石炭ブロック

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
石炭ブロック
Block of Coal.png
石炭ブロック
透過

いいえ

発光

いいえ

爆発耐性

30

回収道具


再生

はい

スタック

はい (64)

可燃性

はい

ドロップ

自身

データ値

dec: 173 hex: AD bin: 10101101

ID 名

block_of_coal

石炭ブロック (Block of Coal)石炭 (Coal) の保管をコンパクトに行えるブロックであり、装飾として、また燃料として利用できるものである。

燃料として80個のアイテムの製錬処理に利用することが出来る。これに対して、材料となる石炭を個別に用いた場合には、72個の処理に用いることが出来る。

入手[編集 | ソースを編集]

ブロック
石炭ブロック
硬さ 5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
25
3.75
1.9
1.25
ダイヤ 0.95
0.65
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

石炭ブロックは通常の石炭からのみ作ることが出来、木炭からは出来ない。他の鉱物ブロックと同様に製作可能である。

材料 クラフトのレシピ
石炭











用途[編集 | ソースを編集]

作製材料として[編集 | ソースを編集]

石炭ブロックは9個の石炭塊へと戻すことが出来、石炭の保管用ブロックとして用いることが出来る。

材料 レシピ » 結果
石炭ブロック




石炭ブロック





燃料として[編集 | ソースを編集]

石炭ブロックはかまど (Furnace) で燃料として用いることが出来る。1ブロックあたり80個のアイテムの製錬作業が行え、これは材料とした9個の石炭の合計よりも大きい。一度には64個しかかまどには投入できないため、燃料を無駄にしないためには被製錬物がなくなるまでに補充し、成果物が一杯に生る前に取り出す必要がある (ホッパー (Hopper) はこの作業を自動化するために役立つだろう)。ただしホッパーで成果物を取り出す際、その代償として製錬による経験値が獲得できなくなる。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.6.1 13w18a 石炭ブロックが追加された。
13w18c 製錬可能時間が720秒から800秒へと変更された。
13w19a 石炭ブロックのテクスチャーがBlock of Coal 13w18a.pngからBlock of Coal.pngへと変更された。
設置した石炭ブロックに火を着けると燃えきるようになった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Block of Coal」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 木炭からは作ることが出来ない。これは作製し破壊する際のプログラムコードのロジックの問題のためである[1]
  • 石炭ブロックはかまど付きトロッコの燃料としては用いることが出来ない。
  • 64個スタックの石炭ブロックは、溶岩入りバケツの約50倍以上の燃料として用いることが出来る。
  • 当初石炭ブロックにはレッドストーンブロックのテクスチャーの色を変更したものが用いられていたが、後にネザークォーツ鉱石の色違いのものに変更された。
  • 1スタック64個の石炭ブロックをラージチェスト一杯にするには、31,104個の石炭塊が必要となる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参考[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]