レッドストーン記号体系

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Mcredstonesim icon.png
この記事は、コンパクトかつわかりやすくするために MCRedstoneSim 形式の図を用いて記述されています。
2ブロックを越える高さの回路もあり、その場合はレイヤー構造を GIFアニメやラベルを付記することで表します。完全な解説はレッドストーン記号体系のページにあります。

MCRedstoneSim (以後 MCRS と略す) は、レッドストーン回路 (Redstone Circuits) を表現するために、ごく基本的な記号体系を用いている。回路の解説ページでもこれと同じ記号体系が使用されている。

MCRS で用いられている記号を以下に示す:

Rss.air.air.pngRss.air.block.pngRss.block.block.pngRss.air.wire.pngRss.air.torch.pngRss.air.torch-a.pngRss.wire.block.pngRss.torch.block.pngRss.torch-a.block.pngRss.block.wire.pngRss.block.torch.pngRss.block.torch-a.pngRss.torch-a.wire.pngRss.wire.wire.pngRss.air.lever.pngRss.air.lever-a.pngRss.air.button.pngRss.door-upwr.pngRss.door-pwr.pngRss.shadow.png
記号 説明 用例
Rss.air.air.png
空気の上に空気(ブランク・スペース)
Redstone.air.air.png
Rss.air.block.png
ブロックの上に空気
Redstone.air.block.png
Rss.block.block.png
ブロックの上にブロック
Redstone.block.block.png
Rss.air.wire.png
ワイアの上に空気
Redstone.air.wire.png
Rss.air.torch.png
トーチの上に空気
Redstone.air.torch.png
Rss.air.torch-a.png
トーチ(隣接するブロックに設置)の上に空気
Redstone.air.torch-a.png
Rss.wire.block.png
ブロックの上にワイア
Redstone.wire.block.png
Rss.torch.block.png
ブロックの上にトーチ
Redstone.torch.block.png
Rss.torch-a.block.png
ブロックの上にトーチ(隣接するブロックに設置)
Redstone.torch-a.block.png
Rss.block.wire.png
ワイアの上にブロック
Redstone.block.wire.png
Rss.block.torch.png
トーチの上にブロック
Redstone.block.torch.png
Rss.block.torch-a.png
トーチ(隣接するブロックに設置)の上にブロック*
Redstone.block.torch-a.png
Rss.torch-a.wire.png
ワイア の上にトーチ(隣接するブロックに設置)
Redstone.torch-a.wire.png
Rss.wire.wire.png
ワイアの上にワイア.
Redstone.wire.wire.png
Rss.air.lever.png
レバーの上に空気
Redstone.air.lever.png
Rss.air.lever-a.png
レバー(隣接するブロックに設置)の上に空気
Redstone.air.lever-a.png
Rss.air.button.png
ボタンの上に空気
Redstone.air.button.png
Rss.door-upwr.png
ドア(動力なし)
Redstone.door-upwr.png
Rss.door-pwr.png
ドア(動力あり)
Redstone.door-pwr.png
Rss.shadow.png
影(視覚効果のために用いる) n/a
*ガラスブロックはレッドストーンに影響しない。この用例は純粋に視野を確保するために用いているだけで、実際の回路では不透明ブロックを用いなくてはならない。