実験テーブル

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Information icon.svg
この項目はBedrock Edition、およびEducation Edition限定の要素です。
Hydrogen.png
このページは教育関連の機能について説明しています
この機能は、Education Editionまたは「Education Edition」オプションが有効になっているBedrock Editionでのみ使用できます。
実験テーブル
Lab Table.png
再生

不可

スタック

可(64)

回収道具

?

爆発耐性

?

硬度

?

発光

しない

透過

しない

可燃性

?

溶岩からの引火

?

実験テーブルは、化学で使われるブロックである。物質を組み合わせることで実験を行うことができる。

入手[編集 | ソースを編集]

ブロック 実験テーブル
硬さ 2.5
採掘時間
デフォルト 3.75

用途[編集 | ソースを編集]

1×9のインベントリが開き、元素と化合物を配置することで実験ができる。インベントリ内の要素の位置は結果に影響しない。要素を配置した後、ボタンを押すとインベントリが閉じ、結果が生成される。

要素が正しいのであれば、上の画面がアニメーションして、液体・ガス・固体の状態を表示する。間もなくメニューが閉まり、生成されたアイテムが実験テーブルの上に出現する。Education EditionとEducation Edition機能をオンにしたBE版で使うことが可能になっています。要素が正しくない場合、ゴミ(廃棄物)が生成される。その際、テーブルが爆発のエフェクトを発したり、テーブルに火がつくことがある。

(Not fully interpreted, awaiting others to complete...)

Successful recipes[編集 | ソースを編集]

Result Materials Needed

漂白剤
水 x3, 次亜塩素酸ナトリウムx3
熱ブロックブロック
Iron, Water, Charcoal, Salt

氷の爆弾
Sodium Acetate x4

スーパー肥料
Ammonia, Phosphorus


歴史[編集 | ソースを編集]

Education Edition
1.0.27実験テーブルが追加された。
Bedrock Edition
1.4beta 1.2.20.1実験テーブルが追加された。
beta 1.2.20.2Pocket Edition の UI 専用の GUI が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「実験テーブル」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]