焼き兎肉

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
焼き兎肉
Cooked Rabbit.png
焼き兎肉
種類

食料

希少度

通常

回復量

5 (Half Hunger.svgHunger.svgHunger.svg)

調理

不可能

再生

可能

スタック

可能(64)

初登場

Java Edition 1.8 (Java Edition 14w27a)

データ値

dec: 412 hex: 19C bin: 110011100

名前

cooked_rabbit

焼き兎肉(Cooked Rabbit)は、プレイヤーが食べることができる食料である。

入手[編集 | ソースを編集]

ウサギから[編集 | ソースを編集]

ウサギが炎に焼かれて死亡すると、焼き兎肉を0~1個ドロップする。

調理[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ≫結果
生の兎肉 + 燃料


用途[編集 | ソースを編集]

焼き兎肉は、ホットバーで選択した状態で使用することで食べることができる。食べることによって、5 (Half Hunger.svgHunger.svgHunger.svg)満腹度と6の隠し満腹度が回復する。

作成材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ≫結果
キノコ + ニンジン
+
ベイクドポテト
+
ボウル +焼き兎肉

餌として[編集 | ソースを編集]

焼き兎肉は、飼い慣らしたオオカミの回復や繁殖させることができる。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.8 2014年6月30日Ryan Holtzは、焼き兎肉などのいくつかのアイテムの画像をツイートした。
14w27a Grid Cooked Rabbit Old.png 焼き兎肉が追加された。
14w33b Grid Cooked Rabbit.png テクスチャーが変更された。このテクスチャーはRedditユーザーであるzeldahumanによって作成された。[1][2]

問題点[編集 | ソースを編集]

「Cooked Rabbit」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

出典[編集 | ソースを編集]