発光

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
発光
Glowing.png
発生源

§ 発生源を参照

パーティクル

#94A061(橄欖色)

種類

Cleanup.svg
この記事はスタイルガイドの基準を満たす必要があります。 [議論]
この記事を整理してくださる協力者を求めています
Information icon.svg
この項目はJava Edition、およびLegacy Console Edition限定の要素です。

発光(英:Glowing)は、エンティティをブロック越しでも見えるようにするステータス効果である。

効果[編集 | ソースを編集]

コマンドですべてのエンティティに発光を付与した。

エンティティが縁取られ、ブロックや他のエンティティ越しでも見えるようになる。輪郭は既定では白色だが、チームに属している場合は他の色を設定できる。テクスチャかモデルに穴が開いていた場合、完全に貫通して見える部分にだけ輪郭が表示される。発光を得ているエンティティ同士が重なると、重複を防ぐために輪郭が合わさる。

これはインベントリの中に表示されるプレイヤーや騎乗中Mobのモデルには影響しない[1]

Legacy Console Editionでは、ステータス効果としては存在するものの実際には輪郭は表示されない。

発生源[編集 | ソースを編集]

発生源 レベル 効果時間 備考
光の矢 I 0:10 この矢に当たったエンティティに適用される。
I 0:03 邪悪な村人が32ブロック以内にいる場合、鐘を鳴らすと48ブロック以内の同Mobに効果が適用される。

効果を受けないMob[編集 | ソースを編集]

ボスMobは発光の効果を受けない。

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-fancy-raw.pngどうやってここまで?すべての種類の効果の付与を同時に受ける猛烈なカクテルこれらの26種類の効果を全て同時に受ける。nether/all_effects

技術的情報[編集 | ソースを編集]

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
発光glowing 24effect.minecraft.glowing

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.915w31a 発光のステータス効果が追加された。
1.1418w43a 効果アイコンのテクスチャが変更された。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]