ダメージ

提供: Minecraft Wiki
落下から転送)
移動先: 案内検索

攻撃や自然発生源からのダメージは、体力の合計からハートを減らす。体力の合計が0になると死亡する。Mobが死ぬとき、そのMobに応じたアイテムがドロップされる。プレイヤーが死ぬとその持ち物に加え経験値の一部をドロップする。ダメージは体力ゲージとモニターにより測ることが出来る。1個のハートは2つの半ハートからなり、それぞれが体力1点を表している (体力全快で20点の体力)。

防具は受けるダメージを減らし、体力から引かれるハートを少なくする (代わりに防具自体がダメージを受ける)。

ダメージを与える[編集 | ソースを編集]

Mob又は他のプレイヤーを近く (接近戦) の距離で、素手やツールで殴るとダメージを与える。ほとんどのアイテムは1 (Half Heart.svg)のダメージを与える。武器は、より多くのダメージを素早く与える目的で作製されるものである。武器の1種にがある。攻撃距離を伸ばすわけではないが、他のアイテムやツールよりも大幅な大ダメージを与えることが出来る。武器のページにも書かれているとおり、ツルハシシャベルも素手よりもダメージをあたえるが、クワは素手と同じダメージを与えるのみである。落下中の近距離攻撃はクリティカルヒット (与えるダメージが最大で50%増し+2 (Heart.svg)、端数切り捨て) になる。

ゲーム中の遠距離攻撃武器は、 (を持っている状態で右クリック長押しで引き、離すと矢を打つ)、 雪玉ニワトリの卵のみである。雪玉はブレイズエンダードラゴン以外に大きなダメージを与えられず、卵にはダメージ判定は無いがこの二つにも敵をノックバックさせる効果がある。スプラッシュポーションも投げることができ、ポーションの中身に応じた様々な効果を発揮する。

プレイヤーは火打石と打ち金によってブロックにを着けることが出来、炎はその上を通ったプレイヤーやMobに燃え移る。ただし耐火性を備えたモンスター、例えばゾンビピッグマン、マグマキューブ、ブレイズ、ガスト、ウィザースケルトンには引火しない。炎に包まれたプレイヤーやMobは15 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)のダメージを受ける間、又は水に触れるまで着火状態になる。似た状況として、溶岩でもプレイヤーやMobに火を着けられる。

TNTはプレイヤーの制御下にある唯一の爆発物であり、火薬から作製出来る。

以下の表は、様々なアイテムを用いての1回の命中で与えることが出来るダメージについての詳細が記述されている。Beta 1.8時点での武器やツールは現在よりも与えるダメージが大きかったが、クリティカルヒットはなかったことを補足しておく。

アイテム ダメージ


4 (Heart.svgHeart.svg)

5 (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)

6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)

7 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
[備考 1]

3 (Heart.svgHalf Heart.svg)

4 (Heart.svgHeart.svg)

5 (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)

6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)
ツルハシ [備考 1]

2 (Heart.svg)

3 (Heart.svgHalf Heart.svg)

4 (Heart.svgHeart.svg)

5 (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
シャベル [備考 1]

1 (Half Heart.svg)

2 (Heart.svg)

3 (Heart.svgHalf Heart.svg)

4 (Heart.svgHeart.svg)
クワ、素手、その他アイテム 1 (Half Heart.svg) [備考 2]
(より)
1 (Half Heart.svg) - 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) [備考 3]
(接触)
1 (Half Heart.svg)
(炎上)
毎秒1 (Half Heart.svg)
(接触)
4 (Heart.svgHeart.svg)
TNT (爆発)
24 (Heart.svg × 12) [備考 4]
  1. a b c 斧、ツルハシ、シャベルでダメージを与えることはその耐久値を2消費する。
  2. Beta 1.5からBeta 1.8プレリリースでは2 (Heart.svg)だった。
  3. 引き絞りの度合いによる。
  4. 爆心から離れるにつれダメージも減少する。

クリティカルヒット[編集 | ソースを編集]

毛刈り済のヒツジに対してクリティカルヒットを与える

'クリティカルヒット'とは、通常の攻撃より多くのダメージを与えることが出来る攻撃のことである。近接攻撃がクリティカルヒットすると、使用された武器に関係無くクリティカルヒットした対象から小さな星のパーティクルが飛び出す。"矢によるクリティカルヒット" は、弓を最大に引き絞ったときに発生し、同様の小さな星のパーティクルが矢が宙を飛ぶときにたなびく。クリティカルヒットはダメージを与えることが出来るエンティティ、例を挙げるとプレイヤーMob絵画ボートトロッコなどに与えることが出来る。

近接攻撃のクリティカルヒットは、落下中のプレイヤーがMobを攻撃したときに発生する。この攻撃には最大で50%+ハート1個のダメージ (端数切り捨て) の追加ダメージが加えられる。ジャンプからの攻撃で発生させることができる。また、ダッシュを組み合わせるとMobに対してノックバックが発生するが、クリティカルヒットによる追加のノックバックは発生しない。

廃坑において、プレイヤーはクモの巣に飛び込むという選択肢がある。クモの巣がプレイヤーの落下時間を大きく延ばすことにより、機動力を犠牲にして大きなダメージの増加が期待できる。これと同様の戦術は水中で降下する際にも利用できる。

具体的にいうと、接近戦攻撃でのクリティカルヒットは次の全ての条件を満たす必要がある:

  • プレイヤーが落下中
  • プレイヤーが接地していない
  • プレイヤーがはしごやつるに摑まっていない
  • プレイヤーが水中にいない
  • プレイヤーが暗視のポーションの効果を受けていない
  • プレイヤーが何かエンティティに乗っていない

バージョン1.3.2時点でのクリティカルヒットで与え得るダメージの、各種素材の武器の相互参照表は次のとおりになる。

ダイヤ
8 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg) 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 11 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 12 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)
6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) 8 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg) 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 11 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
ツルハシ 5 (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) 8 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg) 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
シャベル 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 5 (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) 8 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)


「材料」のない素手の場合、ダメージは一定である。 クワはツールであるが武器として扱われず、素手と同じ効果を持つ (耐久度の減少はなく、与えるダメージも同じ)

素手 3 (Heart.svgHalf Heart.svg)
10 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)

動画[編集 | ソースを編集]

無敵状態[編集 | ソースを編集]

Mobはダメージを受けた直後、短い時間赤くなる。この間、Mobはそれ以上のダメージを受けなくなる。例えばプレイヤーがを装備し、クリック連打で高速連続攻撃をした場合、剣での攻撃回数はMobがダメージを受けることが出来る割合を上回り、Mobに当たってもダメージが与えられない攻撃が発生する (再び攻撃できるのを待ってから剣を振ることが推奨される。ダメージを与えたか否かによらず剣の耐久値は減るからだ)。しかし、Mobやプレイヤーがダメージから回復してより高いダメージを受けると、それは計上される。プレイヤーにも無敵状態は適用される。

Mobからのダメージ[編集 | ソースを編集]

プレイヤーの与えるダメージと違い、Mobによるダメージはゲームの難易度によって異なる。下記の表は1回の命中でのハートの減少量をまとめたもの。

  • これはMobがプレイヤーを攻撃するときのみのものである。Mobが他のMob (オオカミ、アイアンゴーレムなど) を攻撃する場合は難易度によらず、一覧中の「ノーマル」のダメージ量になる。
  • クリーパーガストの項は、爆発にプレイヤーが隣接していると想定しての値。
  • スライムマグマキューブからのダメージはその大きさによって異なる。「小」サイズのものは、敵対的であってもダメージを直接与えることは出来ない。
Mob ピースフル イージー ノーマル ハード
ブレイズ - 4 (Heart.svgHeart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
ブレイズの火の玉 - 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 5 (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 7 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
クリーパーの爆発 - 25 (Heart.svg × 12.5) 49 (Heart.svg × 24.5) 73 (Heart.svg × 36.5)
帯電クリーパーの爆発 - 49 (Heart.svg × 24.5) 97 (Heart.svg × 48.5) 145 (Heart.svg × 72.5)
エンダードラゴン - 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) 10 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg) 15 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
エンダーマン - 4 (Heart.svgHeart.svg) 7 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 10 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)
ガストの火の玉 - 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 17 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 25 (Heart.svg × 12.5)
アイアンゴーレム - 4 (Heart.svgHeart.svg) - 11 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 7 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) - 21 (Heart.svg × 10.5) 10 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg) - 31 (Heart.svg × 15.5)
マグマキューブ (大) - 4 (Heart.svgHeart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg) 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)
マグマキューブ (中) - 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 4 (Heart.svgHeart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)
マグマキューブ (小) - 2 (Heart.svg) 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 4 (Heart.svgHeart.svg)
シルバーフィッシュ - 1 (Half Heart.svg) 1 (Half Heart.svg) 1 (Half Heart.svg)
スケルトンの矢 - 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 4 (Heart.svgHeart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)
スライム (大) - 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 4 (Heart.svgHeart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)
スライム (中) - 2 (Heart.svg) 2 (Heart.svg) 3 (Heart.svgHalf Heart.svg)
スライム (小) - 0 (Empty Heart.svg) 0 (Empty Heart.svg) 0 (Empty Heart.svg)
クモ - 2 (Heart.svg) 2 (Heart.svg) 3 (Heart.svgHalf Heart.svg)
オオカミ (飼い慣らし済) - 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 4 (Heart.svgHeart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)
オオカミ (敵対) - 2 (Heart.svg) 2 (Heart.svg) 3 (Heart.svgHalf Heart.svg)
ゾンビ - 3 (Heart.svgHalf Heart.svg) 4 (Heart.svgHeart.svg) 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)
ゾンビピッグマン - 5 (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 9 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) 13 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)

ノックバック[編集 | ソースを編集]

敵性Mobから攻撃を受けると、同時にノックバック (吹き飛ばし) も受ける。ノックバック状態を過小評価するのは危険で、ノックバックによって溶岩に落ちたり、崖を落下する事があり、どちらのケースでも即死する可能性がある。

バージョン1.3.2まで、プレイヤーは中立Mobにぶつかる/ぶつかられる事でも少し押されていた。敵Mobの攻撃によるノックバックに比べると押される力は弱いが、それでも溶岩に落ちたり、崖から落下する危険性は変わらない。ノックバックはMobにも起こる現象で、プレイヤーが雪玉ニワトリの卵をMobにぶつけるとノックバックさせられる。これは罠を使うのに有効である。Beta 1.8以降、ダッシュ中に攻撃することで大きくノックバックを与えることが出来るようになった。(ボートトロッコブタなどの) エンティティに乗っているプレイヤーやMobは攻撃を受けても決してノックバックされない。なお、エンチャントテーブルでノックバックのエンチャントをして、ノックバックさせることもできる。

自然ダメージ[編集 | ソースを編集]

Mobから受けるダメージの他に、Minecraft 内の色々な要素でダメージを受ける事がある。

落雷[編集 | ソースを編集]

正式版バージョン1.0から、防具を着けていても落雷2 (Heart.svg)のダメージを受けるようになった。プレイヤーに当たることは非常に稀で、雷雨の間にのみ発生する。雷に当たるとほぼ確実に着火するだろう。

落下[編集 | ソースを編集]

一定以上の高さから落ちるとダメージを受ける。受けるダメージの量は落下の高さによって異なり、落下死する事もある。防具では落下ダメージを軽減することは出来ないが、ブーツにエンチャント「落下耐性」はエンチャントの効果で軽減可能だ。

落下ダメージは次の式を元に算出される:

落下ダメージ(FD) = ブロックの数 - 3

例えば、防具なしの場合4ブロック落下でHalf Heart.svgのダメージを受ける。3ブロック以下ならノーダメージ。5ブロック落下でHeart.svg、6ブロック落下でHeart.svgHalf Heart.svgのダメージを、などのようになる。体力が全快しているとすると、23ブロックの高さからの落下は致命傷となる (23-3=20点のダメージ=ハート10個分のダメージ)。

Mob (ニワトリガストスノーゴーレムブレイズマグマキューブアイアンゴーレムヤマネココウモリ、そして恐らくエンダードラゴンウィザー以外) も落下ダメージを受ける。

落下を防いだり落下しても生き残ることも可能な場合もある。落下ダメージは4ブロック以上の高さからの落下でのみ発生しうる。

  • スニーク (初期設定:⇧ Left Shift) を押している間はほとんどのブロックから落ちない。
  • に落ちると落下ダメージが軽減される。落下の高さによるが最大深さ2ブロックの水で落下ダメージを打ち消す事が出来る。落下の高さによっては深さ1∼2ブロック分の水で事足りる。
    • ただしバージョン1.4.3以降は、どんなに浅くとも水さえあれば落下ダメージを無効にすることが出来てしまっている[1]
  • 落下の途中ではしごつるの範囲内に入る事で通常のはしごでの降下速度までに速度が低下し、ノーダメージで地面に着陸出来る。
  • 落下中に水に入る事でも落下速度を下げられる。
  • 崖からボートで落下するのは、有用だが危険な行為だ。激突寸前にボートから降りると、ボートから降りた分の距離の落下ダメージのみを受けることになる。
  • ジャンプは1.5ブロックの落下と判定されるので、落下ダメージをHeart.svg増やすことになる。落下ダメージを防ぐのに頭の隅に置いておきたい。
  • 壁に沿って落下している場合、地面から数ブロックの場所の壁に水源を設置してそこに落ちる事で即死を免れる事が出来るだろう。
  • エンチャントの「落下耐性」や「ダメージ軽減」の付いた防具を装備することで、エンチャントのレベルに応じて、落下ダメージを軽減することが出来る。
  • エンダーパールを投げてテレポートすることで落下速度を0にすることが出来、エンダーパールからのダメージ (Heart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) のみとすることができる。エンダーパールを真下の地面に向けて投げれば、確実に激突前にテレポートすることができるので、もっともよいだろう。
  • クモの巣に落下すると落下ダメージを受けなくなる (20ブロック以上の高さから1ブロックのクモの巣への落下で検証済み)。地面に接触する前にクモの巣を下に設置できれば生き残ることが出来るだろう。

溺没[編集 | ソースを編集]

酸素ゲージ

水中で酸素ゲージが0になると、ほぼ毎秒2 (Heart.svg)のダメージを受ける。Mobは水に 浮く習性をもっている (アイアンゴーレムとスライムは除く) ので水中で窒息する事は少ないが、状況によっては起こりえる。

ホットバーに設置可能ブロック (丸石等) を1つ以上入れておくことを考えた方がよい。採掘中に水源 (最悪深い海底) を掘り当ててしまっても、すぐブロック設置で穴を塞げば溺れずにすむ。

水中において、自分の頭の高さかつ真横のブロックに松明を設置すると松明が消されるまでの一瞬にブロックが水泡の様になり、再度水面まで顔を出さずに酸素ゲージを満たす事が出来る。はしご看板フェンストラップドアドア、そしてサトウキビは松明の様に消される事もなく、水中で恒久的な水泡となる。空のバケツで水をすくったり、頭上にブロックがあればそれを壊す事でも同じような効果が得られる。

水中ではまず酸素がなくなり、そして体力が失われ、溺れる。

窒息[編集 | ソースを編集]

プレイヤーやMobの上半分がブロックの中で埋もれると窒息状態になる。0.5秒毎に1 (Half Heart.svg)のダメージを受ける。 窒息は砂利が降って来てプレイヤーが埋もれる等の状況で起りやすい。主観視点では画面が真っ暗になり、何故ダメージを受けているか解りづらい。第3者視点でプレイしていても自動で主観視点に切り替わる。

ブロックに埋もれていても、プレイヤーはブロックを壊したりせずとも移動出来る。

通常、頭がブロックに埋もれる理由として下記がある:

ガラスや他の透過ブロックに埋もれても窒息はしない。木から生える葉ブロックもグラフィック設定が「処理優先」(葉ブロックに透過処理がされていない) でも窒息する事は無い。

飢餓[編集 | ソースを編集]

満腹度が0になると、4秒毎にHalf Heart.svgのダメージを受ける。なにかを食べるか、難易度イージーではHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgまで、ノーマルではHalf Heart.svgまで体力ゲージが下がると空腹によるダメージを受けなくなる。難易度ハードでは何かを食べるか餓死するまでダメージを受け続ける。

サボテン[編集 | ソースを編集]

サボテンに触れるとプレイヤー及びMobはHalf Heart.svgのダメージを受け、サボテンに触れている限り連続してダメージを受け続ける。

溶岩[編集 | ソースを編集]

溶岩への接触は、一番危険な自然の出来事である (奈落への落下という起こりえないことを除く)。プレイヤーやMobが溶岩に接触すると、ものすごい速さ (1ヒットでHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg) のダメージを受ける上、溶岩から離れてもしばらくの間燃えている状態になる (1ヒット毎Half Heart.svgのダメージを15ヒット分受ける、もしくは水に触れるまで)。水を持っているか近くに無い場合、簡単に死亡してしまう。

ホットバーに設置可能なブロック (丸石等) をマウスホイールでアクセスしやすい位置に入れておこう。採掘中に溶岩を掘り当ててしまっても、すぐブロック設置で穴を塞ぐことで接触を免れる。耐火のポーションの効果を受け続けるようにすれば溶岩で死ぬことはなくなる。しかし落ちてからではポーションを使おうとしても間に合わない。その代わりにスプラッシュ 耐火のポーションが使える。

[編集 | ソースを編集]

Poisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svgPoisoned Heart.svg

洞窟グモの攻撃で毒状態になる事がある (難易度ノーマルとハードのみ)。クモの目青くなったジャガイモ毒のポーションを飲んだり投げつけられたりすることでも毒を受ける。毒状態になると体力ゲージが赤いハートから茶色になり、毒が抜けるまで毎秒1 (Half Heart.svg)のダメージを受け続ける。毒そのものにより死亡する事は無いが、体力を1点まで減らすので、他のダメージ源に対しては非常に脆弱となる。毒はバケツ入りの牛乳を飲むことで解消することが可能だ。

奈落[編集 | ソースを編集]

クリエイティブモードではワールド最下層部にある岩盤の壁を壊すことで、奈落を見ることが出来る。Beta 1.8以降、奈落は真っ黒になり、水底と同じパーティクル効果が現れている。奈落にいるプレイヤーは、高度-64より下へと行くと、0.5秒毎に4 (Heart.svgHeart.svg)のダメージを受ける。

奈落はエンドや、ファーランド(果ての世界)ネザーでも落ちることが出来る。 (ファーランド{果ての世界}では、beta1.8までは落ちることができた。)

歴史[編集 | ソースを編集]

Beta
1.8 クリティカルヒットの要素が、Adventure Updateにて実装された。これはダッシュ防御などの戦闘システムの改良の一環としてである。
正式版
1.4.3 1.4.3pre 落下の際、下に水があれば、それがどんなに浅くともダメージを完全相殺するようになった。以前はある程度の速度を減衰するのみで、高高度からの落下ダメージの相殺にはある程度の深さの水が必要だった。MC-1644というIDでファイルされているが、これが意図的な変更であるかバグなのかは不明。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ガストの火の玉の打ち返しの際にクリティカルヒットを起こすことが出来る。しかしダメージや速度が変わるわけではない。
  • クリエイティブモードでは、飛行中でも降下後に攻撃すればクリティカルヒットになる。
  • アイアンゴーレムは、水上に浮くことが出来ないが、溺死はしない。

参考[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]