河川

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
河川バイオーム。

河川(英:River)は一般的な技術的バイオームである。河川は他のさまざまなバイオーム間の境界として機能し、通常は海洋に繋がるが、輪を形成することもある。

説明[編集 | ソースを編集]

河川は細くて長いバイオームであり、ワールド中で頻繁に発生している。河川は通常、異なる2つのバイオーム間の分水嶺として機能するが、1つのバイオームを2つに分割することもある。河川は海抜まで水で満たされているが、通常よりも標高が高いため地域によっては干上がってしまうこともある。河川で露出している草は青緑色をしている。河川底は砂利粘土で構成され、湖や湿地帯、海洋の丘陵地と並んで粘土が発生する数少ない場所の一つである。川底には海草が発生し、川岸にはサトウキビが発生することがもある。友好Mobも敵対Mob‌[BE限定]ドラウンドを除く)も河川バイオーム内では出現しないが、出現できる場合は周辺のバイオームから河川に迷い込んだことが多い。水中ではドラウンドが出現することがあり、サケイカも出現することがある。

河川バイオームは、山岳や丘陵のような標高の高い2つのバイオーム間に生成された場合に落下被害の危険性があるが、それ以外の場合はほとんど無害である。

このバイオームがビュッフェワールドの生成に使用された場合、ほとんどが砂、土、砂利、粘土の床で、稀にオークのカボチャが生えている草の島がある、深さ10ブロック以下の浅い海のように見える。

種類[編集 | ソースを編集]

河川バイオームには2種類ある。

河川[編集 | ソースを編集]

河川
River.png
種類

Medium/Lush

出現頻度

一般的

気温

0.5

構造物

ディスク
Vegetation patch

ブロック


草ブロック

粘土

砂利
サトウキビ
海草

標準的な種類の河川。ここではサケイカが出現することがある。

Mobスポーン確率スポーン数
水生生物カテゴリ
イカ221–4
環境カテゴリ
コウモリ10108
敵対カテゴリ
クモ1006154
ゾンビ956154
ドラウンド1006151
村人ゾンビ56151
スケルトン1006154
クリーパー1006154
スライム[注釈 1]1006154
エンダーマン106151–4
ウィッチ56151
水中環境カテゴリ
サケ551–5
  1. スライムチャンク内でのみスポーン試行に成功。

Bedrock Editionでは:

Mobスポーン確率スポーン数
水中カテゴリ
サケ16163–5
友好カテゴリ
イカ882–4
敵対カテゴリ
ドラウンド552–4


凍った川[編集 | ソースを編集]

凍った川
Frozen River.png
種類

Snowy

出現頻度

時々

気温

0.0

ブロック



草ブロック

粘土

砂利

凍った川は、雪のツンドラバイオーム内でのみ通常の河川の代わりに生成される。その名の通り、水の最上層は完全に凍結しているが、の下には通常の砂、砂利、粘土があるが、海底では階層は発生しない。凍った川岸に沿ってサトウキビが生成されることはあるが、生成後は水が凍っているためすぐに壊れてしまう。

Bedrock Editionでは、凍った川ではサケやドラウンドのほかに、ストレイウサギホッキョクグマが出現することがある。他の敵対Mobは地下でも出現しない。

凍った川は雪のツンドラのみを切り開くことがあり、その亜種は切り開かれない;雪のツンドラを他のバイオームから切り離す川は部分的にしか凍っていない。

Java Editionでは、凍った川では水生カテゴリと環境カテゴリは河川と同じMobの出現確率を使用する。その他については:

Mobスポーン確率スポーン数
敵対カテゴリ
クモ1005164
ゾンビ955164
ドラウンド15161
村人ゾンビ55161
スケルトン1005164
クリーパー1005164
スライム[注釈 1]1005164
エンダーマン105161–4
ウィッチ55161
  1. スライムチャンク内でのみスポーン試行に成功。

Bedrock Editionでは、凍った川では水生カテゴリは河川と同じMobの出現確率を使用する。その他については:

Mobスポーン確率スポーン数
敵対カテゴリ
ドラウンド51252–4
ストレイ961251–2
スケルトン241251–2
友好カテゴリ
イカ8132–4
ウサギ[注釈 1]4132–3
シロクマ1131–2
  1. 出現したウサギの80%は白く20%は白黒である。


データ値[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間ID翻訳キー
河川river biome.minecraft.river
凍った川frozen_river biome.minecraft.frozen_river

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID
[表示名なし]river 7
[表示名なし]frozen_river 11

歴史[編集 | ソースを編集]

この節では、Legacy Console Editionについての情報が不足しています。
上記の内容を含めて節の内容を拡充してください。詳細については、議論ページを参照してください。
Java Edition Beta
2011年8月18日Notchが刷新した河川バイオームの画面写真を投稿。
1.8Pre-release河川を追加。以前は、地形生成演算手順の一部として生成されていた。
Java Edition
1.1318w16aFrozenRiverをFrozen Riverに改名。
Pocket Edition Alpha
0.1.0河川を含むバイオームをいくつか追加。
0.13.0build 1凍った川に出現するウサギを追加。
0.15.0build 1凍った川バイオームに出現するストレイを追加。
Pocket Edition
1.0.0alpha 0.17.0.1凍った川に出現することがあるホッキョクグマを追加。
Bedrock Edition
1.4.0beta 1.2.13.8河川バイオームに出現するドラウンドを追加。
beta 1.2.14.2河川に出現するサケを追加。
河川には海草が生成されるようになった。
1.13.0beta 1.13.0.9河川にイカが出現するようになった。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 湖をビュッフェワールドとして使用している場合、技術的にはまだ河川や凍った川の水の中で生成される。これは凍った川のワールドでは、氷の中に穴としてよりはっきりとみることができる。
  • 通常の河川でも、凍った川を切り開いて生成されることがある。
  • どちらの種類の河川も、地形の高さや底に近い所で渓谷を覆っているため、石の壁によって渓谷が急に切り取られてしまう。ただし、渓谷の長さが十分であれば、対岸に続くこともある。
    • 奇妙なことに、渓谷は河川バイオームの地下では切断されずに生成されることがある。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]