灌木帯

提供: Minecraft Wiki

2020年10月8日 (木) 06:33; The Non Useful (トーク | 投稿記録) による版(日時は個人設定で未設定なら UTC)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
Dark Oak Sapling JE2 BE2.png
この記事は書きかけです。
あなたが内容を拡充してみませんか?
Rose (texture) JE1.png
このページには、Minecraftの古い情報、またはゲームから削除された機能についての内容が含まれています。
Rose (texture) BE1.png
これらの機能は、以前の古いバージョンのMinecraftに存在するものです。
灌木帯
Shrubland.jpg
種類

Dry

出現頻度

Common - Uncommon

気温

>50%, <97%

ブロック

草ブロック

原木

灌木帯(英:Shrubland)はアドベンチャー・アップデート前にゲーム内に存在していたバイオームである。雨量が少なく、高低差が小さいため、かなり平坦だった。

説明[編集 | ソースを編集]

木が少なく、背の高い草が生えていないバイオーム。サバンナバイオームと同様である。湿地帯と並んでゲーム内で最も小さなバイオームの一つであり、数チャンクより大きくなることはほとんどなく、気温が50%以上97%以下で降水量が35%以下の場合にのみ生成される。そのため森林が生成されない。森やサバンナの近くで生成することが多い。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
v1.2.0preview灌木帯が追加された。
Java Edition Beta
1.8Pre-release灌木帯が削除された。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1灌木帯が追加された。
TU5灌木帯が削除された。