提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
満月

(Moon) は、夜間に現れる天体である。

夜間[編集 | ソースを編集]

夜は太陽が完全に西に、月が東に上がった後に始まる。 時間がたつにつれて、月は徐々に空を横切って西へ移動する。 全体では、夜間は約7分(実時間)続く。 プレイヤー時計を使用して、空の月の位置を確認することができる。

夜間、月は太陽と同じように表面を照らす。 ただし、明るさレベルは最低4に低下する。 これにより、ゾンビクリーパーのような敵対的Mob がスポーンすることがある。 スポーンを防ぐために、難易度ピースフルに変更したり、昼夜サイクルをオフにすることもできる。

苗木は月明かりでは生長、破壊されることはない。 夜間に育てるには、松明のような光源を使用する必要があるが、作物は成長を続ける。

近くにモンスターがいない場合は、夜間にベッドを使用して夜を完全にスキップすることができる。

[編集 | ソースを編集]

夜空は、月と同様に星と一緒に成っている。 星は明るい点として表示され、星空は夜が進むにつれて月と共に回転する。 東に上がって西に降りてくるので、月が見えなくても星によってナビゲートができる。

月の満ち欠け[編集 | ソースを編集]

月は8つの段階を経て毎晩変わる。これにより、プレイヤーは地下に数時間を過ごした後でも、時間の経過を大まかに確認することができる。

月の満ち欠けの様子(西の空)

月の満ち欠けは8段階になる。その段階は時間順に次のようになる。

  • 満月
  • 居待月(十八夜)
  • 下弦
  • 二十五夜
  • 新月
  • 三日月
  • 上弦
  • 十三夜

月の満ち欠けを変更する明示的なコマンドは存在しないが、/time add 24000 を使うと時間が1日進み、満ち欠けが次の段階に進む。 満ち欠けの段階を1つ戻すためには、/time add 168000 を使用する。すると1つの満ち欠けのサイクルから1つの月の満ち欠けを差し引いた7日前に戻る。

Mob への影響[編集 | ソースを編集]

満月の夜の湿地にスライムがスポーンしている

月の満ち欠けは、Mob のスポーンに2つの微妙な影響を与える。

敵対的Mob は通常、生成された地形の暗い場所にスポーンする。月が昇ったとき、敵対的Mob であるスケルトンクリーパーゾンビエンダーマンクモが出現しプレイヤーを攻撃する。太陽が昇ったとき、スケルトンゾンビは日光により焼死した後アイテムを落とす。クモは日光で燃えることはないが、日中は中立になる。ただし攻撃するか夜になる、もしくは暗い場所に落ちると敵対する。エンダーマンは日光で燃えることはなく、敵対していても日中は中立になるが、攻撃や視点を合わせた場合のみ、再び敵になる。しかし、プレイヤーが近づくと即座に遠くへテレポートし、再び中立になる。クリーパーとスライムは燃えず、日中でも敵のままである(関連項目:難易度)。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Indev
?Beta の頃は太陽や月は北から昇っていた[1]。これはバグであったがゲームに残されていた[2]
Java Edition
1.0.0 Beta 1.9-pre4 月の8段階の満ち欠けが追加された。
月が丸くなった。
Beta 1.9-pre6 月が元の四角い形に戻され、満ち欠けが四角にあう形に変更された。
月が東から昇るようになった。
1.3.1 12w21a 星のテクスチャが変更された。より小さく、きらめく様になった。
Pocket Edition Alpha
0.7.3 月と星が追加された。
0.10.0 夜空が黒の代わりに濃い青になっていた(このバージョン限定の要素)。
Pocket Edition
1.1 build 1 太陽、星、月が東から昇り、西に沈むように修正された(以前は北から昇っていた)。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 夜の時間は7分間あり、加えて日の出と日の入りは両方とも1.5分間である。
  • 月と太陽は描写距離を Short もしくは Tiny に設定している間は見えない。
  • 以前のバージョンの Java Edition では、太陽と月は実は東からではなく、北から昇っている[3]。これはバグであったが、しばらくの間ゲーム内に残されていた[4]。このバグは Beta 1.9-pre4 で変更され、太陽と月は現在では両方とも東から昇るようになった[5]。また、 Pocket Edition でも同様のバグが発生していたが、 Pocket Edition 1.1 build 1 において修正が行われている。
  • 月は90度回転された。月の光源は東や西から照らすべきであるが、北や南から照らされているように見える。
  • Minecraft の月は、天空では太陽や月と相対的な位置に固定されている。地球の太陽と月は星よりゆっくり進み、月は太陽よりゆっくり移動する。。
    • つまり、Minecraft では日食は起こらない。
    • Minecraft の月は夜にしか見ることは出来ない(現実の月とは異なり)。ただし地上から非常に高い場所にいる場合はこの限りではない。
  • 夜間、プレイヤーの視点を前面からの第三者視点にすると、月は赤く見える。
  • 月の影は円形のドット絵で表示される。これはその四角い輪郭に反して、月が丸いことを示唆している。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]