ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

残留ポーション/ED

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
  • エンティティデータ
    •  Age: フィールドのAge。
    •  Color: 表示されるパーティクルの色。表示用プロパティcolorタグと同じ形式を使用する
    •  Duration: フィールドの最大Age。フィールドは半径に関係なく、このAgeで散る。
    •  ReapplicationDelay: 効果を再適用するまでのティック数。
    •  WaitTime: フィールドを展開するまでの時間。Age数に達するまでポーション効果を適用しない。
    •  OwnerUUIDMost: 所有者のUUIDMost。
    •  OwnerUUIDLeast: 所有者のUUIDLeast。
    •  DurationOnUse: 不明。AgeやDurationには影響しないようである。
    •  Radius: エリアの半径
    •  RadiusOnUse: 効果を適用したときに半径が大きくなる量。通常は負
    •  RadiusPerTick: 半径が1ティックごとに成長する量。通常は負
    •  Particle: エリアエフェクトで表示されるパーティクル。
    •  ParticleParam1: blockdust, blockcrack, fallingdustパーティクルの場合は、数字ブロックIDとデータ値を数値で指定し、id+(data×4096)とする。iconcrackの場合は、ブロックIDまたはアイテムIDを数値で指定する。
    •  ParticleParam2: iconcrackの場合はデータ値を指定する。
    •  Potion: デフォルトのポーション効果の名前。有効なIDについては、ポーションのデータ値を参照。
    •  Effects: 適用された効果の一覧。
      • 個人の効果。
        •  Ambient: パーティクル表示の低減
        •  Amplifier: ポーションのレベル
        •  Id: ポーションId
        •  ShowParticles: パーティクルの表示
        •  Duration: 効果の持続時間。直ぐの場合は0。