We are currently performing an upgrade to our software. This upgrade will bring MediaWiki from version 1.31 to 1.33. While the upgrade is being performed on your wiki it will be in read-only mode. For more information check here.

枯れ木

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
枯れ木
Dead Bush.png
透過

する

発光

しない

爆発耐性

0

回収道具

再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

あり

溶岩からの引火

おそらくしない

ドロップ
データ値

dec: 32 hex: 20 bin: 100000

名前空間ID

deadbush
dead_bush‌[開発中]

枯れ木(Dead Bush)は、透過可能な装飾用の雑草である。

入手[編集 | ソースを編集]

枯れ木からは、ハサミ以外で破壊することで棒が0~2個ドロップされ‌[ComputerPocket Edition限定]、ハサミで破壊すると、枯れ木自身がドロップされる。また、骨粉を用いて生やすことはできない。
この下にあるブロックが破壊された場合は、何もドロップせずに消滅する。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

砂漠メサメガタイガ湿地バイオームの赤い砂ポドゾルテラコッタの上に生成される。

用途[編集 | ソースを編集]

主に装飾用や、棒の供給源として用いられる。装飾に用いる場合、植木鉢に入れるといいだろう。 また、かまどの燃料として使用できる。‌[JE 1.14で開発中]

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Beta
1.6枯れ木が追加された。
1.81.8-pre1クリエイティブモードで設置できるようになった。
1.8-pre2正式な名称が決定された。
Java Edition
1.0.0Beta 1.9-pre3シルクタッチのエンチャントが付加された道具で壊すことで、枯れ木を回収できるようになった。
Beta 1.9-pre6シルクタッチのエンチャントによる回収ができなくなった。
1.2.112w05aハサミで回収できるようになった。
1.7.213w36a堅焼き粘土色付き粘土の上に設置できるようになった。
13w39a赤い砂の上に設置できるようになった。
1.814w04a可燃性を持つようになった。
1.915w31a破壊することで、棒を0~2個ドロップするようになった。
1.1317w47a「平坦化」に伴い、ブロックID が minecraft:dead_bush に変更された。
1.1418w43aかまどの燃料に使用できるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.8.0build 2クリエイティブモードに枯れ木が追加された。
0.9.0build 1自然に生成されるようになった。
0.12.1build 1破壊することで、棒を0~2個ドロップするようになった。
Legacy Console Edition
TU7CU11.0Patch 1枯れ木が追加された。
TU31CU191.22Patch 3色付き粘土の上に設置できるようになった。

豆知識[編集 | ソースを編集]

  • の種類の1つは枯れ木と全く同一の見た目になっているが、草と同様に破壊すると種が得られ、中心から少しずれている。
    • これは /give @p tallgrass 1 0 のコマンドから入手できる。
  • 枯れ木から棒がドロップされる仕様は、Reddit ユーザーのpedroff_1によって提案されたものである[1]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]