がそれ以上なければ、かまどは製錬を中断し、処理中のアイテムは元の状態で残される。ただし、燃料が残っている間に材料が尽きても、炎ゲージは減り続け、残りの時間が無駄に消費される。材料がない状態で炎ゲージが尽きても、燃料はそれ以上消費されない。

製錬中、矢印のアイコンが製錬の経過を表している。各製錬工程は10秒かかり、その進捗状況が矢印として表示される。矢印がいっぱいになる前に燃料が尽きると、材料は製錬されず、2倍の速度で進捗が巻き戻る。矢印がいっぱいになると、材料となるアイテム1つが生成物となって出力マスへと追加される。

プレイヤーが製錬中にかまどを離れ、チャンクがメモリーから解放されるほどの距離まで移動すると、プレイヤーが戻るまで製錬の工程も一時停止する。また、かまどがあるディメンションを離れることでも製錬は中断される。製錬中にプレイヤーがベッドで寝ても、かまどの工程はベッドが使用されなかったかのように、時間は経過しない。これはプレイヤーがベッドで寝ても時間は経過せず、代わりに太陽の位置を朝にするだけだからである。

レシピ[編集 | ソースを編集]

食物[編集 | ソースを編集]

生成物 材料 経験値 説明


焼き豚


生の豚肉
0.35 満腹度を 8 (Hunger.svgHunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 3 (Half Hunger.svgHunger.svg) のみ。


ステーキ


生の牛肉
0.35 満腹度を 8 (Hunger.svgHunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 3 (Half Hunger.svgHunger.svg) のみ。


焼き鳥


生の鶏肉
0.35 満腹度を 6 (Hunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 2 (Hunger.svg) のみで、かつ30%の確率で食中毒を引き起こす。


焼き鱈


生鱈
0.35 満腹度を 5 (Half Hunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 2 (Hunger.svg) のみ。


焼き鮭


生鮭
0.35 満腹度を 6 (Hunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 2 (Hunger.svg) のみ。


ベイクドポテト


ジャガイモ
0.35 満腹度を 5 (Half Hunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 1 (Half Hunger.svg) のみ。


焼き羊肉


生の羊肉
0.35 満腹度を 6 (Hunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 2 (Hunger.svg) のみ。


焼き兎肉


生の兎肉
0.35 満腹度を 5 (Half Hunger.svgHunger.svgHunger.svg) 回復する。生のものは 3 (Half Hunger.svgHunger.svg) のみ。


乾燥した昆布


コンブ
0.1 満腹度を 1 (Half Hunger.svg) 回復する。通常のコンブは食べられない。

鉱石や材料の処理[編集 | ソースを編集]

生成物 材料 経験値 説明


鉄インゴット


鉄鉱石
0.7 様々なアイテムの材料となる。鉄インゴットを参照。


金インゴット


金鉱石
1.0 様々なアイテムの材料となる。金インゴットを参照。


ガラス



0.1 窓など透明な建造物の建材として用いる。板ガラスガラス瓶の材料ともなる。




丸石
0.1 建材として用いる。感圧板ボタン石レンガレッドストーンコンパレーターレッドストーンリピーターの材料ともなる。


レンガ


粘土
0.3 レンガブロック植木鉢の材料となる。
ネザーレンガ
ネザーレンガ


ネザーラック
0.1 ネザーレンガブロックの材料となる。


テラコッタ


粘土ブロック
0.35 装飾用ブロック。色付きテラコッタの材料となる。


ひびの入った石レンガ


石レンガ
0.1 装飾用ブロック。要塞で出現する。





















彩釉テラコッタ





















色付きテラコッタ
0.1 装飾用ブロック。

鉱石の浪費[編集 | ソースを編集]

以下の鉱石は製錬可能だが、これらは無用かつ無駄である。これらの鉱石は適切なツルハシで採掘することで生成物を複数個得ることができる。鉱石自体はシルクタッチでのみ得ることができる。生成物を得るときに幸運の付与されたツルハシも利用可能だ。幸運で鉱石を採掘する代わりに製錬しても、鉱物は鉱石1個あたり1個しか得ることはできない。また鉱石ブロックを採掘することでより多くの経験値を得ることもできるだろう。

生成物 材料 経験値 説明


ダイヤモンド


ダイヤモンド鉱石
1.0 様々なアイテムの材料となる。
通常採掘されるとダイヤモンド1個と3~7ポイントの経験値が得られる。


ラピスラズリ


ラピスラズリ鉱石
0.2 染料として用いたり、ラピスラズリブロックを作ることができる。
通常採掘されるとラピスラズリ4~8個と2~5ポイントの経験値が得られる。


レッドストーン


レッドストーン鉱石
0.7 様々なアイテムを作ったり、ポーションの醸造、あるいはレッドストーン回路に用いられる。
通常採掘されるとレッドストーン4~5個と1~5ポイントの経験値が得られる。


石炭


石炭鉱石
0.1 燃料や、明かりとして用いられる。
通常採掘されると石炭1個と0~2ポイントの経験値が得られる。


エメラルド


エメラルド鉱石
1.0 交易や、エメラルドブロックを作ることができる。
通常採掘されるとエメラルド1個と3~7ポイントの経験値が得られる。


ネザー水晶


ネザークォーツ鉱石
0.2 様々なアイテムの材料となる。
通常採掘されるとネザー水晶1個と2~5ポイントの経験値が得られる。

道具・武器・防具[編集 | ソースを編集]

生成物 材料 経験値 説明


鉄塊





チェーンのヘルメットチェーンのチェストプレートチェーンのレギンスチェーンのブーツ






道具防具馬鎧、チェーン装備
0.1 鉄インゴットを作ることができる。


金塊











の道具、防具、馬鎧
0.1 金インゴットを作ることができる。

その他製錬可能アイテム[編集 | ソースを編集]

生成物 材料 経験値 説明


緑色の染料


サボテン
0.2 染料として用いる。


木炭







原木
Oak BarkSpruce BarkBirch BarkJungle BarkDark Oak BarkAcacia Bark
樹幹
0.15 松明ファイヤーチャージの作製、かまどかまど付きトロッコの燃料として。材料は必ず木の棒や木材ではなく原木でなければならない。


焼いたコーラスフルーツ
コーラスフルーツ
コーラスフルーツ
0.1 プルプァブロックのクラフトに用いる。


スポンジ


濡れたスポンジ
0.15 水の除去に使った後、焼くことでスポンジになり再び使える。このレシピでは、燃料のスロットにバケツを使うことができる[Java および Bedrock Edition 限定]


黄緑色の染料


シーピクルス
0.2 染料として用いる。

A note about fractional experience values: For fractional values, first multiply this value by the number of smelted items removed from the furnace, then award the player the whole-number part, and if there is a fractional part remaining, this represents the chance of an additional experience point.

  • For example, when smelting 1 coal ore and removing the coal, the value is 0.1, so this grants a 10% chance of getting 1 experience point.
  • Or, when smelting 6 cactus and removing all 6 cactus green, the value is 0.2 * 6 = 1.2, so this grants 1 point, plus a 20% chance of an additional point.

燃焼効率[編集 | ソースを編集]

チュートリアル/燃料の選び方も参照

寝ている間は、製錬や調理の作業は進まない。

燃料の燃焼が開始されると、プレイヤーはそれを停止することはできないことに注意したい。ただし、未使用の燃料を取り出すことはできる。燃焼時間が余る程度の量のアイテムしかない場合、燃料のいくばくかは無駄になる。ただバケツ1杯の溶岩はかまどに納まりきらないほどのアイテムを処理できるほど長く燃え続ける。被製錬物も生成物も1スタック64個までしか収めることはできず、溶岩は100個分処理できるからだ。溶岩を効率的に用いるには、残り36個のアイテムを手に持っておき、処理の途中、残り1/3程度になったらそれを投入するのだ (被製錬物が36個分以上投入でき、元のスタックが尽きる前でよい)。あるいはかまどの上にホッパーを置き、被製錬物を投入させるようにすることもできるだろう。被製錬物の追加、そして生成物の取り出しを忘れないように!

燃料として使用できるアイテム[編集 | ソースを編集]

燃料 燃焼時間
(秒)
燃料
ごとの
活動数
燃料
1スタックの
活動数
かまどを
一晩中照らす
ために必要な量
原木あたりの
秒数
[注釈 1]
アイテム1スタック(64)
を製錬するために必要な量

溶岩入りバケツ
1000
16:40
20000 ticks
100 100 0.54 0.64

石炭ブロック
800
13:20
16000 ticks
80 5120 0.68 0.8

ブレイズロッド
120
2:00
2400 ticks
12 768 4.5 5.3

石炭
80
1:20
1600 ticks
8 512 6.75 8

木炭
80
1:20
1600 ticks
8 512 6.75 23.7s to 80s[注釈 2]
typ 68.6s to 70s
8






ボート[Bedrock Edition 限定]
60
1200 ticks
6 6 9 ? 11






ボート[Java Edition 限定]
20
400 ticks
2 2 27 16s 32






原木
15
300 ticks
1.5 96 36 15s 43






木材
15
300 ticks
1.5 96 36 60s 43
木の感圧板 木の感圧板 15
300 ticks
1.5 96 36 30s 43






フェンス
15
300 ticks
1.5 96 36 36s 43






フェンスゲート
15
300 ticks
1.5 96 36 15s 43






木の階段
15
300 ticks
1.5 96 36 40s 43
トラップドア トラップドア 15
300 ticks
1.5 96 36 20s 43

作業台
15
300 ticks
1.5 96 36 15s 43

本棚
15
300 ticks
1.5 96 36 10s 43

チェスト
15
300 ticks
1.5 96 36 7.5s 43

トラップチェスト
15
300 ticks
1.5 96 36 6.9s 43

日照センサー
15
300 ticks
1.5 96 36 40s 43

ジュークボックス
15
300 ticks
1.5 96 36 7.5s 43

音符ブロック
15
300 ticks
1.5 96 36 7.5s 43
Brown Mushroom (block)Red Mushroom (block) キノコ (ブロック) 15
300 ticks
1.5 96 36 43




















15
300 ticks
1.5 96 36 120s 43






木材ハーフブロック[Bedrock Edition 限定]
15
300 ticks
1.5 96 36 ? 43

[Java Edition 限定]
15
300 ticks
1.5 1 36 80s 43

釣竿[Java Edition 限定]
15
300 ticks
1.5 1 36 80s 43

はしご[Java Edition 限定]
15
300 ticks
1.5 96 36 34.3s 43





木の道具および武器
10
200 ticks
1 1 54 5s to 10s 64

[Bedrock Edition 限定]
10
200 ticks
1 1 54 ? 64
看板 看板[Java Edition 限定] 10
200 ticks
1 16 54 19.2s 64






木のドア[Java Edition 限定]
10
200 ticks
1 64 54 20s 64

ボウル[Bedrock Edition 限定]
10
200 ticks
1 64 54 ? 64






木材ハーフブロック[Java および Legacy Console Edition 限定]
7.5
150 ticks
0.75 48 72 60s 86






苗木
5
100 ticks
0.5 32 108 128

ボウル[Java Edition 限定]
5
100 ticks
0.5 32 108 26.6s 128

5
100 ticks
0.5 32 108 40s 128

木のボタン[Java Edition 限定]
5
100 ticks
0.5 32 108 20s 128




















羊毛[Java Edition 限定]
5
100 ticks
0.5 32 108 128




















カーペット[Java Edition 限定]
3.35
67 ticks
0.335 21 162 192
  1. この列は原木として換算したときの単位である。燃料アイテムが原木に戻されて計算される。
  2. This value is dependent upon the fuel used to smelt the wood. Using a trapped chest to produce one charcoal produces the lower number, while using a fuel that does not consume wood, such as saplings or lava, produces the higher number. Using charcoal as the fuel gives a figure of 70s per wood block since the player will obtain 7 additional charcoal for each 8 wood consumed. The "sane" lower bound is 6 * 80 / 7 ≈ 68.6s, when one breaks 1 wood into 4 planks to smelt 6 wood blocks.


進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 内部ID
Advancement-plain-raw.png
金属を手に入れる鉄インゴットを製錬するアップグレード鉄インゴットをインベントリに入れる。minecraft:story/smelt_iron

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Indev
0.31 火打石と打ち金を用いて、アイテムを地面にドロップして火打石と打ち金で燃やすことで製錬することができた。[1]
February 19, 2010 かまどが追加された。
February 23, 2010 (かまど実装後の) 最初の製錬可能なアイテムは丸石で、滑らかな石に製錬できた。
Java Edition Alpha
1.2.0 かまどを設置する際プレイヤーのほうを向くようになった[2]。前までは反対側を向いていた。
Java Edition Beta
1.2 かまどの上面のテクスチャーが丸石のようになった。以前はそのものだった。
1.8 食物がスタックできるようになり、他のアイテムと同様に、最大で64個の食物を一度に調理できるようになった[3]。この前までは、一度に1つしか食物を調理することはできなかった (例えば、生の豚肉を一切れづつ調理しなければならなかった)。
Java Edition
1.0.0 Beta 1.9-pre1 壊すのがそれほど長くなくなった。
1.2.5 1.2.5pre ⇧ Shift+クリックすることでアイテムをかまどへ簡単に入れることができるようになった。
1.3.1 12w18a 木製のツールをかまどで燃料として用いることができるようになった。
12w22a かまどで鉱石を製錬することで経験値が得られるようになった。
溶岩入りバケツをかまどで燃料として用いるとバケツも消費していたのが修正された。バケツが取り戻せるようになった。
1.4.2 12w39a 燃焼中のかまどが全方位を照らしていたのが修正され、このSnapshotでは前方のみが明るくなった[4] (違いを示す画像)。
12w40a 前Snapshotでの変更は撤回された。光源処理システムの最適化のためである。
1.4.6 12w49a スニークボタンを押し続けると、プレイヤーはレッドストーン、リピーター、レバーなどのアイテムを直接かまどに設置できるようになった。
1.5 13w01a ホッパーブロックが追加された。これはかまどにアイテムを搬入出できるものである。
13w02a 金床で改名したかまどが、かまどの画面にその名称が表示されるようになった。
1.7.2 Furnaces no longer can burn each slab like a plank which used to allow 1.5 smelts per slab but now just .75. This trick allowed 6 times more smelts than wood block, now only 4.
1.8 製錬途中に燃料が切れると、製錬するときの2倍の速度で、製錬の進行が巻き戻されるようになった。
1.13 18w06a The smelting GUI now includes a recipe tab, allowing players to know how to smelt previously-smelted items, automatically fill in the item to be smelted and filter out the recipes to what they can make from their inventory.
Custom recipes are now loaded from data packs in data/(namespace)/recipes/(name).json.
Turning off the vanilla data pack will also remove all recipes.
18w07a 新しいかまどの燃料、乾燥した昆布ブロックが追加された。
Pocket Edition Alpha
0.3.2 Furnaces added, meaning that every available block and item can now be gathered, crafted or smelted into (no more unlimited items).
0.8.0 木のツールが燃料として使えるようになった。
溶岩入りバケツを燃料として使えるようになった(100アイテムを製錬可能)。
0.16.0 ?かまどの外見が変わった。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 1スタック64個のアイテムを製錬するには10分40秒(10秒*64個=640秒)掛かる。
  • 木材を燃やして原木から木炭を作るのは、原木そのものを燃料とするより5倍以上の効率となる。 木材を用いるより1 14倍の効率となる。
  • When making charcoal, it's most efficient to convert 1/7 of the logs into planks (for fuel)
  • Jebは砂利を製錬して「石塊 (Stone Chunk)」を作り、それを2×2の箱型にして石レンガを作る、というアイデアを気に入っていると述べている[5]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]