We have begun migration of most wikis to our new host, Amazon Web Services. All but the top 100 wikis are in read-only mode until the migration is complete. Estimated completion: TBD -- Update: Fri 10/20 11pm UTC - We have encountered some unexpected issues. Our staff is working around the clock to complete this process as quickly as possible. Thank you for your patience.

テラコッタ

提供: Minecraft Wiki
色付き粘土から転送)
移動先: 案内検索
テラコッタ
Hardened Clay.png
White Stained Clay.pngOrange Stained Clay.pngMagenta Stained Clay.pngLight Blue Stained Clay.pngYellow Stained Clay.pngLime Stained Clay.pngPink Stained Clay.pngGray Stained Clay.pngLight Gray Stained Clay.pngCyan Stained Clay.pngPurple Stained Clay.pngBlue Stained Clay.pngBrown Stained Clay.pngGreen Stained Clay.pngRed Stained Clay.pngBlack Stained Clay.png

















落下

しない

透過

しない

発光

しない

爆発耐性

21

回収道具


再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

なし

経験値

製錬: 0.1

ドロップ

自身

データ値
テラコッタ
dec: 172 hex: AC bin: 10101100
色付きテラコッタ
dec: 159 hex: 9F bin: 10011111
ID名
テラコッタ
hardened_clay
色付きテラコッタ
stained_hardened_clay

テラコッタ (Terracotta)(PE: 堅焼き粘土 )は、粘土で構成されたブロックであり、に匹敵する硬さ爆発耐性を持っている。色は橙色に着色されているが、羊毛と同じく16色で染色することができる。

入手[編集 | ソースを編集]

テラコッタは任意のツルハシで採掘することで入手できる。ツルハシ以外で採掘しても何もドロップしない。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

赤、橙、黄、茶、白、薄灰、染色されていないテラコッタは、メサバイオームに自然に発見することができる。これにより、多量のテラコッタが得られる。青と橙色のテラコッタは砂漠の寺院にも生成される。

ブロック
テラコッタ
硬さ 1.25
回収道具
採掘時間[注釈 1]
6.25
木製 0.95
石製 0.5
鉄製 0.5
ダイヤ製 0.25
金製 0.2
  1. 時間は秒であり、エンチャントしていない道具である。


製錬から[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
粘土 + 燃料
Clay (Block) Grid layout Furnace Progress.png Terracotta
Grid layout Fire.png
Coal

クラフトから[編集 | ソースを編集]

一度テラコッタを染色すると、二度と元の色には戻せなくなる。

材料 レシピ » 結果
テラコッタ
+
染料


























8

8

8

8

8

8

8

8

8

8

8

8

8

8

8

8

用途[編集 | ソースを編集]

建築[編集 | ソースを編集]

テラコッタは他のほとんどの石系のブロックと同じ爆破耐性を持つ。これは製錬前の粘土ブロックよりも著しく高い。爆発から1メートル離れたところにあるテラコッタのブロックはその後ろのブロックを保護するが、その過程で破壊される。

製錬材料として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 製錬のレシピ
同種の彩釉テラコッタ 同種の色付きテラコッタ +
いずれかの燃料







































データ値[編集 | ソースを編集]

ブロックデータ[編集 | ソースを編集]

データ値」も参照

色付きテラコッタは、minecraft:stained_hardened_clay のID名を持つ。

データ値 説明

0 白色の色付き粘土

1 橙色の色付き粘土

2 赤紫色の色付き粘土

3 空色の色付き粘土

4 黄色の色付き粘土

5 黄緑色の色付き粘土

6 桃色の色付き粘土

7 灰色の色付き粘土

8 薄灰色の色付き粘土

9 水色の色付き粘土

10 紫色の色付き粘土

11 青色の色付き粘土

12 茶色の色付き粘土

13 緑色の色付き粘土

14 赤色の色付き粘土

15 黒色の色付き粘土

ブロック情報[編集 | ソースを編集]

ブロック情報」も参照
名前 詳細
Nbtsheet.png color white
orange
magenta
light_blue
yellow
lime
pink
gray
silver
「銀色」は薄灰色を意味している
cyan
purple
blue
brown
green
red
black

動画[編集 | ソースを編集]

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
2013年4月24日 Dinnerbone が BlameTC の提案に基づいて、アメリカインディアンプエブロと同様の堅焼き粘土の最初の画像をツイートした[1]
1.6.1 13w17a 堅焼き粘土が追加された。
13w19a 堅焼き粘土の変種として色付き粘土が追加された。
1.7.2 13w36b メサバイオームに堅焼き粘土が生成されるようになった。
1.8 14w03a 砂漠の寺院に羊毛の代わりに色付き粘土が生成されるようになった。そのため、砂漠とメサが構造物の生成オプションがオンの場合に堅焼き / 色付き粘土が生成される唯一の2つのバイオームとなった。
1.10 色付き粘土の名称が「<Color> Stained Clay」から「<Color> Hardened Clay」に変更された。
1.12 17w06a 色付き粘土が彩釉テラコッタの製錬に使用されるようになった。
17w16a 堅焼き粘土と色付き粘土の名称が「テラコッタ」に変更された。
Pocket Edition Alpha
0.9.0 build 1 堅焼き粘土と色付き粘土が追加された。
build 11 堅焼き粘土を使用することで色付き粘土がクラフトできるようになった。
堅焼き粘土が粘土ブロックを製錬することで入手できるようになった。
Pocket Edition
1.1 build 1 堅焼き粘土と色付き粘土の名称が「テラコッタ」に変更された(日本語での変更は無し)。
色付き粘土が彩釉テラコッタの製錬に使用されるようになった。
Console Edition
TU19 CU7 1.12 Patch 1 堅焼き粘土と色付き粘土が追加された。
TU31 CU19 1.22 Patch 3 堅焼き粘土と色付き粘土がメサバイオームに生成されるようになった。
色付き粘土が砂漠の寺院に生成されるようになった。
TU43 CU33 1.36 Patch 13 色付き粘土の名称が「<Color> Stained Clay」から「<Color> Hardened Clay」に変更された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Terracotta」、「Hardened Clay」、または「Stained Clay」に関する不具合は、issue trackerにて管理されている。不具合の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • テラコッタのIDは、名称が変更される前のままである。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]