特集サーバー

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Bedrock Editionの特集サーバー一覧の画像
Information icon.svg
この項目はBedrock Edition限定の要素です。

特集サーバー(英:Featured servers)は、Mojang Studiosと提携しているBedrock Editionのコミュニティサーバーであり、ゲーム内のサーバーリストから接続することができる。コンソール版では、Realms以外に接続することのできる唯一のサーバーである。Bedrock EditionではLegacy Console Editionのようなミニゲームは存在しないが、特集サーバーではサーバー独自のミニゲームをオンラインでプレイすることができる。特集サーバーにはMicrosoftアカウントが必要で[1]、コンソール版のみ有料のマルチプレイサブスクリプションが必要である。ただし、マーケットプレイスの各セクションからコンテンツを購入することもできる。

特集サーバーは、1.2.0ベター・トゥギャザー・アップデートの要素として追加されたものである。現在は5つの特集サーバーが存在しており、Mojangは今後さらに追加することを計画している。サーバーの所有者は、法人登録がされていればパートナープログラムに申請することができ、提携されたサーバーにはMojangのバックエンドサポートが提供されている[1]

特集サーバーのリスト[編集 | ソースを編集]

サーバー アドレス 対応言語 場所 チャットのミュート ウェブサイト
Mineville City play.inpvp.net 英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(メキシコ)(プレイヤーの言語設定に依存) 北米 Minecraftのミュート設定からチャットを非表示にできる。この設定は、チャット上のすべてのサーバーメッセージも非表示となる。 InPvP: Mineville City
Lifeboat Network play.lbsg.net 英語、オランダ語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、アラビア語、ベトナム語、チェコ語、ポルトガル語(ブラジル)、ポーランド語、トルコ語、日本語、韓国語、フランス語、ロシア語(/lang コマンドで変更可能) 北米、ヨーロッパ、アジア 「チャットをミュート」設定から変更可能で、ゲームをプレイする上で重要なチャット上のすべてのサーバーメッセージも非表示となる。 Lifeboat Network: Minecraft PE Server
Mineplex play.mineplex.com 英語、デンマーク語、ドイツ語、フランス語(カナダ)、フランス語(フランス)、スペイン語(スペイン)、スペイン語(アメリカ)、ノルウェー語、オランダ語、ポルトガル語(ブラジル)、イタリア語、スウェーデン語、ルーマニア語、中国語(中国)、中国語(台湾)、ロシア語、フィンランド語、クロアチア語、ポーランド語、日本語 北米 公開チャットは設定から変更可能である。 Home - Mineplex
CubeCraft Games mco.cubecraft.net 英語、スペイン語、オランダ語、スウェーデン語、ロシア語(クライアント上で選択) ヨーロッパ チャットの受信設定をプレイヤー設定で切り替えることができる。 Featured content - CubeCraft Games
The Hive geo.hivebedrock.network 英語、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語、スペイン語(メキシコ)(プレイヤーの言語設定に依存) 北米、ヨーロッパ、アジア サーバー設定から変更可能である。 Hive Bedrock Edition
Galaxite play.galaxite.net 英語、日本語、イタリア語、ブルガリア語、ドイツ語、オランダ語、インドネシア語、スペイン語、中国語 (簡体字)

(プレイヤーの設定言語に依存)

ヨーロッパ、北米 (アジアも今後追加予定) 「チャットをミュート」設定から変更可能で、ゲームをプレイする上で重要なチャット上のすべてのサーバーメッセージも非表示となる。 Galaxite

安全性[編集 | ソースを編集]

Xbox Liveは、ゲームプレイヤー向けのソーシャルネットワークサービスである。特集サーバーではサーバーに参加する際に必要となる。プレイヤーは一時停止画面から「追加」、「ミュート」、「ブロック」、「プレイヤーを報告」などを行うことができる。 サーバーパートナーはボランティアチームと協力して、チートや不正行為などの行為を報告する手助けをしている。 各サーバーパートナーは、すべての年齢層でのプレイを向上させるために、独自の拡張チャットフィルターリストを備えている。 Mojangは、CubeCraft、InPvP、Lifeboat、Mineplex、The Hiveに向けてより完全なモデレーションを可能にするために、/tell コマンドを含むプライベートメッセージングを削除するようにしている[2]。Xbox Liveに関する設定はここで変更できる。

歴史[編集 | ソースを編集]

Bedrock Edition
2017年6月11日特集サーバーの追加が発表された。この時点ではCubeCraft、InPVP、Lifeboat、Mineplexの参加が発表されていた。
1.2.0build 1特集サーバーの一覧がゲーム内で表示されるようになった。このバージョンでは「近日登場」とのみ表示されていた。
2017年8月10日InPVP、Lifeboat、Mineplexが特集サーバーに追加された。だが、サーバーごとのマーケットプレイスは追加されていなかった。
2017年9月1日InPVP、Lifeboat、Mineplexにサーバーごとのマーケットプレイスが追加された。
1.2.5build 3チャットフィルターをサーバーごとに設定できるようになった。
MineCon EarthThe Hiveが特集サーバーに追加されることが発表された。
2018年4月25日Cube Craftが特集サーバーに追加されていたことが発表された。
2018年9月24日The Hive が特集サーバーに追加された。

外部リンク[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. a b 「Better Together FAQ」 –Minecraft.net、2017年7月31日
  2. 「How to Stay Safe Online」 –Minecraft.net、2017年7月28日