Mob

提供: Minecraft Wiki
動物から転送)
移動先: 案内検索
この記事の内容は翻訳されていません。
あなたが内容を翻訳してみませんか?

Mob(モブ)は生きている動物、つまり勝手に行動する自律AIエンティティである。「Mob」は「Mobile」の短縮形である。[1]

スポーン[編集 | ソースを編集]

/summonコマンドを使用してスポーンさせた大量のエンダードラゴンとウィザー。

Mobは様々な方法でスポーンすることによって存在するようになる。ほとんどの場合、明るさレベルバイオームに応じて、同じ種類のMobのグループで自然にスポーンする。ほとんどの友好的Mobには繁殖能力があり、それは自身の子どもをスポーンさせる。Mobは透過ブロック/水(イカやガーディアンを除く)/溶岩/ハーフブロックまたは階段に自然にスポーンすることはない。例外は、空気を含むどのブロックにも自然にスポーンさせることができるモンスタースポナーである。

いくつかのMob(アイアンゴーレムスノウゴーレムウィザーなど)はスポーンする前にプレイヤーがそれらを「組み立てる」必要がある。

プレイヤークリエイティブスポーンエッグを使用するか、チートを有効にした後に/summonコマンドを使用してMobをスポーンさせることができる。しかしプレイヤーが/summonコマンドでエンダードラゴンを召喚しようとすると、同じ場所にとどまるために異なるAIを持つことになる。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

煙を出す死んだ豚。

Mob はプレイヤーと同じように環境の影響を受ける。重力の対象となり、プレイヤーにダメージを与えるような事柄(炎上、落下、溺死、武器による攻撃など)によってダメージを受けることがあります。 幾つかの Mob は、耐性を持っていたり、炎上の影響を受けないネザーの Mob のように、ある種の危険に耐えることができる。Mob はトロッコに乗ることができ、一部の Mob ははしごを登ることができる。Mob が死んだとき、Mob は煙を出し、それらによるアイテムをドロップする。

Minecraft での様々な Mob は、それぞれ異なる振る舞いと力学を持つ特定の AI (Artificial Intelligence) システムを持っている。近くにプレイヤーがいれば、基本的に Mob はランダムに辺りを回り、落下ダメージを受けるような高さのブロックを避けるように動くように、多くの Mob は、複雑な経路を横断してターゲットまたは目的地に到達するための先進的な経路探索システムを持っている。友好的Mob はダメージを受けた後ランダムな方向に逃げるが、敵対的Mob は接近すると、プレイヤーを追いかけ攻撃し始める。中立的Mob は、プレイヤーまたは Mob がそれを誘発するまで(通常は攻撃によって)中立状態のままであり、攻撃を受けると中立的Mob はは敵対的になり、自身を攻撃したエンティティを攻撃するようになる。ほとんどの Mob は16ブロック以内のプレイヤーを認識できいるが、一部の Mob より遠くにいるプレイヤーを認識することができる。また、ほとんどの Mob は、最大16ブロックまで離れたプレイヤーのサウンドを認識することができる。

Mob は、氷、ガラス、板ガラスなどの透過ブロックを含む、ほとんどの固体ブロックから先を認識することができない。Mob は他の Mob によって押されない限り、レールの上を走ろうとはしない。

Mob一覧[編集 | ソースを編集]

プレイヤー以外に51種のMobが実装されている。

友好的Mob[編集 | ソースを編集]

Squidface.png Rabbiticon.png CowFace.png BatFace.png SkeletonHorseHead.png ChickenFace.png SheepFace.png PigFace.png MooshroomFace.png Villagerhead.png
イカ ウサギ ウシ コウモリ スケルトンホース ニワトリ ヒツジ ブタ ムーシュルーム 村人

中立的Mob[編集 | ソースを編集]

EndermanFace.png SpiderFace.png PolarBearFace.png ZombiePigmanFace.png CaveSpiderFace.png
エンダーマン クモ シロクマ
(子どもは友好的)
ゾンビピッグマン 洞窟グモ

敵対的Mob[編集 | ソースを編集]

WitherSkeletonHead.png Witchface2.png VindicatorFace.png VexFace.png EvokerFace.png Elder GuardianFace.png EndermiteFace.png GuardianFace.png GhastFace.png CreeperFace.png Shulkerhead.png
ウィザースケルトン ウィッチ ヴィンディケーター ヴェックス エヴォーカー エルダーガーディアン エンダーマイト ガーディアン ガスト クリーパー シュルカー
SilverfishFace.png SkeletonFace.png SkeletonRiderFace.png StrayFace.png SpiderJockeyFace.png SlimeFace.png ZombieFace.png Chickenjockey.png HuskFace.png Blaze Face.png Magma Cube Face.png ZombieVillagerHead.png
シルバーフィッシュ スケルトン スケルトンライダー ストレイ スパイダージョッキー スライム ゾンビ チキンジョッキー ハスク ブレイズ マグマキューブ 村人ゾンビ

飼育可能なMob[編集 | ソースを編集]

HorseHead.png Blue Parrot Face.png WolfFaceTamed.png OcelotFace.png MuleHead.png Llama Head.png DonkeyHead.png
ウマ オウム オオカミ ヤマネコ ラバ ラマ ロバ

実用的なMob[編集 | ソースを編集]

実用的なMobはプレイヤーが「召喚」(作成)して使役することが出来る[2]。実用的Mobは、刺激されたアイアンゴーレムを除きプレイヤーを傷つけることはない。

Vg face.png Snowgolemhead.png
アイアンゴーレム スノウゴーレム

ボスMob[編集 | ソースを編集]

ボスMobは複雑な攻撃パターンと動きをする。ボスとは高い攻撃力と大きな体力を備えた、ゲームの終わりに登場するMobを意味する。ボスを倒すと、他の手段では得る事が出来ない、特別なアイテムをドロップする。

WitherFace.png Elder GuardianFace.png Enderdragon Face.png
ウィザー エルダーガーディアン エンダードラゴン

計画中のMob[編集 | ソースを編集]

計画中のMobは今後追加される予定のあるMobである。

未使用のMob[編集 | ソースを編集]

未使用のMobはプログラムコード中に見つけることが出来、/summonコマンドでスポーンすることが出来るが、通常のゲームプレイでは使用できない。

Illusioner Head.png KillerRabbitFace.png ZombieFace.png UndeadHorseHead.png
イリュージョナー 殺人ウサギ ジャイアント ゾンビホース[Bedrock Edition および New Nintendo 3DS Edition では使用可能]

削除済みのMob[編集 | ソースを編集]

削除済みのMobはゲームから既に削除されたもので、過去のバージョンでのみ見ることが出来る。

HumanFace.png PigFace.png BeastBoyFace.png BlackSteveFace.png RanaFace.png SteveFace.png
人間 ピッグマン Beast Boy Black Steve Rana Steve

Education Edition限定のMob[編集 | ソースを編集]

LearntoCodeMascotFace.png NPCFace.png
エージェント NPC

各プラットフォームでの出現[編集 | ソースを編集]

Mob Java Edition Legacy Console Edition Bedrock Edition New Nintendo 3DS Edition Education Edition

アイアンゴーレム
する する する する する

イカ
する する する する する

イリュージョナー
する しない しない しない しない

ウィザー
する する する しない する

ウィザースケルトン
する する する する する

ウィッチ
する する する する する

ヴィンディケーター
する する する しない する

ヴェックス
する する する しない する

ウサギ
する する する する する

ウシ
する する する する する

ウマ
する する する する する

エヴォーカー
する する する しない する

エージェント
しない しない しない しない する

エルダーガーディアン
する する する しない する

エンダードラゴン
する する する しない する

エンダーマイト
する する する しない する

エンダーマン
する する する する する

オウム
する する する しない しない

オオカミ
する する する する する

ガーディアン
する する する しない する

ガスト
する する する する する

クモ
する する する する する

クリーパー
する する する する する

コウモリ
する する する する する

殺人ウサギ
する しない しない しない しない

ジャイアント
する しない しない しない しない

シュルカー
する する する しない する

シルバーフィッシュ
する する する する する

シロクマ
する する する しない する

スケルトン
する する する する する

スケルトンホース
する する する する する

スケルトンライダー
する する する する する

ストレイ
する する する する する

スノウゴーレム
する する する する する

スパイダージョッキー
する する する する する

スライム
する する する する する

ゾンビ
する する する する する

ゾンビピッグマン
する する する する する

ゾンビホース
する する する しない する

チキンジョッキー
する する する する する

洞窟グモ
する する する する する

ニワトリ
する する する する する

ハスク
する する する する する

ヒツジ
する する する する する

ブタ
する する する する する

ブレイズ
する する する する する

マグマキューブ
する する する する する

ムーシュルーム
する する する する する

村人
する する する する する

村人ゾンビ
する する する する する

ヤマネコ
する する する する する

ラバ
する する する する する

ラマ
する する する しない する

ロバ
する する する する する

NPC
しない しない しない しない する

敵対的Mob によるダメージ[編集 | ソースを編集]

Damage/Mobs

一般的な NBTデータ

[編集]

AI[編集 | ソースを編集]

Mobはランダムに、かつ落下ダメージを受ける高さの崖から離れるように動き回る (ただ、稀にウシやヒツジが落ちたら死ぬほど高い崖のそばを歩いている光景を見ることもある)。しかしトラップドアのような透過ブロックに騙される。この状態では、(ガストやエンダーマン、ゾンビを除く) Mobは16ブロックの索敵範囲を持っている。

Mobはプレイヤーと全く同じようにはしごを登る能力がある。もし触れている方向のはしごへ移動しようとすると、代わりに上昇する。しかしMobははしごを見ていないか、ルート決定に利用していない。そのためはしごの端に触れている際も落下を防ぐために利用しようとしたりはしない。クモ洞窟グモはあたかもそれがはしごであるかのように全てのブロックを登ることが出来る。

スライム以外のMobは、半径32ブロック以内にプレイヤーがいなくなってから5秒以内に、歩き回らなくなる。この状態では、Mobは周りをランダムに見まわしているが、どこにも歩こうとしない。流や、トロッコなどで動かすことはできる。ゾンビは近くに村人がいて攻撃可能なら、プレイヤーから32ブロック離れていても歩くことが出来る。同様に村人も追いかけてくるゾンビから逃げる。

ゾンビ、スケルトン、クリーパー、そしてオオカミは、他のMobより高度な経路探索システムを備えている。 それらの経路探索システムを紹介している動画がある。

敵対的Mob[編集 | ソースを編集]

徘徊中の敵性Mobに最も近いプレイヤーが、16ブロックの索敵範囲内かつ視線が通る場所にいた場合 (クモは常に視線判定が通ったものとされる)、Mobは追跡モードに入る。このモードではMobは全てのブロックを見通すことが出来、プレイヤーの方に向かって進もうとする。いくつかのMob (特にスケルトンとクリーパー) は、一定距離以内 (スケルトンは撃つための長い距離、クリーパーは非常に短い距離) に近づくとプレイヤーの周りを回り始める (プレイヤー視点から見て左方向へ移動する)。ゾンビは水中に沈むこともあるし、また追跡モードではブロックを迂回してプレイヤーに接近する。敵性Mobへ他のMobが攻撃を行うと、攻撃してきたMobへと矛先を変える。例えばスケルトンがゾンビを射ると、ゾンビはスケルトンを攻撃するだろう。また、もしクリーパーがスケルトンを先に倒さず、クリーパーがスケルトンの矢で倒されると、音楽ディスクをドロップする。

友好的Mob[編集 | ソースを編集]

動物は草ブロックの両方に引きつけられる。もし大量の草が近くにあった場合、明るさレベルに関わらずそちらの方向へ向かう。完全に草に囲まれてた場合は無目的に徘徊する。草が全く見つからない場合は明るい方向へ向かう。受動的なMobは攻撃されるとランダムに逃走しようとする。プレイヤーが小麦ニンジン生魚などを手にしている時、一部の温厚なMobはプレイヤーの後を追いかける。あまりにもMobから先行し過ぎたりしない限り、Mobは長距離に渡って付いてくる。これは牧場を作るためにMobを囲いに入れるのに使える。右クリックでMobにその種類に応じた飼料を与えると、Mobは繁殖状態に入る。イカとヤマネコを除いては、プレイヤーが遠くに離れたとしても温厚なMobはデスポーンしない。これはオオカミも同様である。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 入手可能 得られる Xbox ポイント トロフィーの種類 (PS)
Xbox PS Bedrock Nintendo

牛転ばしを手に入れる落ちているを拾う15Gブロンズ
牛転がし

豚が空を飛ぶ時ブタに乗って崖から落ちるサドルを使いブタに乗り、乗ったままブタが落下ダメージを受ける40Gゴールド
ブタさんの飛ぶ頃に

スナイパー対決50m以上離れたスケルトンウィザースケルトンを矢で倒す50ブロック以上離れたところからを使い、スケルトンウィザースケルトンを倒す。30Gシルバー

始まり?ウィザーをスポーンさせるソウルサンド4つとウィザースケルトンの頭3つを配置してスポーンさせる20Gブロンズ
はじまり?

始まり。ウィザーを倒すウィザーを倒すとネザースターをドロップする40Gシルバー
はじまり。

群れのリーダー5匹のオオカミと友達になるシングルプレイではなくマルチプレイでも達成できる。また、以前のワールドを開く事でも達成できる。30Gシルバー
代替代替20G

毛刈り日和ハサミを使って羊のウールを手に入れる15G

ボディーガードアイアンゴーレムを作る20G
ボディー ガード

ゾンビドクター村人ゾンビを治す弱体化のスプラッシュポーションと金のリンゴで村人ゾンビを治療する40G
ゾンビの医者

ライオン使いヤマネコを手なずける15G
ヤマネコ調教師

射手クリーパーを矢で倒す10G
弓兵

上からのいい眺めシュルカーの攻撃で50ブロック分上昇する不可不可20G

進捗[編集 | ソースを編集]

テンプレート:Load advancements: 指定した進捗は存在しません。

動画[編集 | ソースを編集]

問題点[編集 | ソースを編集]

特定の Mob 固有の問題点については、その Mob の「問題点」節を参照してください。

「Mob」に関する問題点は、issue trackerにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • スポーンエッグや名札で「Dinnerbone」や「Grumm」のように名前をつけると、上下が逆さまになる。
  • ヒツジに「jeb_」と名前をつけると、羊毛の色が変化し続けるようになる。
  • ヴィンディケーターに「Johnny」と名前をつけると、エヴォーカーや他のヴィンディケーター以外の近くの Mob を無差別に攻撃するようになる
  • If a hostile mob is tracking a player, the player can separate him or herself and the mob through a wall, relog, and the mob will no longer be tracking the player.
  • Pocket Edition では、子どものイカが存在する。頭部は体に合う大きさとなっている。

脚注[編集 | ソースを編集]