石炭鉱石

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
石炭鉱石
Coal (Ore).png
Coal (Ore)
透過

いいえ

発光

いいえ

爆発耐性

15

回収道具

再生

いいえ

スタック

可 (64)

可燃性

指定なし

溶岩からの引火

おそらくしない

経験値

採掘時: 0–2
製錬時: 0.1

ドロップ
データ値

dec: 16 hex: 10 bin: 10000

名前空間ID

coal_ore

Duncan Geere Mojang avatar.png Veins of coal ore vary in size - you might only find a few blocks together close to the surface, but underground you'll find much bigger clumps - especially if there's a fossil in the neighbourhood.
Duncan Geere[1]

石炭鉱石 (Coal Ore) は、採掘すると石炭がドロップする鉱石ブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

石炭鉱石は、シルクタッチのエンチャントが付与されたツルハシで採掘した際のみ入手することが出来る。

ブロック 石炭鉱石
硬さ 3
回収道具
採掘時間[注釈 1]
15
2.25
1.15
0.75
ダイヤ 0.6
0.4
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

石炭鉱石は他の鉱石と同様に、ブロックの間の鉱脈に自然に生成される。ほぼ全てのマップでよく見かける鉱石である。ほとんどの高度で見つかり、崖の露出面や地下の洞窟、海底、時には岩盤層で見ることができる。平均すると1チャンクあたり142.6個の石炭鉱石が存在する。石炭鉱石は唯一海面よりも上の高さでも生成され、標高によらず、石全体の約1%が石炭鉱石となる。石炭の鉱脈は巨大なものであり、山頂の鉱床は5ブロックであることが多く、それが地下では最低10ブロックになり、最大で64になる。

石炭鉱石は地下の化石とともに少量見つかることがある。

用途[編集 | ソースを編集]

石炭鉱石は1つの石炭をドロップし、0〜2つの経験値がドロップすることもある。幸運のエンチャントが付与されたツルハシを使用すると、1レベルごとに1つ石炭のドロップ数が増えることがある。(レベル3では最大4つ)

製錬材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
石炭鉱石


歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Classic
0.0.14a_01 石炭鉱石が追加された。
石炭鉱石を採掘すると、鉱石ブロックをドロップしていた。
0.27 SURVIVAL TEST 10 鉱石ブロックを採掘すると石ハーフブロックがドロップするようになった。
0.28 石炭鉱石がクリエイティブモードインベントリに追加された。
Java Edition Indev
0.31 石炭鉱石を手で壊すと1つの石炭が得られ、採掘すると3個得られるようになった[2]
Java Edition
1.3.1 12w22a 石炭鉱石の採掘時に経験値が得られるようになった。
1.10 16w20a 石炭鉱石が化石から入手できるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.1.0 石炭鉱石が追加された。
0.12.1 石炭鉱石を精錬すると、経験値が得られるようになった。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1石炭鉱石が追加された。


問題点[編集 | ソースを編集]

「石炭鉱石」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]