落下中のブロック/ED

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
  • 動的ブロックエンティティデータ
    • すべてのエンティティに共通するタグ テンプレート:Nbt inherit/entity/templateを参照
    •  TileEntityData: 省略可能。このブロックのブロックエンティティのタグ。
    •  BlockState: このエンティティによって表現されている落下中のブロック。
    •  Time: エンティティが存在しているティック数。0に設定されている場合、1になった瞬間、その場所にエンティティの TileID とは異なるIDがあった場合は消滅する。エンティティの TileID と同じIDの場合、元のブロックは消去され、エンティティがその場所に出現し落下し始める。600を超えた、またはY=0未満で100を超えた場合、エンティティは消去される。
    •  DropItem: 1(true)または0(false)– エンティティが破壊された場合にアイテムとしてブロックがドロップするかどうか。ブロックと同じIDのアイテムの形体が存在しないブロックは、これが設定されていても何もドロップしない。
    •  HurtEntities: 1(true)または0(false)– エンティティの上に落下した場合にダメージを発生させるかどうか。
    •  FallHurtMax: この falling_block と触れているエンティティに与えるダメージ。 バニラのfalling_blockの場合、常に40♥ × 20である。
    •  FallHurtAmount: FallDistance を掛けて、与えるダメージの量を計算します。 デフォルトでは、この値は常に2である。