「石炭ブロック」の版間の差分

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
(英語版から更新)
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
15行目: 15行目:
 
{{About|[[鉱石ブロック]]|鉱石|石炭鉱石|アイテム|石炭}}
 
{{About|[[鉱石ブロック]]|鉱石|石炭鉱石|アイテム|石炭}}
   
'''石炭ブロック'''({{en|Block of Coal}})は[[燃料]]として使用することができる鉱物ブロックである。
+
'''石炭ブロック'''{{en|Block of Coal}}は[[燃料]]として使用することができる鉱物ブロックである。
 
== 入手 ==
 
== 入手 ==
   
22行目: 22行目:
   
 
=== クラフトから ===
 
=== クラフトから ===
  +
 
石炭ブロックは通常の石炭からのみ作ることが出来、[[木炭]]からは出来ない。他の鉱物ブロックと同様に製作可能である。
 
石炭ブロックは通常の石炭からのみ作ることが出来、[[木炭]]からは出来ない。他の鉱物ブロックと同様に製作可能である。
   
39行目: 40行目:
   
 
== 用途 ==
 
== 用途 ==
  +
 
石炭ブロックは、石炭をコンパクトに保管するために使用されることが多く、建築材料に使用されることもある。
 
石炭ブロックは、石炭をコンパクトに保管するために使用されることが多く、建築材料に使用されることもある。
  +
 
=== 作製材料として ===
 
=== 作製材料として ===
   
46行目: 49行目:
 
=== 燃料として ===
 
=== 燃料として ===
   
石炭ブロックは[[かまど]] で燃料として用いることが出来る。1ブロックあたり800秒(16000ティック)燃焼し続け、80ブロック製錬することができる。これは材料とした9個の石炭の合計よりも効率が良い(+11.11%)。一度には64個しかかまどには投入できないため、燃料を無駄にしないためには被製錬物がなくなるまでに補充し、成果物が一杯に生る前に取り出す必要がある ([[Hopper|ホッパー (Hopper)]] はこの作業を自動化するために役立つだろう)。ただしホッパーで成果物を取り出す際、その代償として製錬による経験値が獲得できなくなる。
+
石炭ブロックは[[かまど]] で燃料として用いることが出来る。1ブロックあたり800秒(16000ティック)燃焼し続け、80ブロック製錬することができる。これは材料とした9個の石炭の合計よりも効率が良い(+11.11%)。一度には64個しかかまどには投入できないため、燃料を無駄にしないためには被製錬物がなくなるまでに補充し、成果物が一杯に生る前に取り出す必要がある[[ホッパー]]はこの作業を自動化するために役立つだろう。ただしホッパーで成果物を取り出す際、その代償として製錬による経験値が獲得できなくなる。
   
 
== サウンド ==
 
== サウンド ==
76行目: 79行目:
   
 
{{History|java}}
 
{{History|java}}
{{History||April 1, 2013|link=Java Edition 2.0|[[レッドストーンブロック]]を再着色した、石炭ブロックが[[Java Edition 2.0|Minecraft 2.0]]のエイプリルフールアップデートで追加された。 They would later be officially added in 1.6.2}}
+
{{History||April 1, 2013|link=Java Edition 2.0|[[レッドストーンブロック]]を再着色した、石炭ブロックが[[Java Edition 2.0|Minecraft 2.0]]のエイプリルフールアップデートで追加された。They would later be officially added in 1.6.2}}
 
{{History||April 5, 2013|link={{tweet|dinnerbone|320261310854090752}}|[[Minecraft 2.0]]で追加された石炭ブロックについて[[Dinnerbone]]が言及した<ref>{{tweet|dinner|320261310854090752}}</ref>。これらは[[木炭]]で作られた似ている[[ブロック]]が「論理的な問題」のために別のブロックIDが必要になるため、実装は難しい。}}
 
{{History||April 5, 2013|link={{tweet|dinnerbone|320261310854090752}}|[[Minecraft 2.0]]で追加された石炭ブロックについて[[Dinnerbone]]が言及した<ref>{{tweet|dinner|320261310854090752}}</ref>。これらは[[木炭]]で作られた似ている[[ブロック]]が「論理的な問題」のために別のブロックIDが必要になるため、実装は難しい。}}
 
{{History||1.6.1|snap=13w18a|[[ファイル:Block of Coal JE1.png|32px]] 石炭ブロックが追加された。
 
{{History||1.6.1|snap=13w18a|[[ファイル:Block of Coal JE1.png|32px]] 石炭ブロックが追加された。
85行目: 88行目:
 
|石炭ブロックが燃えやすくなった。}}
 
|石炭ブロックが燃えやすくなった。}}
 
{{History||1.8|snap=14w11b|[[Java Editionのデータ値/Pre-flattening/Block IDs/Before 14w25a|数値メタデータの亜種]]の石炭ブロックで、通常プレイでは入手できない1~15までテクスチャが元の石炭ブロックから、[[ファイル:Missing Texture Block JE3 BE2.png|32px]]が表示されるようになった。}}
 
{{History||1.8|snap=14w11b|[[Java Editionのデータ値/Pre-flattening/Block IDs/Before 14w25a|数値メタデータの亜種]]の石炭ブロックで、通常プレイでは入手できない1~15までテクスチャが元の石炭ブロックから、[[ファイル:Missing Texture Block JE3 BE2.png|32px]]が表示されるようになった。}}
{{History|||snap=14w26a|ブロックのメタデータは、このスナップショット以降、[[ブロック状態]]の導入により完全に削除された。 このブロックは、このバージョン以前にはブロックメタデータを全く使用していなかったため、15種類の未使用のアクセス不能なメタデータがゲームから完全に削除された。
+
{{History|||snap=14w26a|ブロックのメタデータは、このスナップショット以降、[[ブロック状態]]の導入により完全に削除された。このブロックは、このバージョン以前にはブロックメタデータを全く使用していなかったため、15種類の未使用のアクセス不能なメタデータがゲームから完全に削除された。
 
{{dvt|spritetype=block|sprite=block-of-coal|[[石炭ブロック]]}}
 
{{dvt|spritetype=block|sprite=block-of-coal|[[石炭ブロック]]}}
 
{{dvt|sprite=missing-texture-block|dv=1-15|[[削除されたブロック#Boring variants|アクセスできない"boring"亜種の石炭ブロック]]|foot=1}}}}
 
{{dvt|sprite=missing-texture-block|dv=1-15|[[削除されたブロック#Boring variants|アクセスできない"boring"亜種の石炭ブロック]]|foot=1}}}}
119行目: 122行目:
   
 
<gallery>
 
<gallery>
ファイル:13w18a.png|13w18aのバナー画像。石炭ブロック、[[かまど]]、[[ホッパー]]、そして複数の[[干草の俵]]が見える
+
13w18a.png|13w18aのバナー画像。石炭ブロック、[[かまど]]、[[ホッパー]]、そして複数の[[干草の俵]]が見える
 
</gallery>
 
</gallery>
   
== 参考 ==
+
== 関連項目 ==
   
 
* [[Minecraft 2.0]] - 2013年のエイプリルフール
 
* [[Minecraft 2.0]] - 2013年のエイプリルフール
   
 
== 脚注 ==
 
== 脚注 ==
  +
 
{{reflist}}
 
{{reflist}}
   

2020年12月19日 (土) 09:58時点における最新版

石炭ブロック
Block of Coal.png
再生

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

6

硬度

5

発光

しない

透過

しない

可燃性

あり

溶岩からの引火

しない

この記事では、鉱石ブロックについて説明しています。鉱石については「石炭鉱石」を、アイテムについては「石炭」をご覧ください。

石炭ブロック(英:Block of Coal)は燃料として使用することができる鉱物ブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

このブロックは、ツルハシを使用することで入手できる。ツルハシ以外の道具では何もドロップしない。

ブロック 石炭ブロック
硬さ 5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 25
3.75
1.9
1.25
ダイヤモンド 0.95
ネザライト 0.85
0.65
  1. 時間はステータス効果を持っていないプレイヤーが使用するエンチャントされていない道具とし、単位は秒とする。詳細は採掘 § 速度を参照のこと。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

石炭ブロックは通常の石炭からのみ作ることが出来、木炭からは出来ない。他の鉱物ブロックと同様に製作可能である。

材料 クラフトのレシピ
石炭

用途[編集 | ソースを編集]

石炭ブロックは、石炭をコンパクトに保管するために使用されることが多く、建築材料に使用されることもある。

作製材料として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 クラフトのレシピ
石炭 石炭ブロック

燃料として[編集 | ソースを編集]

石炭ブロックはかまど で燃料として用いることが出来る。1ブロックあたり800秒(16000ティック)燃焼し続け、80ブロック製錬することができる。これは材料とした9個の石炭の合計よりも効率が良い(+11.11%)。一度には64個しかかまどには投入できないため、燃料を無駄にしないためには被製錬物がなくなるまでに補充し、成果物が一杯に生る前に取り出す必要がある(ホッパーはこの作業を自動化するために役立つだろう)。ただしホッパーで成果物を取り出す際、その代償として製錬による経験値が獲得できなくなる。

サウンド[編集 | ソースを編集]

Java Edition

サウンド字幕ソース説明名前空間ID字幕キー音量ピッチ減衰
距離
ブロックが破壊されるブロックブロックを破壊するblock.stone.breaksubtitles.block.generic.break1.00.816
なし[sound 1]ブロック落下ダメージを受ける高さからブロックに落下するblock.stone.fallNone[sound 1]0.50.7516
ブロックが採掘されるブロックブロックを採掘するblock.stone.hitsubtitles.block.generic.hit0.250.516
ブロックが置かれるブロックブロックを設置するblock.stone.placesubtitles.block.generic.place1.00.816
足音ブロックブロックの上を歩くblock.stone.stepsubtitles.block.generic.footsteps0.151.016
  1. a b MC-177082

Bedrock Edition[要調査]

サウンドソース説明名前空間ID音量ピッチ
?ブロックを破壊するdig.stone?0.8
?落下ダメージを受ける高さからブロックに落下するfall.stone??
?ブロックを採掘するhit.stone?0.5
??ブロックの上でジャンプするjump.stone??
??落下ダメージを受けない高さからブロックに落下するland.stone??
?ブロックの上を歩くstep.stone??
?ブロックを設置するuse.stone?0.8

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間IDブロックタグ (JE)翻訳キー
石炭ブロックcoal_block beacon_base_blocksblock.minecraft.coal_block

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
石炭ブロックcoal_block 173tile.coal_block.name

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
April 1, 2013レッドストーンブロックを再着色した、石炭ブロックがMinecraft 2.0のエイプリルフールアップデートで追加された。They would later be officially added in 1.6.2
April 5, 2013Minecraft 2.0で追加された石炭ブロックについてDinnerboneが言及した[1]。これらは木炭で作られた似ているブロックが「論理的な問題」のために別のブロックIDが必要になるため、実装は難しい。
1.6.113w18aBlock of Coal JE1.png 石炭ブロックが追加された。
エイプリルフールアップデートで使用されたテクスチャを使用している。
製錬で720秒間燃焼させることができる。
13w18c製錬での燃焼時間が800秒に増加した。
13w19aBlock of Coal JE2 BE1.png 石炭ブロックのテクスチャが変更された。
石炭ブロックが燃えやすくなった。
1.814w11b数値メタデータの亜種の石炭ブロックで、通常プレイでは入手できない1~15までテクスチャが元の石炭ブロックから、Missing Texture Block JE3 BE2.pngが表示されるようになった。
14w26aブロックのメタデータは、このスナップショット以降、ブロック状態の導入により完全に削除された。このブロックは、このバージョン以前にはブロックメタデータを全く使用していなかったため、15種類の未使用のアクセス不能なメタデータがゲームから完全に削除された。
データ値 説明
0 石炭ブロック
1-15 アクセスできない"boring"亜種の石炭ブロック
1.1317w47a平坦化以前のブロックの数値 ID は 173だった。
1.1418w43aBlock of Coal JE3 BE2.png 石炭ブロックのテクスチャが変更された。
Pocket Edition Alpha
0.8.0build 2Block of Coal JE2 BE1.png 石炭ブロックが追加された。
Bedrock Edition
1.10.0beta 1.10.0.3Block of Coal JE3 BE2.png 石炭ブロックのテクスチャが変更された。
Legacy Console Edition
TU19CU7 1.12 Patch 11.0.1Block of Coal JE2 BE1.png 石炭ブロックが追加された。
1.90 Block of Coal JE3 BE2.png 石炭ブロックが変更された。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0Block of Coal JE2 BE1.png 石炭ブロックが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「石炭ブロック」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 木炭からは作ることが出来ない。これは作製し破壊する際のプログラムコードのロジックの問題のためである[2]
  • 石炭ブロックはかまど付きトロッコの燃料としては用いることが出来ない。
  • 64個スタックの石炭ブロックは、溶岩入りバケツの約50倍以上の燃料として用いることが出来る。
  • 当初石炭ブロックにはレッドストーンブロックのテクスチャーの色を変更したものが用いられていたが、後にネザークォーツ鉱石の色違いのものに変更された。
  • 1スタック64個の石炭ブロックをラージチェスト一杯にするには、31,104個の石炭塊が必要となる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]