枯れ木

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
枯れ木
Dead Bush.png

落下

する

透過

する

発光

しない

爆発耐性

0

回収道具


再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

あり

ドロップ
データ値

dec: 32 hex: 20 bin: 100000

ID名

deadbush
dead_bush[開発中]

枯れ木(Dead Bush)は、透過可能な装飾用の雑草である。

入手[編集 | ソースを編集]

枯れ木からは、ハサミ以外で破壊することで棒が0~2個ドロップされ[Java Edition および Pocket Edition 限定]、ハサミで破壊すると、枯れ木自身がドロップされる。また、骨粉を用いて生やすことはできない。
この下にあるブロックが破壊された場合は、何もドロップせずに消滅する。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

砂漠メサメガタイガ湿地バイオームの赤い砂ポドゾルテラコッタの上に生成される。

用途[編集 | ソースを編集]

主に装飾用や、棒の供給源として用いられる。装飾に用いる場合、植木鉢に入れるといいだろう。

歴史[編集 | ソースを編集]

Beta
1.6枯れ木が追加された。
1.81.8-pre1クリエイティブモードで設置できるようになった。
1.8-pre2正式な名称が決定された。
正式版
1.0.0Beta 1.9-pre3シルクタッチのエンチャントが付加された道具で壊すことで、枯れ木を回収できるようになった。
Beta 1.9-pre6シルクタッチのエンチャントによる回収ができなくなった。
1.2.112w05aハサミで回収できるようになった。
1.7.213w36a堅焼き粘土色付き粘土の上に設置できるようになった。
13w39a赤い砂の上に設置できるようになった。
1.814w04a可燃性を持つようになった。
1.915w31a破壊することで、棒を0~2個ドロップするようになった。
開発中
1.1317w47a「平坦化」に伴い、ブロックID が minecraft:dead_bush に変更された。
Pocket Edition Alpha
0.8.0build 2クリエイティブモードに枯れ木が追加された。
0.9.0build 1自然に生成されるようになった。
0.12.1build 1破壊することで、棒を0~2個ドロップするようになった。
Console Edition
TU7CU11.0Patch 1枯れ木が追加された。
TU31CU191.22Patch 3色付き粘土の上に設置できるようになった。

豆知識[編集 | ソースを編集]

  • の種類の1つは枯れ木と全く同一の見た目になっているが、草と同様に破壊すると種が得られ、中心から少しずれている。
    • これは /give @p tallgrass 1 0 のコマンドから入手できる。
  • 枯れ木から棒がドロップされる仕様は、Reddit ユーザーのpedroff_1によって提案されたものである[1]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]