化石

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

化石(英:Fossil)は、先史時代の巨大な生物の残骸である。

生成[編集 | ソースを編集]

化石は、オーバーワールド砂漠湿地、およびそれらの派生バイオーム)の地表から地下15–24ブロック(Y座標40–49付近)に、各チャンクごとに164の確率でランダムに生成される。化石の形には、頭蓋骨が4種類と背骨が4種類あり、これらの中からランダムにどれかひとつが生成される。

構造[編集 | ソースを編集]

化石は骨ブロックで構成されており、一部のブロックがランダムに抜け落ちていたり、石炭鉱石に置き換わっていたりする。これらはNBTストラクチャーブロックフォーマットで生成されており、minecraft.jar/data/minecraft/structures/fossils に異なる種類の化石のNBTファイルがある。

名称 説明 構成 画像
skull_1 最も大きな頭蓋骨 骨ブロック × 86 Fossil Skull 1.png
skull_1_coal 石化したskull_1 石炭鉱石 × 86
skull_2 2番目に大きな頭蓋骨 骨ブロック × 75 Fossil Skull 2.png
skull_2_coal 石化したskull_2 石炭鉱石 × 75
skull_3 2番目に小さな頭蓋骨 骨ブロック × 58 Fossil Skull 3.png
skull_3_coal 石化したskull_3 石炭鉱石 × 58
skull_4 最も小さな頭蓋骨、単眼 骨ブロック × 32 Fossil Skull 4.png
skull_4_coal 石化したskull_4 石炭鉱石 × 32
spine_1 最も細い背骨 骨ブロック × 37 Fossil Spine 1.png
spine_1_coal 石化したspine_1 石炭鉱石 × 37
spine_2 2番目に細い背骨 骨ブロック × 61 Fossil Spine 2.png
spine_2_coal 石化したspine_2 石炭鉱石 × 61
spine_3 2番目に幅の広い背骨 骨ブロック × 97 Fossil Spine 3.png
spine_3_coal 石化したspine_3 石炭鉱石 × 97
spine_4 最も幅の広い背骨 骨ブロック × 121 Fossil Spine 4.png
spine_4_coal 石化したspine_4 石炭鉱石 × 121

歴史[編集 | ソースを編集]

2016年5月13日ProfMobiusが作成中の新しいストラクチャーブロックの画像をツイートした。この画像はクォーツブロックで作られた化石に見える。
Java Edition
1.10 16w20a 化石が追加された。
開発中のJava Edition
2019年9月28日MINECON Live 2019において、Nether Updateの一部として紹介されたソウルサンドの谷の構造物の一つとして、化石が生成されている様子が映っていた。
Pocket Edition
1.1.3 alpha 1.1.3.0 化石が追加された。
Legacy Console Edition
TU43CU331.36Patch 13化石が追加された。
New Nintendo 3DS Edition
1.9.19 化石が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「化石」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]