実験テーブル

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Information icon.svg
この項目はBedrock Edition、および Education Edition限定の要素です。
Hydrogen.png
このページは教育関連の機能について説明しています
この機能は、Education Editionまたは「Education Edition」オプションが有効になっているBedrock Editionでのみ使用できます。
実験テーブル
Lab Table.png
透過

しない

発光

しない

爆発耐性

?

回収道具

?

再生

不可

スタック

可(64)

可燃性

指定なし

溶岩からの引火

おそらくしない

ドロップ

自身

名前空間ID

データ値を参照

実験テーブルは、化学で使われるブロックである。物質を組み合わせることで実験を行うことができる。

入手[編集 | ソースを編集]

ブロック 実験テーブル
硬さ 2.5
採掘時間
3.75

用途[編集 | ソースを編集]

1×9の格子を開くと元素と化合物が挿入されて実験ができるグリッド内の項目の位置は結果に影響しません。実験しようと思ったらコンバインをクリックするとプロセスが始まります。

結果が実行可能な製品であれば、上の画面が動画化して、液体・ガス・固体の状態を表示します。間もなくメニューが閉まり、成功した商品が食卓に登場します。これらを組み合わせると効果的な製品が得られないことになりますEducation EditionとEducation Edition機能をオンにしたBE版で使うことが可能になっています。その中で、ゴミ(廃棄物)ができる時、テーブルに火がつくことがあります。

(Not fully interpreted, awaiting others to complete...)

Successful recipes[編集 | ソースを編集]

Result Materials Needed

Bleach
Water x3, Sodium Hypochlorite x3
熱ブロック
Heat Block
Iron, Water, Charcoal, Salt

Ice Bomb
Sodium Acetate x4

Super Fertilizer
Ammonia, Phosphorus


歴史[編集 | ソースを編集]

Education Edition
1.0.27実験テーブルが追加された。
Bedrock Edition
1.4beta 1.2.20.1実験テーブルが追加された。
beta 1.2.20.2Pocket Edition の UI 専用の GUI が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「実験テーブル」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]