花火の星

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
花火の星
Firework star.png

















種類

アイテム

耐久度

0 (データ)

再生

はい

スタック

はい (64)

初登場

12w49a

データ値

dec: 402 hex: 192 bin: 110010010

名前

firework_star

Mclogo.svgConsole Edition.png


Java Edition および Console Edition 限定

花火の星(Firework Star)は、ロケット花火の色、効果、形状を決定するために用いられるアイテムである。

入手[編集 | ソースを編集]

クラフトから[編集 | ソースを編集]

花火の星には「色」「効果」「形状」という、3つの属性がある。 8種類の色のうち1つを指定する必要があり、任意の効果の組み合わせも出来るが、形状は1種類のみが指定可能である。フェードアウト時の色も指定できるが、これは作製後の花火の星を染料と組み合わせて作製することで指定できる。

1色から、8色までの組み合わせの染料を、製作時に用いることで付けることが出来る。効果は複数種類の組み合わせが可能だが形状は1つのみになる。花火の星に染料を追加することで、"fade to color" (消える前にその色へと変化する) 効果が追加できる。どの色を使用しても、花火の星のアイコンの色は変化しない。

また1回の作製に複数の材料を使用できる。

属性 材料
効果
Trail (流れ星)
ダイヤモンド
Twinkle (点滅星)
グロウストーンダスト
形状
Small ball (小さな球体) 標準
Large Ball (大きな球体)
ファイヤーチャージ
Star-shaped (星状)
金塊
Burst (破裂)
Creeper-shaped (クリーパー状)
頭・頭蓋骨
(なんでも)
材料 レシピ » 結果
火薬
+ 染料
+ 追加材料 (オプション)
(グリッドへの配置場所は任意)












Firework Star
+ 染料
(グリッドへの配置場所は任意)












用途[編集 | ソースを編集]

作製材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
花火の星
+
+ 火薬
(グリッドへの配置場所は任意)






-
-



ロケット花火作製時には花火の星は複数使用可能で、炸裂後一緒に消え去る。複数個の火薬を使うことで、ロケット花火の飛翔距離を伸ばすことが出来る。

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.4.5 12w49a 花火の星が追加された。

関連項目[編集 | ソースを編集]