ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Dirt JE2 BE1.png
再生

スタック

可(64)

回収道具

爆発耐性

0.5

硬度

0.5

発光

しない

透過

しない

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

(英:Dirt)は、オーバーワールドのほとんどのバイオームの最上層である草ブロックの層の下で、豊富に見つけることができるブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

自然生成から[編集 | ソースを編集]

土は様々な高度で見つけることができ、オーバーワールドのほとんどのバイオームで上部地形層の大部分を構成し、の層と草ブロックの層を様々な厚さで埋めるように生成される。

平原森林雪のツンドラジャングル山岳バイオームには、1チャンクあたり約1,850の土ブロックがある。高い山岳には1チャンクあたり3000個近くの土ブロックが生成される。また、の一部の家にも生成される。土は、廃坑の起点領域にある土の床の一部としても生成される。

土はオーバーワールド鉱脈の形で生成されることがある。土は、すべてのバイオームのすべての高度で、大きさ1–33の鉱脈をチャンクごとに10回生成しようとする。

採掘から[編集 | ソースを編集]

土は、任意の道具や素手で破壊してもドロップするが、シャベルで破壊するのが最も早い。

ブロック
硬さ 0.5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
デフォルト 0.75
0.4
0.2
0.15
ダイヤモンド 0.1
ネザライト 0.1
0.1
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

耕地草の道草ブロック菌糸、またはポドゾルは、シルクタッチなしで破壊されると、土をドロップする。耕地および草の道‌[JE限定]は、シルクタッチありで破壊しても土をドロップする。

Mobのドロップから[編集 | ソースを編集]

エンダーマンは、土ブロックを持っている場合、倒された時にそれをドロップする。

ワールド生成後[編集 | ソースを編集]

耕地は、その上でMobがジャンプするか、何も植えられておらずの周囲4ブロック以内にない場合、土に変わる。

粗い土をクワで耕すと土になる。

草ブロックの死など、特定のブロックは無効な状態の際に土に変わる。

用途[編集 | ソースを編集]

土の主な用途は農業だが、容易に入手可能な建材ブロックとしても使用できる。

製作材料として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 クラフトのレシピ
粗い土  +
砂利

農業に[編集 | ソースを編集]

土は、苗木サトウキビキノコスイートベリーを育てる能力があり、適切な条件下で土に直接植えることができる。

土にクワを使うと耕地に変わり、小麦の種カボチャの種スイカの種ジャガイモニンジンビートルートの種を植えることができる。

草と菌糸の伝播[編集 | ソースを編集]

土ブロックが草ブロックに隣接し、明るさレベルが4以上だと、ランダムな間隔で最終的に草ブロックに変換される。

菌糸も同様に伝播するが、明るさレベルは9以上必要である。

サウンド[編集 | ソースを編集]

Java Edition

サウンド字幕ソース説明名前空間ID字幕キー音量ピッチ減衰距離
ブロックが破壊されるブロックブロックを破壊するblock.gravel.breaksubtitles.block.generic.break1.00.816
なし[sound 1]ブロック落下ダメージを受ける高さからブロックに落下するblock.gravel.fallなし[sound 1]0.50.7516
ブロックが採掘されるブロックブロックを採掘するblock.gravel.hitsubtitles.block.generic.hit0.250.516
ブロックが置かれるブロックブロックを設置するblock.gravel.placesubtitles.block.generic.place1.00.816
足音ブロックブロックの上を歩くblock.gravel.stepsubtitles.block.generic.footsteps0.151.016

Bedrock Edition[要検証]

サウンド説明名前空間ID音量ピッチ
?ブロックを破壊するdig.gravel? 0.8
?落下ダメージを受ける高さからブロックに落下するfall.gravel? ?
?ブロックを採掘するhit.gravel? 0.5
?ブロックの上でジャンプするjump.gravel? ?
?落下ダメージを受けない高さからブロックに落下するland.gravel? ?
?ブロックの上を歩くstep.gravel? ?
?ブロックを設置するuse.gravel? 0.8

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間ID翻訳キー
dirt block.minecraft.dirt

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
dirt 3tile.dirt.default.name

データ値[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionでは、土は以下のデータ値を使用している。

データ値 説明
0
1 粗い土


ブロック状態[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionでは、土は以下のブロック状態を使用している。

Bedrock Edition:

名前 初期値 説明
dirt_typenormal normal
coarse荒れた土


歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition pre-Classic
rd-160052Dirt JE1.png 土が追加された。
明かりの下で土に広がる。
Java Edition Classic
0.24_SURVIVAL_TEST草ブロックと土が、破壊されたときに土をドロップするようになった。
Java Edition Indev
?土がとは異なるサウンドを使用するようになった。
20100206土がクワで耕すことで耕地に変化するようになった。
Java Edition Infdev
20100617-2より多様な洞窟のために、土が砂利とともに自然に地下に生成されるようになった。
Java Edition Beta
1.8Pre-release土がに自然に生成されるようになった。
Java Edition
1.0.0Beta 1.9 Prerelease菌糸が追加され、土に伝播するようになった。
Beta 1.9 Prerelease 5Dirt JE2 BE1.png 土のテクスチャが変更された。外周付近の粒が若干異なる。
1.4.212w38a土の設置音と足音が新たに与えられた。
1.7.213w36aDirt JE2 BE1.png が伝播しない亜種の「草の生えない土」が追加された。ブロックIDはminecraft:dirt/1 である。
1.82014年6月11日Ryan Holtz粗い土の存在をクラフトレシピと共に明らかにした。(訳:粗い土ブロックは元の草のない土ブロックと同じIDと同じブロックIDとデータ値を使用するので、ワールド生成の観点から透過的な切替になります。その結果、草のない草ブロックがある古いワールドでも、自動的に土に切り替えられるはずです。)
14w25a草の生えない土が粗い土に置き換えられた。
14w27bブロックモデルフォーマットに配列が追加されたため、土のテクスチャがランダムに回転するようになった。
1.1116w39a土が洋館に生成されるようになった。
1.1317w47adirt IDの様々な亜種のブロック状態が独自のIDに分割された。
平坦化以前は、このブロックの数字IDは3だった。
1.1419w05a行商人ポドゾルを売るようになったため、土が再生可能になった。
Pocket Edition Alpha
Pre-releaseDirt JE2 BE1.png 土が追加された。
0.4.0土がクワで耕すことで耕地に変化するようになった。
0.8.0土のテクスチャがランダムに回転するようになった。
0.9.0Dirt JE2 BE1.png 草の生えない土が追加された。
0.11.0build 1土が草の道ブロックを壊すことで得られるようになった。
Pocket Edition
1.1.0build 1土が森の洋館に生成されるようになった。
Bedrock Edition
1.2.0beta 1.2.0.2草の生えない土が粗い土に置き換えられた。
1.10.0beta 1.10.0.3土が再生可能になった。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 11.0.1Dirt JE2 BE1.png 土が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「土」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]