We have begun migration of most wikis to our new host, Amazon Web Services. All but the top 100 wikis are in read-only mode until the migration is complete. Estimated completion: TBD -- Update: Fri 10/20 11pm UTC - We have encountered some unexpected issues. Our staff is working around the clock to complete this process as quickly as possible. Thank you for your patience.

世界を変えたアップデート

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Mojang による、世界を変えたアップデートのイメージ画像。

世界を変えたアップデート (The Update that Changed the World) は、Minecraft の2013年10月25日にリリースされたメジャーアップデート、バージョン1.7.2の公式名称である。新地形生成機構、多くの新しいバイオームとバイオーム亜種 (Biome variation)、色付きガラス、赤い砂、新しい木の種類、新しいスポーンシステム、新しい魚と釣り及び釣果のシステム、多くの新しい花、より多様なカスタマイズオプション、23×23までサイズを変更できるネザーポータル、トロッコに乗ったコマンドブロック、マップ作成をより楽しくする多くの新しいコマンドなどの大量の新規要素が追加された。

このアップデートに向けての開発は1.6.2のリリースの2ヶ月後に始まり、13w36aから13w43aまでの14個のスナップショットがリリースされた。 この間には、ランチャーがバージョン1.2.3から1.2.8まで発表されたほか、1.6.4もリリースされた。1.7.2アップデート用のスナップショット周期の終わりごろでは、Mojang は新要素の追加よりもバグ修正に重点を置いていた。

このアップデートの公式名称である The Update that Changed the World[1] は、1.7.2の Minecraft Update Tumblr でのリリース(ランチャーに表示される)の3日前に発表された。

Mojang は2013年10月22日に 1.7 pre-release を、10月23日に 1.7.1 pre-releaseを、公式アップデートリリース直前の10月25日に 1.7.2 pre-release をリリースした。


主な要素[編集 | ソースを編集]

主な追加要素:

  • 11個の新しいバイオーム
    • メサ、メガタイガ、覆いかぶさる森、シラカバの森、花の森、サバンナ、山岳+、深海、雪のないタイガ。
  • 20個の新しい特殊バイオーム[2]
  • ワールドタイプ「アンプリファイド」
  • 7つの新しいコマンド
  • 新しいパーティクル効果
  • 6個の新しい実績
  • 4個の新しい統計
  • 2個の新しい樹種、原木、木材、その半ブロック及び階段
    • アカシア(サバンナバイオーム)とダークオーク(覆い被さる森バイオーム)の木、原木、木材、その半ブロック及び階段
    • 詳細はを参照。
  • 3種類の新しい魚:
    • 鮭、クマノミ、フグ
      • 詳細はを参照
  • 10個の新しい花。装飾や入手しやすい染料の材料として
    • バラが削除され、ポピーに置き換えられた
    • 青いラン、レンゲソウ、ヒナソウ、チューリップ、フランスギク、ヒマワリ、ライラック、バラの低木、ボタン
    • 詳細はを参照
  • 水中呼吸のポーション
    • 奇妙なポーションとフグを醸造することで作成できる
    • 詳細は醸造を参照
  • 色付きガラスと色付きガラス板
    • 1個の染料を中央に置き、周囲を8個のガラスで囲むことで作成できる
    • 詳細は色付きガラスを参照

主な変更要素:

  • 既存のバイオームの改良
  • 海洋バイオームが小さくなり、ワールドに占める割合が小さくなった
  • 釣りで宝が釣れるようになった
  • 実績と統計がワールド / サーバーで分けられるようになった
  • 短い描画距離でも霧が前より目立ちにくくなった
  • pre-1.6.1 でのボート操作が再追加された
  • 重量感圧板がアイテムに制限を受けなくなった
  • エンチャント台で付与する耐久力のエンチャントがツールの区別なく付けられるようになった
  • Mob が攻撃を受けて赤くなっている最中に剣で攻撃して、結果 Mob がダメージを受けなかった場合、剣の耐久値が減らないようになった
  • ウィッチがウィッチの小屋の外にもスポーンするようになった
  • 描画距離と最大フレームレートのオプションがスライダー式になった
  • 洞窟生成に調整が入り、洞窟が以前より生成されにくくなり、洞窟同士が接続しあうことも少なくなった[3]
  • サーバーリストが F5 キーで更新できるようになった
  • 実績の取得が全員にアナウンスされるようになった
  • Mob やプレイヤーが落下ダメージを受けたとき、パーティクルが出るようになった

その後の修正[編集 | ソースを編集]

  • 1.7.4では Twitch での生放送チキンジョッキーが追加された。
  • 1.7.5では Realms のサーバーにミニゲームが追加された。
  • 1.7.61.7.71.7.81.7.9では将来的にプレイヤー名とスキンの基礎構造において重要になってくる内部的変更が行われた。
  • 1.7.10では Realms が固有のライブラリに展開されるようになったため、Realms への更新をするのにバージョンを更新する必要がなくなった。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. “It's here! 1.7 pre-release!
    (訳:ほら!1.7pre-release だよ!)”
    @Dinnerbone
  2. 訳注:Technical Biome のことで、普通のバイオームの間や、内部に生成されるが、目立った特徴を持たないバイオームのことを指す。キノコ島の海岸などがこれに当たる
  3. http://www.minecraftforum.net/topic/1981051-it-seems-that-the-underground-is-no-longer-swiss-cheese-anymore/page__hl__cave%20generation%20swiss%20cheese