Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

製錬

提供: Minecraft Wiki
燃料から転送)
移動先: 案内検索
かまどのインターフェイス。表示されるスペースの配置に注目。

製錬(英:Smelting)は、精製されたものを製造する方法である。クラフトと同じ考え方で、プレイヤーは適切な材料を供給し、対応するものを受け取る。ただし、製錬では、加熱するものを入れる入力マス、燃料を入れるマス、そして製錬されたものが出てくる出力マスという独自のインターフェイスを持つ、かまど溶鉱炉燻製器を利用する。

例えば、苗木2個(燃料)を用いて原木1個(入力)を木炭1個(出力)へと製錬することができる。生の食料アイテムは焚き火を使って調理することもでき(経験値は得られない)、一方で、燻製器や溶鉱炉は特定の種類のアイテムを通常の2倍の速さで製錬できるが、その代償として経験値が半分になるほか、対応しないアイテムを製錬することは完全に不可能である。

使用法と仕組み[編集 | ソースを編集]

かまどで製錬するには、材料となる素材と燃料をそれぞれ左上と左下のスロットに投入する必要がある。メニューを閉じてプレイヤーが離れても、かまどは製錬を開始し、機能し続ける。プレイヤーは、かまどが光っているかどうかや、炎のパーティクルが現れているかどうかで、かまどが働いているかどうかを確認できる。かまどが製錬を始めると、燃料が1つ消費され、炎のゲージが上まで点灯する。燃料が燃え始めたら、かまどが壊れない限りそれを止めることはできない。材料が製錬されるにつれ炎ゲージも少しづつ減り、ゲージが全てなくなると次の燃料が使用される。入力スロットに材料が残っている状態ですべての燃料が使い果たされると、かまどは停止し、アイテムは製錬されない。燃料が残っている間に材料が尽きると、炎ゲージは減り続け、残りの時間が無駄に消費されるが、入力スロットが空のままの場合、燃料はそれ以上消費されない。

アイテムを製錬すると、矢印アイコンが製錬の経過を表す。各製錬工程には10秒かかる。完了すると、製錬されたアイテムが出力マスに追加される。矢印がいっぱいになる前に燃料が尽きると、材料は製錬されず、2倍の速度で進捗が巻き戻る。

プレイヤーがかまどのあるチャンクがメモリーから解放されるほどの距離まで移動すると、プレイヤーが戻るまで製錬の工程も一時停止する。また、かまどがあるディメンションを離れることでも製錬は中断される。製錬中にプレイヤーがベッドで寝ても、製錬の進行状況は寝ていない場合と変わらない。これはプレイヤーがベッドで寝ても時間は経過せず、単に時刻を朝に設定するだけだからである。

プレイヤーが製錬されたアイテムを出力マスから取り出すと、そのプレイヤーは、すでにホッパーで引き出されていたものも含む、そのかまどで製錬されたすべてのアイテムの経験値を即座に受け取る。

アイテムは溶鉱炉または燻製器でも同様に製錬することができる。それらのブロックの使用法と製錬のインターフェイスは、通常のかまどと同じである。ただし、溶鉱炉は鉱石と金属製の道具の製錬にのみ使用でき、燻製器は食料の製錬にのみ使用できる。さらに、それらのブロックは、かまどの2倍の速さでアイテムを製錬するが、経験値は通常の製錬の半分になる。いくつかのアイテム(原木など)は、基本的なかまどでのみ製錬できる。

焚き火の使用[編集 | ソースを編集]

アイテムは焚き火を使用して製錬することもできる。そのためには、プレイヤーはレシピ節にリストされている食料のいずれかをに持ち、火のついた焚き火を使用しなければならない。燃料は必要なく、焚き火はそれ自体で無限にアイテムを調理することができる。アイテムの製錬には30秒かかり、これはかまどを使用した場合の3倍である。焚き火は最大4つのアイテムを同時に保持できる。焚き火がアイテムの調理を終えると、焚き火からアイテムエンティティとして出現する。経験値は付与されない。

レシピ[編集 | ソースを編集]

食物[編集 | ソースを編集]

生成物 材料 経験値 説明

焼き豚

生の豚肉
0.35 満腹度を8 () 回復する。生のものは3 ()

ステーキ

生の牛肉
0.35 満腹度を8 () 回復する。生のものは3 ()

焼き鳥

生の鶏肉
0.35 満腹度を6 () 回復する。生のものは2 () で、かつ30%の確率で食中毒を引き起こす。

焼き鱈

生鱈
0.35 満腹度を5 () 回復する。生のものは2 ()

焼き鮭

生鮭
0.35 満腹度を6 () 回復する。生のものは2 ()

ベイクドポテト

ジャガイモ
0.35 満腹度を5 () 回復する。生のものは1 ()

焼き羊肉

生の羊肉
0.35 満腹度を6 () 回復する。生のものは2 ()

焼き兎肉

生の兎肉
0.35 満腹度を5 () 回復する。生のものは3 ()

乾燥した昆布

コンブ
0.1 満腹度を1 () 回復する。通常のコンブは食べられない。

鉱石や材料の処理[編集 | ソースを編集]

生成物 材料 経験値 説明

鉄インゴット

鉄鉱石
0.7 溶鉱炉金床鉄ブロック鉄塊レールバケツ大釜コンパスクロスボウ火打石と打ち金重量感圧板ホッパー鉄のトラップドアトロッコピストンハサミ石切台トリップワイヤーフックなど、様々なアイテムの材料となる。

金インゴット

金鉱石
1 ネザライトインゴット金ブロック金のリンゴ金塊時計パワードレール重量感圧板など、様々なアイテムの材料となる。

ネザライトの欠片

古代の残骸
2 ダイヤモンドのアイテムのアップグレードに用いられる、ネザライトインゴットの材料となる。

ガラス

0.1 窓など透明な建造物の建材として用いる。板ガラスガラス瓶、色付きガラス、エンドクリスタル日照センサービーコンの材料にもなる。


丸石
0.1 建材として用いる。石の感圧板石のボタン石レンガブロック、レッドストーンコンパレーターレッドストーンリピーターの材料にもなる。

滑らかな石

0.1 建材として用いる。滑らかな石のハーフブロック溶鉱炉の材料にもなる。

滑らかな砂岩

砂岩
0.1 建材として用いる。滑らかな砂岩のハーフブロック階段の材料にもなる。

滑らかな赤い砂岩

赤い砂岩
0.1 建材として用いる。滑らかな赤い砂岩のハーフブロック階段の材料にもなる。

滑らかなクォーツブロック

クォーツブロック
0.1 建材として用いる。

レンガ

粘土玉
0.3 レンガブロック植木鉢の材料として用いられる。

ネザーレンガ

ネザーラック
0.1 ネザーレンガブロックの材料となる。

彩釉テラコッタ

色付きテラコッタ
0.1 装飾用ブロック。

ひび割れた石レンガ

石レンガ
0.1 装飾用ブロック。要塞に生成される。

ひび割れたブラックストーンレンガ

磨かれたブラックストーンレンガ
0.1 装飾用ブロック。砦の遺跡荒廃したポータルに生成される。

ひび割れたネザーレンガ

ネザーレンガ
0.1 装飾用ブロック。

テラコッタ

粘土
0.35 装飾用ブロック。色付きテラコッタの材料となる。

緑色の染料

サボテン
1‌[JE限定]
0.2‌[BE限定]
染料として用いる。

黄緑色の染料

シーピクルス
0.2 染料として用いる。

木炭

原木

樹皮を剥いだ原木



樹皮を剥いだ木
0.15 松明ファイヤーチャージをクラフトしたり、かまどかまど付きトロッコの燃料として用いる。材料は必ず原木でなければならず、木の棒や板材は使えない。

焼いたコーラスフルーツ
コーラスフルーツ
コーラスフルーツ
0.1 プルプァブロックエンドロッドのクラフトに用いる。

スポンジ

濡れたスポンジ
0.15 水を吸収するために用いる。スポンジを乾燥させると再利用できる。濡れたスポンジ乾燥させた際に空のバケツが燃料スロットにあれば、バケツは水で満たされる。

宝石の鉱石[編集 | ソースを編集]

以下の鉱石は製錬可能だが、これらは無用かつ無駄である。これらの鉱石は適切なツルハシで採掘することで生成物を得ることができ、製錬よりはるかに多くの経験値が得られる。鉱石自体はシルクタッチでのみ得ることができる。また、これらの鉱石の一部は、採掘時に複数の生成物を得られる可能性があり、幸運の付与されたツルハシならさらに多く得られる可能性がある。製錬しても、鉱物は1個しか得られない。

生成物 材料 経験値 説明

ダイヤモンド

ダイヤモンド鉱石
1.0 エンチャントテーブルダイヤモンドブロックなど、様々なアイテムの材料となる。
通常採掘されるとダイヤモンド1個と3 – 7 が得られる。

ラピスラズリ

ラピスラズリ鉱石
0.2 アイテムのエンチャントや、青色の染料ラピスラズリブロックのクラフトに用いられる。
通常採掘されるとラピスラズリ4–8個と2 – 5 が得られる。

レッドストーンダスト

レッドストーン鉱石
0.7 クラフトレッドストーントーチ醸造レッドストーン回路レッドストーンブロックのクラフトに用いられる。
通常採掘されるとレッドストーンダスト4–5個と1 – 5 が得られる。

石炭

石炭鉱石
0.1 燃料や、松明石炭ブロックのクラフトに用いられる。
通常採掘されると石炭1個と0 – 2 が得られる。

エメラルド

エメラルド鉱石
1 取引用の通貨になるほか、エメラルドブロックをクラフトすることができる。
通常採掘されるとエメラルド1個と3 – 7 が得られる。

金インゴット

ネザー金鉱石
1 ネザライトインゴット金ブロック金のリンゴ金塊時計パワードレール重量感圧板など、様々なアイテムの材料となる。通常採掘されると金塊2–6個と?ポイントの経験値が得られる。

ネザークォーツ

ネザークォーツ鉱石
0.2 様々なアイテムとクォーツブロックの材料となる。
通常採掘されるとネザークォーツ1個と2 – 5 が得られる。

道具・武器・防具[編集 | ソースを編集]

生成物 材料 経験値 説明

鉄塊
チェーンのヘルメットチェーンのチェストプレートチェーンのレギンスチェーンのブーツ

道具防具馬鎧、チェーン装備
0.1 ランタンにクラフトするか、鉄インゴットにクラフトし直すことができる。

金塊

の道具、防具、馬鎧
0.1 金のニンジンきらめくスイカの薄切りにクラフトするか、金インゴットにクラフトし直すことができる。

経験値の小数に関する注意:少数の値については、最初にこの値にかまどから取り出された製錬されたアイテムの数をかけ、プレイヤーに整数部分が与えられる。そして、残りの小数部分がある場合、追加で経験値ポイントが与えられる。

  • 例えば、1つの石炭鉱石を製錬して石炭を取り出した場合、値は0.1であるため、10%の確率で経験値が1獲得できる。
  • または、シーピクルスを5つ製錬し、5つ全ての黄緑色の染料を取り出すと、値は0.2 × 5 = 1であるため、単に1経験値ポイントが与えられる。

燃料[編集 | ソースを編集]

アイテムの精錬に使用できる燃料は複数存在する。使用すべき燃料の種類は、問題のアイテムの数によって異なる。

より大規模な作業の場合、溶岩入りバケツまたは石炭ブロック一つでかまどに納まりきらないほどのアイテムを処理できる。入力も出力も1スタック64個までしか入らないが、石炭ブロックは80個分、溶岩は100個分処理できる。

かまどで燃料として使用できるアイテム[編集 | ソースを編集]

燃料 燃焼時間
(秒)
[注釈 1]
燃料
ごとの
活動数
燃料
1スタックの
活動数
原木あたりの
秒数
[注釈 2]
アイテム1スタック(64)
を製錬するために必要な量
注釈
溶岩入りバケツ 1000
16:40
20000 ticks
100 100 未使用 0.64 溶岩入りバケツが燃料として使われると、燃料スロットに空のバケツが残る。
石炭ブロック 800
13:20
16000 ticks
80 5120 未使用 0.8
乾燥した昆布ブロック 200
3:20
4000 ticks
20 1280 未使用 3.2
ブレイズロッド 120
2:00
2400 ticks
12 768 未使用 5.3333...
石炭 80
1:20
1600 ticks
8 512 未使用 8
木炭 80
1:20
1600 ticks
8 512 25.09... to 80[注釈 3]
typ 68.6s to 70s
8
いずれかのボート 60
1200 ticks
6 6 34.2... 10.666...
足場 60
1200 ticks
6 384 未使用 10.666 [Bedrock Edition限定]
足場 20
400 ticks
2 128 未使用 32 [Java Edition限定]
いずれかの原木 15
300 ticks
1.5 96 15 42.666...
いずれかの木材 15
300 ticks
1.5 96 60 42.666...
木の感圧板 15
300 ticks
1.5 96 30 42.666...
いずれかのフェンス 15
300 ticks
1.5 96 36 42.666...
いずれかのフェンスゲート 15
300 ticks
1.5 96 15 42.666...
いずれかの木の階段 15
300 ticks
1.5 96 40 42.666...
いずれかの木のトラップドア 15
300 ticks
1.5 96 20 42.666...
作業台 15
300 ticks
1.5 96 15 42.666...
製図台 15
300 ticks
1.5 96 15 42.666...
矢細工台 15
300 ticks
1.5 96 15 42.666...
鍛冶台 15
300 ticks
1.5 96 15 42.666...
機織り機 15
300 ticks
1.5 96 15 42.666...
本棚 15
300 ticks
1.5 96 10 42.666...
書見台 15
300 ticks
1.5 96 6 42.666...
コンポスター 15
300 ticks
1.5 96 17.1... 42.666...
チェスト 15
300 ticks
1.5 96 7.5 42.666...
トラップチェスト 15
300 ticks
1.5 96 6.8... 42.666...
15
300 ticks
1.5 96 15 42.666... [Bedrock Edition限定]
15
300 ticks
1.5 96 8.5... 42.666... [Java Edition限定]
日照センサー 15
300 ticks
1.5 96 40 42.666...
ジュークボックス 15
300 ticks
1.5 96 7.5 42.666...
音符ブロック 15
300 ticks
1.5 96 7.5 42.666...
いずれかのキノコブロック 15
300 ticks
1.5 96 未使用 42.666... [Bedrock Edition限定]
いずれかの旗 15
300 ticks
1.5 96 120 42.666...
いずれかの木材のハーフブロック 15
300 ticks
1.5 96 120 42.666... [Bedrock Edition限定]
いずれかの木材のハーフブロック 7.5
150 ticks
0.75 48 60 85.333... [Java Edition限定]
15
300 ticks
1.5 1.5 40 42.666... [Java Edition限定]
10
200 ticks
1 1 26.6... 64 [Bedrock Edition限定]
釣竿 15
300 ticks
1.5 1.5 40 42.666...
はしご 15
300 ticks
1.5 96 51.4... 42.666...
いずれかの木のボタン 15
300 ticks
1.5 96 60 42.666... [Bedrock Edition限定]
いずれかの木のボタン 5
100 ticks
0.5 32 20 128 [Java Edition限定]
木のツルハシ 10
200 ticks
1 1 10 64
木のシャベル 10
200 ticks
1 1 20 64
木のクワ 10
200 ticks
1 1 13.3... 64
木の斧 10
200 ticks
1 1 10 64
木の剣 10
200 ticks
1 1 16 64
いずれかの看板 10
200 ticks
1 16 18.4... 64
いずれかの木のドア 10
200 ticks
1 64 20 64
ボウル 10
200 ticks
1 64 53.3... 64 [Bedrock Edition限定]
ボウル 5
100 ticks
0.5 32 26.6... 128 [Java Edition限定]
いずれかの苗木 5
100 ticks
0.5 32 未使用 128
5
100 ticks
0.5 32 40 128
いずれかの羊毛 5
100 ticks
0.5 32 未使用 128 [Java Edition限定]
いずれかのカーペット 3.35
67 ticks
0.335 21.44 未使用 191.04... [Java Edition限定]
2.5
50 ticks
0.25 16 未使用 256
  1. ここに示す時間はすべて、かまどで燃料として燃やされた際のものである。溶鉱炉燻製器で燃やすと、燃料は2倍速く燃えるが、同じ数のアイテムが生成される。
  2. この列は、1つのアイテムを製錬するのに使用される原木ブロックの数で燃焼時間を割って計算された原木の単位である。赤のアイテムは完全に原木ではない。
  3. この値は、原木の精錬される燃料に依存する。トラップチェストを使用して木炭を1つ製錬すると、数値は低くなるが、苗木や溶岩などの原木を消費しない燃料を使用すると数値が高くなる。燃料に木炭を使用すると、原木ブロックごとに70の数字が得られる。これは、プレイヤーが木材を8消費するごとに石炭が7追加されるためである。「健全な」下限は6×80÷7≈68.6秒で、1つの原木を4つの木材に分けて6つの原木を製錬する場合である。

ホッパーによる自動化[編集 | ソースを編集]

自動化かまど

製錬プロセスは、かまどの上部と下部にホッパーを取り付けることで自動化できる。より大規模な製錬作業では、3番目のホッパーで燃料を供給できる。溶岩が燃料として使用されている場合は、空のバケツが下部のホッパーから出てくる。これは自動的にかまどに供給して空にするため、異なる材料を同じ量でロスなく製錬することができる。

ホッパーによってかまどが完全に空になったとしても、製錬されたアイテムの経験値は保存される。調理や製錬された製品アイテムが後でかまどから取り出された場合、プレイヤーは過去に製錬されたアイテムの分も経験値を受け取る。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 得られるゲーマースコア トロフィーの種類 (PS)
金属を手に入れる鉄鉱石を製錬し、鉄インゴットを手に入れるかまどから鉄インゴットを取り出す。15Gブロンズ
美味しい魚魚を釣って焼くかまどから焼き魚を取り出す。15Gシルバー
豚肉生の豚肉を調理して食べる10Gブロンズ
ポーク チョップ
再生可能エネルギー木炭を使って木の幹を精錬し、さらに多くの木炭を作る10Gブロンズ
ウサギのシーズン生の兎肉を調理して食べる15Gブロンズ
乾燥注意報かまどでスポンジを乾かす15Gブロンズ
乾燥魔法
スーパー燃料溶岩をかまどの燃料に使う20Gブロンズ
世界最速

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-plain-raw.png金属を手に入れる鉄インゴットを製錬するアップグレード鉄インゴットをインベントリに入れる。story/smelt_iron

歴史[編集 | ソースを編集]


Java Edition Indev
0.3120100129火打石と打ち金鉱石の製錬と食料の調理に使用できるようになった[1]
20100219火打石と打ち金の調理/製錬機能を置き換えるために、かまどが追加された。
20100223丸石に精錬できるようになり、最初の製錬可能なアイテムとなった。
Java Edition
1.3.112w18a木製の道具かまどで燃料として使えるようになった。
12w22aかまど鉱石を製錬すると経験値が得られるようになった。
溶岩を燃料として用いるとバケツが戻ってくるようになった。
1.8?製錬途中にかまどの燃料が切れると、2倍の速度で進行が巻き戻るようになった。
1.1318w06a製錬GUIにレシピタブが追加され、プレイヤーが以前に製錬したアイテムを製錬する方法を知ることができ、精練するアイテムを自動的に配置し、インベントリから作成できるレシピをフィルターできるようになった。
カスタムレシピがdata/(namespace)/recipes/(name).jsonのデータパックから読み込まれるようになった。
バニラデータパックをオフにするとすべてのレシピも削除されるようになった。
18w07a新しい燃料として乾燥した昆布ブロックが追加された。
1.1418w43a燃料として使用できるが追加された。
枯れ木が0.5個のアイテムを製錬可能な燃料として使用できるようになった。
18w45a燃料として使用できる足場が追加された。
18w50a鉱石が溶鉱炉を、食料が燻製器を使用して製錬できるようになった。
19w02aアイテムが焚き火を使用して製錬できるようになった。
1.1519w37a燃料としてのボートが、1個ではなく6個のアイテムを製錬するようになった。
Pocket Edition Alpha
0.3.2かまどが追加され、それにより利用可能な全てのブロックアイテムを収集、クラフト、製錬できるようになった(無限のアイテムはなくなった)。
0.8.0?木製の道具が燃料として使えるようになった。
溶岩入りバケツが燃料として使えるようになった(100アイテム)。
0.11.0build 1燃料として使用できるボート釣り竿が追加された。
0.12.1build 1燃料として使用できるブレイズロッドが追加された。
0.13.0build 1燃料として使用できる音ブロック日照センサーが追加された。
0.16.0?かまどのインターフェイスが変更された。
Pocket Edition
1.0.0alpha 0.17.0.1クラシックUIのための新しいかまどUIが追加された。
Bedrock Edition
1.2.0beta 1.2.0.2燃料として使用できるジュークボックスが追加された。
1.4.0beta 1.2.13.8燃料として使用できる樹皮を剥いだ原木が追加された。
beta 1.2.14.2燃料として使用できる乾燥昆布ブロックが追加された。
1.8.0beta 1.8.0.8燃料として使用できる足場が追加された。
1.10.0beta 1.10.0.3枯れ木が燃料として使用できるようになった。
1.11.0beta 1.11.0.1アイテムがたき火を使用して製錬できるようになった。
看板が燃料として使用できるようになった。
鉱石が溶鉱炉を、食料が燻製器を使用して製錬できるようになった。
New Nintendo 3DS Edition
1.1.06かまどでさまざまな鉱石を製錬すると、プレイヤーに経験値が付与されるようになった。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 一つのかまどで1スタック、つまり64個のアイテムを製錬するには10分40秒かかるが、この時間は、負荷を複数のかまどに分割するか、溶鉱炉燻製器でアイテムを製錬することで短縮できる。
  • 板材を燃やして原木から木炭を作るのは、原木そのものを燃料とするより4倍(×4.57)以上の効率となる。直接板材を用いるより、1 14倍以上効率的である。
  • 木炭を作るための最も効率的な燃料は、木炭そのものである。
  • 石炭を石炭ブロックに変えることは、石炭自体を燃料として使用するよりもわずかに効率的(×1.11)である。石炭9個の場合、通常72回のところ80回製錬できる。
  • 木製の道具を燃料として使いたい場合は、耐久度が1になるまで使い、その後は燃料として使うのが最も効率的である。
  • 塊を得るために使用済みの鉄または金の道具や防具を溶かし、その後それらから同じ道具を作ることは、シャベルクワの場合(後者の2つはかろうじて)、効率的な戦略となる。それ以外の場合、プレイヤーはクラフトグリッドまたは砥石アイテムを組み合わせる方が、遥かに効率的に鉄の耐久性を向上させることができる。
  • 「製錬」はMinecraftの文脈ではかなり広範囲の用語だが、現実の世界ではより正確な定義を持っている。[2]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "Crafting and Mining in Minecraft"Nizzotch、2010年1月29日 – via YouTube
  2. 「Block of the Week: Furnace」 –Minecraft.net、2017年9月15日