座る

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Sitting Steve.pngSitting Alex.png
Book and Quill.png
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?

座るとは、特定の状況下においてプレイヤーやMobによって行われるゲーム上の動作である。

動作[編集 | ソースを編集]

プレイヤー[編集 | ソースを編集]

プレイヤーが座るのは、次の状況下にあるときである。

エンティティの外で座っていることは不可能である。座っているエンティティの外に出たり、そのエンティティが破壊されたりした場合、プレイヤーは起立する。または、プレイヤーの高さとヒットボックスの制限により、しゃがんだり、這ったりする。

人間型Mob[編集 | ソースを編集]

ゾンビスケルトン邪悪な村人エンダーマンなどのMobも座る動作を行うことができ、プレイヤーのそれと非常に似た表示がされる。さらに、スパイダージョッキーチキンジョッキーラヴェジャーライダーも座っているMobから成る。しかし、魔女村人行商人には座る動作がない。[1]

オオカミ・オウム・ネコ[編集 | ソースを編集]

Sitting Tamed Jellie Cat with Red Collar.png

プレイヤーは飼い慣らしたオオカミネコオウムを右クリックすることで座らせることができる。これらの動物は、攻撃されたり立たされたりしない限り、その位置にとどまり、動いたりプレイヤーの方へテレポートすることはない。

興味深いことに、トロッコやボートに乗ったオオカミやネコは、実は座っているような表示をされない。[2]

キツネ[編集 | ソースを編集]

Sitting Fox.png

キツネは自らの意思で座ることがある。これは、キツネが眠る場所を見つけられなかった場合に起こる。キツネが座るのは少しの間だけであり、数秒のうちに再び立ち上がる。乗り物に乗っている場合でも、キツネは常に座っているわけではない。[2]

パンダ[編集 | ソースを編集]

パンダも自らの意思で座り、時々そのまま食事をする。

歴史[編集 | ソースを編集]

Missing Texture Block.png
この節には詳細情報が必要です。
要求される情報: 残りのMob
Java Edition Alpha
v1.0.17スパイダージョッキーが追加された。しかし、この時点ではスケルトンが実際に座っているアニメーション表示なのかはわからなかった。
Java Edition Beta
1.4オオカミが追加された。オオカミは座らせることができる。
Java Edition
1.2.112w04aネコが追加された。ネコは座らせることができる。
1.6.113w16aウマが追加された。ウマには座ることができる。
1.1419w07aキツネが追加された。キツネは座ることができる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

Steve[編集 | ソースを編集]

Alex[編集 | ソースを編集]

邪悪な村人[編集 | ソースを編集]

モンスター[編集 | ソースを編集]

ネコ[編集 | ソースを編集]

キツネ[編集 | ソースを編集]

パンダ[編集 | ソースを編集]

オウム[編集 | ソースを編集]

オオカミ[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]