粘土 (ブロック)

提供: Minecraft Wiki
粘土(ブロック)から転送)
移動先: 案内検索
粘土
Clay Block.png

透過

しない

発光

しない

爆発耐性

3

回収道具


再生

不可

スタック

可(64)

可燃性

なし

経験値

製錬時: 0.35

ドロップ
データ値

dec: 82 hex: 52 bin: 1010010

ID 名

clay

Duncan Geere Mojang avatar.png 湿原や、あるいはごうごうと流れる河川を見かけたなら、ぜひ粘土を探してみてください。粘土は、さまざまな姿へと変化します。
Duncan Geere[1]

粘土(英: Clay)は、の下に生成されるブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

粘土は、どの道具でも採掘できるが、シャベルを使うとより素早く採掘できる。粘土ブロックを破壊すると4つの粘土玉をドロップするが、シルクタッチのエンチャントを持つ道具で破壊されると、ブロックのままドロップする。

ブロック
粘土
硬さ 0.6
回収道具
採掘時間[注釈 1]
0.9
0.45
0.25
0.15
ダイヤ 0.15
0.1
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

一般には、粘土は浅いの底で菱型の塊として見つけられ、周辺のブロックの種類を無視して生成される。また、粘土は湿地帯でも見つけられる。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
粘土






用途[編集 | ソースを編集]

製錬材料として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 製錬のレシピ
テラコッタ 粘土 +
いずれかの燃料









歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
v1.0.11 粘土ブロックが追加された。
Java Edition Beta
1.6 新たに生成されたチャンクでは、粘土は X と Z の座標の値が同じ場合にのみ生成され、ワールド中の存在量が制限されてしまっていた[2]
1.7 Beta 1.6 でのバグが修正された。
1.8 pre1 河川の底や湿地帯の水底、1~2mほどの浅い「湖」では大量に粘土を見つけられるようになった。他にも、地表の砂の塊の中段や、時には砂の下でも見つけられる。
Java Edition
1.3.1 12w22a インベントリで表示されるブロックの画像が左右反転された。変更前:
、変更後:
1.6.1 13w17a 粘土を製錬して堅焼き粘土が入手できるようになった。
1.7.2 13w36a 粘土が海底に生成されなくなった。
1.9 15w31a ジ・エンドで、クリーパーの顔のように粘土を配置することで、エンダードラゴンを再びスポーンさせることができるようになった。
15w44a 上記の方法でエンダードラゴンをスポーンさせることができなくなった。
1.13 17w47a 平坦化」に伴い、数値 ID 82 が削除された。
Pocket Edition Alpha
0.1.0 粘土ブロックが追加された。
0.9.0 build 11 粘土を製錬して堅焼き粘土が入手できるようになった。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1粘土ブロックが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Clay」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 現実世界では、粘土は灰色ではなく、赤茶けた色をしている。またしばしば地表の下、砂とは異なる場所に存在している。この色はテラコッタレンガ、そして植木鉢に反映されている。
  • また現実世界では、粘土は人の手で作り出すことができる。穴を掘り土と砂を混ぜ、しばらく置いておくと明るい粒子状の粘土が上に浮くので、回収できるようになる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Block of the Week: Clay" – Minecraft.net, 2017年6月2日
  2. Reddit: Clay formula in 1.6.6: x=z - Notch はコメント中で、このバグは確認済みだと認めている。