本と羽ペン

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事の内容は翻訳されていません。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
本と羽ペン
Book and Quill.png

種類

製作物

耐久度

該当なし

再生

スタック

不可

初登場

12w17a

データ値

dec: 386 hex: 182 bin: 110000010

名前

book_and_quill

Java Edition.pngLegacy Console Edition.png


Java Edition および Console Edition 限定

本と羽ペン(Books and Quill)は、に書き込めるようにしたアイテムである。書き込んで署名することで、他のプレイヤーも内容を見ることが出来る記入済みの本とすることができる。

入手[編集 | ソースを編集]

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
羽 + イカスミ +












用途[編集 | ソースを編集]

執筆[編集 | ソースを編集]

アイテムの使用キー (標準設定では右クリック) を、本と羽ペンを手にしているときに押すと、文章を入力できる執筆画面が表示される。

この執筆画面から、1ページあたり 256 文字まで (↵ Enterなどの改行は2文字として扱われるので注意)、最大 50 ページ分までの本を 1 冊書くことができる。1 ページあたり 13 行まで、1行あたり 19 文字前後までしか埋められない (1行あたりの文字数は文字の幅により決定され、一定しない)。

シングルプレイでは本を編集している間にワールドが一時停止する。本の中でコピー&ペーストすることも可能であるが、1 ページ分の容量を越える文字数はペーストしようとしても失敗する。

日本語 (かな漢字変換) はゲーム中ではできないが、他のアプリケーションでクリップボードにコピーペーストすることで漢字その他を書き込むことが出来る。この場合 1 行の制限は 12 文字 (と半角 1 文字)、1 ページあたり 14 行までと変わる。

編集する際にカーソルを移動することは出来ず、途中の文字を書き損じてもそれ以降の文字を消してやり直さなければ修正することは出来ない。また文字列の編集も出来ない。

署名すると、書き込んだプレイヤーの名前か、オフラインでプレイしている場合 "Player" という著者名が付く[要検証]。本の題名は 16 文字までで、題名入力時にペーストすることは出来ない。題名にも特殊文字を用いることは出来るが、キーボードが対応している必要がある。英語キーボードでAltキーを使った入力法は使えず、キーボードから「§」が直接入力できていたとしても題名に入力できない。つまり題名には色をつけたり装飾したりすることは出来ない。

特殊文字 (色付き)[編集 | ソースを編集]

本へ書き込むテキストには、§ 文字 (節記号) から始まるフォーマット・コードを使用してスタイルを適応することが可能であり、スタイルはコピー&ペーストで貼り付けることもできる。ウィンドウズでは、テキストエディターでAltを押しながら33176を入力するか、かな漢字変換で「セクション」という読みに節記号が入力できる (MS IMEの場合)。Mac OSでは⌥ Opt+6で入力できるだろう。システムやロケールの設定などで異なることがあるので、各自確認してほしい。

  • § + k 不規則に文字を変更する。
  • § + l 太字にする。
  • § + m 取消線を引く。
  • § + n 下線を引く。
  • § + o 斜体にする。
  • § + 0f (16進数) 色付き文字にする。Formatting codesも参照のこと。
  • § + r 直前からのスタイルを無効にする。これ以降、テキストは通常通りに表示される。

フォーマット・コードを重ねる際には、カラー・コードから始める必要がある:カラー・コードはそれ以前のフォーマット・コードを無効化してしまう。複数のフォーマット・コードを使用しながら行末後に文字を打ち続けても、次の行には最後に使用したフォーマット・コードのみが適用される。

執筆ではほぼ全ての Unicode 文字を使用できる。また、Alt-Code は機能しないが、ペーストすればそれらに対応した文字は問題なく入力できる。Unicode を使用する上では、全角のスモールキャピタルについて知っておいた方がよい:Minecraft では、スモールキャピタルが別のフォントで表示される。そのため、題名や章の見出しとして使うには便利である。また、取り込んだ通常テキストを全角テキストで出力する変換プログラムが存在する。このような使い方を望む人たちにとっては大いに役立つだろう。本で用いられるフォントはMinecraft自体に同梱されていて、ユーザーがシステムにインストールしたフォントはどのUnicode文字が用いられるか、どう表示されるかには関与しないので注意してほしい。

製作材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ≫結果
本と羽ペン
+
記入済みの本

動画[編集 | ソースを編集]

Book and Quill/video

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.3.112w17a本と羽ペンが追加された。
1.7.213w36aBooks and quills can now be crafted with a written book to clone the written book.
1.814w05aCopying written books will now mark them as "Copy of Original" or "Copy of Copy"
The copying status of a book is denoted in a separate line in the tooltip, beneath the author's name
Copies of copies cannot be copied.
14w25aUses JSON text components instead of plain text with the new pages tag
Capable of using the clickEvent and hoverEvent tags.
Console Edition
TU25CU141.17Patch 1本と羽ペンが追加された。

不具合[編集 | ソースを編集]

「Book and Quill」に関する問題点は、issue trackerにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • キーボードに「§」があったとしても、コピーペーストしなければ入力できない。
  • 様々なゲーム内の制約はハードウェアの制約に基づくものではない。サードパーティ製エディターにより、50ページ以上、1ページあたり256文字以上、著者の名前変更、色付きの題名などの本を作り出すことが出来る。これらの本は無改造のMinecraftで正しく動作するので、アドベンチャーのマップやマルチプレイのサーバーでそのような本に出会うかもしれない[1]
  • 本と羽ペンは、通常のより少し赤い。
  • 題名の入力欄は16文字までのみとなっているが、それ以上長い名前であっても金床を使って付けることができる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]