岩盤

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
岩盤
Bedrock Revision 2.png
透過

しない

発光

しない

爆発耐性

18,000,000

回収道具

?

再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

指定なし

溶岩からの引火

おそらくしない

ドロップ

自身

データ値

dec: 07 hex: 7 bin: 111

名前空間ID

bedrock

Duncan Geere Mojang avatar.png 岩盤は、オーバーワールドの最深部とネザーの上下に潜んでいます。Minecraftの開発10日目(2009年5月20日)に追加されました。これは、ゲームが一般公開されてから僅か3日後です。水、溶岩、鉱石、原木よりも古い。でも、土、草、石は更に古いです。
Duncan Geere[1]

岩盤(英:Bedrock)は、サバイバルではあらゆる正式な手段を用いても破壊不可能ブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

岩盤は、いかなる道具を用いても採掘することはできない。ピストンによる移動や、サバイバルで発生する範囲での爆発でも破壊は不可能である。入手するには、クリエイティブインベントリからかコマンドを使用する他はない。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

サバイバルモードにおいて、岩盤はオーバーワールドの下に5層、ネザーでは上下4層に生成される。オーバーワールドやネザーで生成される岩盤は、でこぼこした配置となっている。オーバーワールドにおいて、岩盤の層が4層であるように見えるが、一番下の層は隙間の全く無い岩盤であるために実際は5層である。岩盤の最下層は高さ0であり、最上層は高さ4である。岩盤はネザーの天井でも見ることができ、127層目を超えて登ることができない。Console Edition ではネザーの側面にもみられる。岩盤はシード値に関わらず、常に同じパターンで生成される。

ジ・エンドでは出口ポータルやエンダークリスタルを構成するブロックで、クリスタルが破壊されると岩盤が残る。また、ドラゴンが倒された時にエンドゲートウェイポータルの一部として岩盤が生成される。

用途[編集 | ソースを編集]

岩盤は破壊不可能なブロックとして用いられる。また、Mob がスポーンすることはなく、固体ブロックでありながらビーコンのビームを遮らない唯一のブロックである。Console Editionでは、ビーコンの上に置くとビームが黒くなる。

更に、ジ・エンドではを着けた場合、ネザーラックのように燃え続ける。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Classic
0.0.12a Bedrock Revision 1.png 岩盤が追加された。
ワールドの端に岩盤の壁が生成されるようになった。破壊は不可能だった。
0.0.20a オペレーター権限を持つプレイヤーを除くプレイヤーが、岩盤を設置や破壊することができなくなった。
オペレーターが /solid コマンドを使うことができるようになった。これは、を設置した際に岩盤と置き換えるか否かを切り替えるものだった。
プレイヤーが不正に入手した岩盤を設置しようとすると、オペレーターであってもサーバーからキックされるようになった。
Java Edition Indev
?破壊不可能であるが、地形の底にある岩盤が日光にさらされている間、岩盤は溶岩に変化するようになった。この開発段階中の岩盤は平坦であった。
Java Edition Infdev
?Infdev 段階以降、岩盤は例外なく破壊不可能になった。
Java Edition Alpha
1.2.0 ?ネザーが追加され、上下に生成されるようになった。
Java Edition Beta
1.3 岩盤の下に耕した土を置いてそれにを植えても、岩盤は破壊できなくなった。
1.6 ?奈落への落下バグが修正された。岩盤の最下層でボートレールに乗ったトロッコを破壊することで発生していた。
1.8 ?クリエイティブモードが追加され、岩盤の設置や瞬時に破壊することができるようになった。
Notch は岩盤層に何か誤ったことをしたとツイートしたが、それが何であるかを明記していない[2]
Java Edition
1.0.0 Beta 1.9-pre6 地下深くで表示されるパーティクルは、減らしたり消すことができるようになった。
エンダードラゴンを倒すと、泉のような岩盤製の構造物が出現し、その頂上にエンダードラゴンの卵が鎮座している。これはまた別のエンドポータルであり、プレイヤーをスポーン地点へと戻すものである。
岩盤の上に置かれるエンティティのエンドクリスタルが追加された。
1.2.1 12w07a ネザーの最大高度が256へと拡張されたが、ネザーの生成システムは変更されず、Mob やキノコが岩盤の天井のさらに上にスポーンしていた。
12w07b 動物が岩盤の上にはスポーンしないようになった。
?溶岩、水双方の湖があらゆる高度に追加された際、湖が岩盤に大きな穴を開けることがおきていた。この問題が1.2で修正された。
1.2.5 ?エンドでは岩盤が、ネザーラックのように一度火が着くと永遠に燃え続けるようになった。同様に、消すこともまたできる。
1.3.1 12w22a インベントリスプライトが から に反転された。
1.8 14w27b より自然に見せるため、テクスチャーがランダムに回転するようになった。
14w34c 「depthsuspend」のパーティクルが削除された。
1.8.2 pre5 岩盤をビーコンの上に接置しても起動やビームを妨げなくなった。
1.9 15w31a ジ・エンドの出口ポータルが、エンダードラゴンを倒した際ではなくワールド生成時に作られるようになった。
エンドゲートウェイポータルの一部として生成されるようになった。
16w02a アイテムとしてドロップさせることができなくなった。
1.13 17w47a 平坦化に伴い、数値ID 7 が削除された。
1.14 2018年11月27日JAPPAが更新された岩盤の画像をツイートした。
18w50a Bedrock Revision 2.png テクスチャが変更された。
Pocket Edition Alpha
0.1.0 Bedrock Revision 1.png 岩盤が追加された。
ワールドの最下部に生成されていたが、クリエイティブモードでも入手はできなかった。
0.8.0 build 3 クリエイティブモードに岩盤が追加された。
0.9.0 build 1 岩盤付近に霧が現れるようになった。
0.12.1 build 1 ネザーに生成されるようになった。
Pocket Edition
1.0 alpha 0.17.0.1 ジ・エンドに生成されるようになった。
Bedrock Edition
1.10.0 beta 1.10.0.3 Bedrock Revision 2.png テクスチャが変更された。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1Bedrock Revision 1.png 岩盤が追加された。
TU141.04最下層の岩盤を破壊できるようになった。ただし、奈落へ落ちることはできない。
PlayStation 4 Edition
1.90 Bedrock Revision 2.png テクスチャが変更された。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0 Bedrock Revision 2.png 岩盤が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Bedrock」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Console Edition において、ネザーに自然生成される最上層の岩盤だけは壊すことができない。
  • 鉱石が岩盤に埋もれてしまうことがある。
  • Minecraft 4k では、深部の岩盤にテクスチャのないものが存在する[3]
  • 岩盤の生成される高度に要塞が生成されてしまった場合、その範囲内の岩盤は消失してしまう。
  • Classic での追加からアルファ版の一部のバージョンまで、岩盤のテクスチャファイルは「Rock.PNG」という名前だった。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]