We are currently performing an upgrade to our software. This upgrade will bring MediaWiki from version 1.31 to 1.33. While the upgrade is being performed on your wiki it will be in read-only mode. For more information check here.

ロケット花火

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ロケット花火
Firework Rocket.png
Fireworks
種類

アイテム

希少度

通常

耐久値

0 (Data)

再生

スタック

可 (64)

内部ID

22

エンティティID

fireworks_rocket

データ値

dec: 401 hex: 191 bin: 110010001

名前空間ID

firework_rocket

Clock.png
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適用されません。
このページは英語版 413611 の内容です。
Information icon.svg
この項目はJava EditionLegacy Console Edition、および Pocket Edition限定の要素です。

ロケット花火(Firework Rocket) は、使用すると鮮やかな花火 (Firework) を打ち上げるアイテムである。ロケット花火の材料の1つとして花火の星が用いられるが、花火の炸裂時の色、フェードアウト時の色、形状、効果は、花火の星の材料により決定される。しかし、ロケット花火自体は花火の星無しでも製作可能である。この場合飛翔時の軌跡のみとなり、色鮮やかな爆発は起こらない。ロケットの飛翔高度は、製作材料の火薬の量 (最大3個) によって変更可能である。飛翔高度と同時に飛翔時間も比例して増す。複数の花火の星を同時に使用でき、これらは爆発後同時に消える。ロケット花火は手に持って任意のブロックを右クリックするか、ディスペンサーで発射することが出来る。花火は色、形状、高度をカスタマイズ可能である。飛翔経路はある程度不定で、5ブロックまでそれることがあり、螺旋を描いて登る傾向がある。花火は重力の影響を受ける。またモーションはTNTで変更可能。

爆発と効果音が聞こえるまで間がある。実際の花火をまねてこそいるが、現実世界より音の伝わりは遅い[1][2]。花火はMobに対して影響を与えるかもしれない。例えばオオカミはおびえる[3]

入手[編集 | ソースを編集]

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ 説明
 +
火薬

3
花火の星を使わないでクラフトすると、ロケットには爆発効果が発生しない。
いずれかの花火の星 +
 +
火薬

3
火薬は数が増えると飛翔距離・時間が増す。3個まで使用可能である。また複数の花火の星も同時に使用可能で、ロケットの爆発時、同期して消える。火薬を1個に抑えることで、花火の星を7つまで使用可能である。

滞空時間[編集 | ソースを編集]

持ち物欄でアイテムの上にカーソルを合わせると、滞空時間 (Flight Duration) が表示される (例:"Flight Duration: 1")。

滞空時間により決定される、ロケットの飛ぶ概算の距離 (ブロックで)。

  • 火薬1個:12∼20ブロック
  • 火薬2個:23∼38ブロック
  • 火薬3個:40∼57ブロック。2・3の爆発が35・36ブロックのところで発生。

この結果は576機の花火を種類ごとに設定して計測。小さい球状・赤い花火の星にて。

効果[編集 | ソースを編集]

形状効果[編集 | ソースを編集]

花火は、製作レシピに含まれていた花火の星毎に1つの形状効果を取る。様々な花火の星を作製に用いることで、花火ごとに数々の異なった組み合わせがありうる。

形状効果
! Type 材料 効果 サンプル画像
0 なし 小玉 (標準) Fireworks small ball.png
1 ファイヤーチャージ 大玉 2012-12-07 18.53.01.png
2 金塊 星状 2012-12-07 18.52.56.png
3 頭・頭蓋骨 (なんでも) クリーパー状 (クリーパーの顔の形の爆発) Creeper firework.png
4 破裂 2012-12-07 18.53.15.png

追加効果[編集 | ソースを編集]

形状効果に加え、次のいずれか、もしくは両者の追加作用を得ることも出来る。

追加効果
材料 効果 サンプル画像
グロウストーンダスト 点滅星 (爆発後のパチパチという効果) 2012-12-07 18.51.23.png
ダイヤモンド 流れ星 (爆発後の軌跡を描く効果) 2012-12-07 18.51.17.png

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
2012年11月24日MineCon 2012Minecraft PCチームと将来の変更セッションにて、Minecraft に花火を追加するかもしれないとJebが述べた。
2012年12月5日Jebは最初の花火の画像を公開。加えて色、フェードアウト時の色、形状、効果が作製可能であるとも触れている。
1.4.612w49aロケット花火が追加された。
12w50a効果音と炸裂効果が追加された。
1.1116w32a打ち上げられたロケット花火のエンティティIDが FireworksRocketEntity から fireworks_rocket に変更された。
1.11.116w50aエリトラでの飛行中、花火を使うと上昇(加速)できるようになった。
花火の爆発は周囲のMobにダメージを与えるようになった。死亡時のメッセージは"[player] went off with a bang"([プレイヤー]は爆破されてしまった)である。
Pocket upcoming
1.2build 1ロケット花火が追加される。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]