大きなバイオーム

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
大きなバイオームとデフォルトとの比較。赤い点がワールドの初期地点になり、両者は同じシード値から生成されている。赤の正方形からは、同一の地形が大きなバイオームのワールドにて綺麗に引き伸ばされていることが分かる。
Java Edition.png

Java Edition 限定

大きなバイオーム (Large Biomes) は、ワールドタイプの1種である。

生成[編集 | ソースを編集]

LargeBiomesButton.PNG

大きなバイオームはオーバーワールドバイオームを引き伸ばしたものになっている。これはプレイヤーが選択できるワールドタイプとしては、デフォルト、スーパーフラットに次ぐ3番目のものとなっている。アイテムの地図を用いれば、バイオームがどれだけ広がったかを視覚的に感じ取ることが出来るだろう。

大きなバイオームのワールドではデフォルトのワールドの16倍の大きさに生成される。デフォルトと大きなバイオームを同じシード値で作成すると、地形はそっくりだが、X軸とZ軸に4倍づつ拡大されており約16倍の広さになる。

SMPでワールドを大きなバイオームで生成するには、server.propertiesにあるlevel-typeフラグを "DEFAULT" から "LARGEBIOMES" に切り替える必要がある。

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.3.1 12w19a 大きなバイオームが導入された。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

Promotional Content