レッドストーン鉱石

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
レッドストーン鉱石
Redstone Ore.png
Redstone (Ore, Glowing).png
レッドストーン鉱石
透過

しない

発光

する、9(周辺ブロックの更新、クリックもしくは上を歩いたとき)

爆発耐性

15

回収道具


再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

なし

経験値

採掘時: 1~5
製錬時: 0.7

ドロップ
データ値
通常
dec: 73 hex: 49 bin: 1001001
光っている
dec: 74 hex: 4A bin: 1001010
ID 名

通常:
redstone_ore
発光:
lit_redstone_ore(1.12.2まで)
redstone_ore(1.13から)

レッドストーン鉱石 (Redstone Ore) は、採掘することでレッドストーンが得られる鉱石ブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

レッドストーン鉱石自体はシルクタッチのエンチャントがされた鉄またはダイヤモンドのツルハシで採掘することで得ることができる。

幸運のエンチャントがされた鉄やダイヤモンドのツルハシで採掘すると、以下のように落ちるレッドストーンの数が変化する。

幸運のレベルごとのドロップ率
ドロップする数 0 1 2 3
4 1/2 1/4 1/6 1/8
5 1/2 2/4 2/6 2/8
6 0 1/4 2/6 2/8
7 0 0 1/6 2/8
8 0 0 0 1/8
平均 4.5 5 5.5 6
ブロック
レッドストーン鉱石
硬さ 3
回収道具
採掘時間[注釈 1]
15
7.5
3.75
0.75
ダイヤ 0.6
1.25
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

用途[編集 | ソースを編集]

レッドストーン鉱石を鉄以上のツルハシで採掘すると、4~5個のレッドストーンと1~5ポイントの経験値が落ちる。幸運のエンチャントがされていれば、更に多くのレッドストーンと経験値が落ちる。

製錬材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
レッドストーン鉱石
レッドストーン鉱石
石炭

レッドストーンダスト

注釈:レッドストーン鉱石は、エンチャント「シルクタッチ」の付いたツルハシでのみ採掘可能である。加えて、採掘するのではなく製錬するのは非常に非効率的だ。採掘すれば 4 ~ 5 個のレッドストーンダストが得られるのに、製錬しては1個のみとなるからだ。

光源として[編集 | ソースを編集]

レッドストーン鉱石は、右クリックしたときやブロック更新があったとき、プレイヤーや Mob、防具立てを含んだエンティティが接触したときに、赤色のパーティクルと明るさ9の光を発する。これはレッドストーン鉱石が平均68.27秒のブロックティックを受けるまで続く。この効果は、レッドストーン動力を発しはしないものの、光っているレッドストーン鉱石は通常のレッドストーン鉱石とは違うブロックとして扱われているため、BUDオブザーバーを使った回路には有効である。

光っているレッドストーン鉱石自体の明るさはレベル9だが、これより明るい光を受けると、通常のレッドストーン鉱石に戻るか、破壊されるか、ピストンで動かされるかしない限り、そのレベルの光を発する。例えば、2ブロック離して松明を設置したとすると、レッドストーン鉱石はレベル11の光を受けることになる。この状態で松明を取り除くと、レッドストーン鉱石がレベル11の光を発する。

動力[編集 | ソースを編集]

レッドストーン鉱石に接触したり叩いたりすると、レベル9の明るさを発し、同様のパーティクルを数秒間放つ。また、Mob が接触しても動力を発する。これはつまり、ブロック更新検出器 (BUD) と組み合わせることで、感圧板の代替となることを意味する。さらにこれはブロックであるため、壁や天井にも設置できる。しかし、鉱石であるため木材やレンガ、丸石などの一般的な建築素材と組み合わせるのには適さず、罠の一部に混ぜるのは難しくなる。また、プレイヤーが立っていてもスニークしていれば動力を発さないため、罠としての効果を発揮しない場合もある。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

1.13 以降の Java Edition

レッドストーン鉱石のIDは redstone_oreのみである。発光したものは後述するブロック状態で分けている。

1.12.2 までの Java Edition および Bedrock Edition
ブロック ID 数値ID

レッドストーン鉱石
redstone_ore 73

発光したレッドストーン鉱石
lit_redstone_ore 74

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

名前 詳細
Nbtsheet.png littrue
false
発光しているかどうか。true なら発光している。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
1.0.1 Seecret Friday Update 3 でレッドストーン鉱石が追加された。他の鉱石より採掘時間が長くなっていた(鉄のツルハシで 4.5 秒)。
1.0.4 レッドストーン鉱石に名前が追加された(それ以前ではレッドストーン関連のブロックには名前が付けられていなかった)。
Java Edition
1.0.0 Beta 1.9-pre6 採掘時間が短くなり、他の鉱石と同じになった。
1.3.1 12w22a レッドストーン鉱石を採掘すると経験値オーブがドロップするようになった。1 スタックのレッドストーン鉱石当たり、経験値レベル 10 となっている。
1.7.2 13w37a /give コマンドで、光るレッドストーン鉱石(ブロックID 47)が入手出来なくなった。
Pocket Edition Alpha
0.1.0 レッドストーン鉱石が追加された。
0.4.0 クリエイティブモードでレッドストーン鉱石が使えるようになった。
0.8.0 build 2 レッドストーン鉱石を採掘すると、レッドストーンダストをドロップするようになった。
0.12.1 build 1 レッドストーン鉱石を、シルクタッチのツルハシで採掘することで入手できるようになった。
0.13.0 build 1 レッドストーン鉱石の上を歩くと、赤いパーティクルが出るようになった。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1レッドストーン鉱石が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Redstone Ore」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ゲームに追加されたとき、全てのレッドストーンに関連するブロックは、正式名称でなかった。2010年7月9日の Alpha 1.0.4 でコミュニティの要望により Notch によってレッドストーンと名付けられた。
  • エンチャント「シルクタッチ」で、この鉱石はアイテムとして収集することができる。1つのレッドストーンダストに製錬できるが、そうするよりも特にその独特な赤く光る特徴を生かしての装飾のほうがより有用である。
  • ブロックは乗ったときに更新されるので、罠や隠し通路の作製に用いることが出来る。またブロックを叩いたり右クリックしても更新が発生する。
  • 石炭は採掘時により多く見かけるが、技術的にはレッドストーンはそれより豊富である。充分な深度であれば鉄と同じくらい存在し、1ブロックから4∼5つまみのレッドストーンダストが得られるからである。
  • 他の鉱石と同じく、レッドストーン鉱石も水平方向に分散して存在する。溶岩湖のそばにより多く存在するわけではないが、深い場所の溶岩湖のそばで 見つかる ことが多い。これはワールド生成で洞窟が作られブロックの露出数が増えるからである。
  • Pocket Edition では、レッドストーン鉱石を踏んでもブロック更新は行われない。
  • レッドストーン、石炭、ラピスラズリ、エメラルド鉱石が、サバイバルモードで鉱石ブロック自身を得る為にエンチャント「シルクタッチ」が必要な鉱石である。
  • レッドストーン鉱石と光るレッドストーン鉱石は別のブロックとして扱われる。
  • レッドストーンは(現時点で)現実では唯一存在しない鉱石である。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]