提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
Leaves.gif
Leaves (Fast).gif




落下

いいえ

透過

部分的(日光を散らす)

発光

いいえ

爆発耐性

1

回収道具


再生

はい

スタック

はい (64)

可燃性

はい

ドロップ

自身

データ値

dec: 18 hex: 12 bin: 10010

ID名

leaves

葉(Leaves)樹木の一部として生長するブロックの一種である。葉ブロックには4種あり、それぞれが全4種の樹木 (樫、白樺、松、ジャングル) に対応していて、破壊したときに落ちてくるものやその見た目以外は同じである。葉ブロックはツール、爆発により容易に破壊され、破壊されると新たな樹木のために植えることが可能な苗木をドロップする可能性がある。

葉ブロックは工作に用いることは出来ない。

入手[編集 | ソースを編集]

ブロック
硬さ 0.2
回収道具
採掘時間[注釈 1]
0.35
ハサミ 0.05
0.2

概観[編集 | ソースを編集]

葉ブロックは設置されたバイオームに応じて、様々な風合いの緑色になる。

葉ブロックは常に明かりを透過するが、グラフィックモードを「処理優先」とすると、透明な部分は黒くなり、向こう側を見ることは出来なくなる。葉は日光を散乱させるので、樹木の下に葉の影が現れる。

枯死[編集 | ソースを編集]

樹木の葉は、原木に、直接あるいは他の葉ブロックを介して4ブロック以内の距離で接していないと、無作為に枯れる (消滅する)。葉ブロックが枯れた場合と、壊された場合では苗木やリンゴのドロップ確率は等しい。葉を支える原木ブロックは同種の木である必要がある。

プレイヤーが設置した葉ブロックは決して枯れず、ツリーハウスや生垣のようなものを作るために用いることが出来る。

ドロップアイテム[編集 | ソースを編集]

  • ハサミエンチャント「シルクタッチ」の付いたツールで収穫すると、葉ブロック自体が得られどこにでも設置可能になる。
  • 葉が枯れるとき、またはハサミ以外で壊されるとき、通常は何もドロップしないが、5%の確率で苗木をドロップする。ジャングルの葉は苗木を2.5%の確率でドロップする。
  • 樫の葉は0.5%の確率でリンゴをドロップする。

歴史[編集 | ソースを編集]

Post Multiplayer Creative Mode Release 0.0.15aの葉。このバージョンの葉は単独で置かれても枯れない。
Classic
0.00.14a樹木が初めてゲームに追加された。
Beta
1.2白樺と松の木が導入された。このアップデート前の樹木の葉は複数種類のものに見えるようになった。前は枯死の計算で用いられていたデータが、これ以降樹木の種類の表現に用いられるようになったからである。
1.6これより前は、グラフィック設定「描画優先」では葉が透過ブロックとされていたが、「処理優先」では不透過となっていて、松明はしごを処理優先モードで葉に設置し、描画優先モードに戻しても外れなかった。同様に、処理優先モードでは葉に埋もれる (骨粉でよく起こった) と窒息していたが、描画優先だと窒息は発生しなかった。グラフィックモードによって葉に起きていた違いについては、Opacityのページに一覧があるので見てほしい。透過性があるのでガラス実装前は葉が窓に用いられていた。また処理優先モードでは敵性Mobが葉の上に出現していた。SMPでは、葉は常に描画優先モードでの振る舞いになっていた。つまり描画優先であっても、松明を設置でき、敵性Mobがその上で出現する可能性があった。
1.7ハサミで破壊され、葉ブロックが回収可能になった。これより前はインベントリーハックか、マルチプレイで/giveコマンドを使う必要があった。
1.8プレイヤーやエンダーマンが設置した葉は、通常の葉とは異なり枯れることがなくなった。
正式版
1.111w48a樫の木の葉が、僅かな確率ながらリンゴをドロップするようになった。
1.2.112w03a第4の葉が追加された。自然にはジャングルバイオームにのみ生成される。
1.3.112w18aジャングルの葉から、僅かな確率であるがカカオ豆がドロップするようになった。
1.1116w36a走る、着地した際のパーティクルがそのバイオームの色になった。

以前の葉の枯死アルゴリズム[編集 | ソースを編集]

Alpha版で葉の消滅に用いられたアルゴリズムでは、真下に固体ブロックか葉ブロックがあるかどうか、または固体ブロックと隣接しているかどうかを判定していた。そうでない場合、ブロックに支持されている葉から、遠くても5ブロックまでの葉ブロックなら枯れなかった。

バグ[編集 | ソースを編集]

  • 葉の上でダッシュすると、パーティクルは灰色になる。これはバイオームの色合いがこの上に適用されるためである。
  • Xbox 360 Editionでは、葉の上に雪があると、原木ブロックに接続していなくても枯れない。
  • 葉をピストンで押すと消滅する。

トリビア[編集 | ソースを編集]

葉ブロックの上で育っている赤キノコ
  • 時々、他のブロックを貫通して生える。それでも樹木とは繋がっているようだ。貫通したブロックと完全に置き換わることもある。
  • 苗木は葉で塞がれても成長する。苗木の上の5ブロックが透明で、かつ充分な明るさがあれば成長する。
  • デフォルトテクスチャーでは、葉と空気の比が、通常の木と白樺の木では約3対2であり、松の木では約9対5である。
  • 葉に塞がれていてもチェストは開く。これは処理優先モードでも有効だ。不透明を見よ。
  • その燃えやすさにも関わらず、かまどの燃料には使えない。
  • たいていの予想とは裏腹に、葉は落下してきたプレイヤーのクッションには全くならず、通常通りの落下ダメージを受けてしまう。“Fast”と“Fancy”、両グラフィックモードで同じことが起きる。
  • 破壊されずとも樹木からリンゴや苗木がドロップすることがある。これは葉ブロックの生成時に原木に支持されないものが出来るせいである。
ジャングルの葉はバイオームの色により異なる緑系の色になると、一部に黄色い場所がある
  • 葉は、ゲーム内で初めての、破壊される道具の種類により異なったアイテムを落とすブロックである (ハサミであるか素手であるか)。
  • 葉と原木は第128層以上の上に自然に生成されることのある限られた種類のブロックである。

データ値[編集 | ソースを編集]

アイコン 説明

0 樫の葉

1 松の葉

2 白樺の葉

3 ジャングルの葉

参照[編集 | ソースを編集]



引用エラー: 「注釈」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注釈"/> タグが見つからない、または閉じる </ref> タグがありません