焼いたコーラスフルーツ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
焼いたコーラスフルーツ
Popped Chorus Fruit.png
種類

原材料

希少度

通常

再生

スタック

可 (64)

データ値

dec: 433 hex: 1B1 bin: 110110001

名前空間ID

chorus_fruit_popped

焼いたコーラスフルーツ (Popped Chorus Fruit) は、コーラスフルーツ製錬することで入手できる、主に材料として使われるアイテムである。プルプァブロックエンドロッドをクラフトするための材料となる。コーラスフルーツとは異なり、食べることはできない。

入手[編集 | ソースを編集]

製錬から[編集 | ソースを編集]

材料 製錬のレシピ
コーラスフルーツ +
いずれかの燃料


用途[編集 | ソースを編集]

クラフト材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ≫結果
焼いたコーラスフルーツ
焼いたコーラスフルーツ
+
ブレイズロッド

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.9 15w31a 焼いたコーラスフルーツが追加された。プルプァブロックをクラフトすることしか用途はなかった。
15w44b エンドロッドのクラフト材料として用いられるようになった。
Pocket Edition
1.0 build 1 焼いたコーラスフルーツが追加された。
Legacy Console Edition
TU46CU361.38Patch 15焼いたコーラスフルーツが追加された。

不具合[編集 | ソースを編集]

「Popped Chorus Fruit」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。