不可視の岩盤

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
不可視の岩盤

透過

ブロックの明るさのみが描画の際に透明になる

発光

いいえ

爆発耐性

?

回収道具

?

再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

なし

ドロップ

なし

データ値

dec: 95 hex: 5F bin: 1011111

ID 名

invisiblebedrock

Mclogo.svg

不可視の岩盤 (Invisible Bedrock) は、Pocket Edition 限定の目に見えない破壊不可能なブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

不可視の岩盤は、道具での破壊はできず、外部ツールを用いらなければ入手することはできない。インベントリ内に所持すると、のテクスチャが使用される。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

不可視の岩盤は、Old タイプのワールドを囲む境界壁となっている。この壁は建築高度制限を超えて生成されることはないため、プレイヤーはその上を歩くことができる。

用途[編集 | ソースを編集]

不可視の岩盤は描画のみ透明であり、固体ブロックとしてプレイヤーや Mod と相互作用する。また、光を遮断する。 このブロックを介して隣接したブロックを見ても、何も表示されない。

歴史[編集 | ソースを編集]

Pocket Edition Alpha
0.1.0 不可視の岩盤が追加された。
0.2.1 不可視の岩盤が選択できなくなった。
0.8.0 インベントリでのテクスチャーが灰色の草から石に変更された。
0.9.0 はしごやフェンスが不可視の岩盤に繋がらなくなった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Invisible Bedrock」または「Border Wall」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。