粗い土

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
粗い土
Coarse Dirt.png
透過

しない

発光

しない

爆発耐性

2.5

回収道具

再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

指定なし

溶岩からの引火

おそらくしない

ドロップ

自身

データ値

dec: 31 hex: 31 bin: 111

名前空間ID

dirt(1.13まで)
coarse_dirt(1.13から)

Duncan Geere Mojang avatar.png 土には、「粗い土」と呼ばれる、ゲームであまり親しみのないいとこがいます。2×2のクラフトグリッドで砂利と土を組み合わせることで粗い土を作ることができます。または、メガタイガ、荒廃したメサ又は荒廃したサバンナのバイオームで入手することもできます。
Duncan Geere[1]

粗い土(Coarse Dirt)は、草ブロックに変化しないの亜種である。

入手[編集 | ソースを編集]

粗い土は採掘方法に関係なくドロップするが、シャベルを使うと掘る速度が著しく上がる。

ブロック
硬さ 0.5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
0.75
0.4
0.2
0.15
ダイヤ 0.1
0.1
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

粗い土はメガタイガ、メサ、そしてサバンナのバイオームから得られる。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

名前 材料 クラフトのレシピ
粗い土  +
砂利

4

用途[編集 | ソースを編集]

粗い土は適切な状況下において苗木サトウキビ、そしてキノコが育つ。

菌糸草ブロックが隣り合っていたとしても伝播することはなく、また、クワで耕すことでへと変化する。

また、草ブロックに変化しないことを利用し、道しるべとして使うこともできる。

草が生えない土[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionにおいての粗い土は、「草が生えない土」(Grassless Dirt) と称される。これはデータ値が1ので、シルクタッチのエンチャントを付与した道具で破壊しても普通の土ブロックとしてドロップする上にクラフトすることもできない。

データ値[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

ブロック ID名
粗い土 coarse_dirt

Bedrock Edition:

ブロック ID名 Numeral ID
粗い土 dirt 3

Block data[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionでは、粗い土は以下のデータ値を使用している。:

データ値 説明
0
1 粗い土
2 ポドゾル

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.7.21.7.2草の生えない土ブロックが追加された。サバンナMのバイオームに生成される草ブロックに変化しない土ブロックである。
1.814w25aクラフト可能な粗い土が追加された。テクスチャも普通の土とは異なる。粗い土のブロック ID は minecraft:dirt 1 である。クワで耕すと耕地に変化した。
14w32a現在クワで耕すとに変化するようになっている。
開発中のJava Edition
1.1317w47a「平坦化」に伴い、ブロックID が minecraft:coarse_dirt に変更された。
Legacy Console Edition
TU31CU191.22Patch 3粗い土が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「粗い土」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Block of the Week: Dirt」 –Minecraft.net、2018年2月23日