ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

レッドストーンダスト

提供: Minecraft Wiki
レッドストーンから転送)
移動先: 案内検索
レッドストーンダスト
Inactive Redstone Wire (unconnected).pngInactive Redstone Wire (NS).pngInactive Redstone Wire (EW).pngInactive Redstone Wire (NE).pngInactive Redstone Wire (ES).pngInactive Redstone Wire (SW).pngInactive Redstone Wire (NW).pngInactive Redstone Wire (NEW).pngInactive Redstone Wire (NES).pngInactive Redstone Wire (ESW).pngInactive Redstone Wire (NSW).pngInactive Redstone Wire (NESW).png
Active Redstone Wire (unconnected).pngActive Redstone Wire (NS).pngActive Redstone Wire (EW).pngActive Redstone Wire (NE).pngActive Redstone Wire (ES).pngActive Redstone Wire (SW).pngActive Redstone Wire (NW).pngActive Redstone Wire (NEW).pngActive Redstone Wire (NES).pngActive Redstone Wire (ESW).pngActive Redstone Wire (NSW).pngActive Redstone Wire (NESW).png
Inactive Redstone Wire (NESW) BE.pngInactive Redstone Wire (NS).pngInactive Redstone Wire (EW).pngInactive Redstone Wire (NE) BE.pngInactive Redstone Wire (ES) BE.pngInactive Redstone Wire (SW) BE.pngInactive Redstone Wire (NW) BE.pngInactive Redstone Wire (NEW) BE.pngInactive Redstone Wire (NES) BE.pngInactive Redstone Wire (ESW) BE.pngInactive Redstone Wire (NSW) BE.pngInactive Redstone Wire (NESW) BE.png
Active Redstone Wire (NESW) BE.pngActive Redstone Wire (NS).pngActive Redstone Wire (EW).pngActive Redstone Wire (NE) BE.pngActive Redstone Wire (ES) BE.pngActive Redstone Wire (SW) BE.pngActive Redstone Wire (NW) BE.pngActive Redstone Wire (NEW) BE.pngActive Redstone Wire (NES) BE.pngActive Redstone Wire (ESW) BE.pngActive Redstone Wire (NSW) BE.pngActive Redstone Wire (NESW) BE.png
再生

スタック

可(64)

回収道具

すべての道具

爆発耐性

0

硬度

0

発光

しない

透過

する

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

レッドストーンダスト(英:Redstone Dust)は、レッドストーン信号を伝えることのできる透過ブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

レッドストーンダストは、レッドストーン鉱石を破壊したり、ジャングルの寺院のトラップを破壊したり、レッドストーンブロックからクラフトしたり、魔女を殺したり、村人と取引したり、配置されたレッドストーンダストを破壊したりして得ることができる。また、自然に生成された構造物にあるチェストからも見つけることができる。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
レッドストーンブロック

9

製錬から[編集 | ソースを編集]

材料 製錬のレシピ
レッドストーン鉱石 +
いずれかの燃料


0.7

用途[編集 | ソースを編集]

醸造材料として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 醸造のレシピ
ありふれたポーション レッドストーンダスト +
水入り瓶



効果時間を延長する レッドストーンダスト +
耐火のポーションまたは
透明化のポーションまたは
暗視のポーションまたは
毒のポーションまたは
再生のポーションまたは
鈍化のポーションまたは
体力増強のポーションまたは
俊敏のポーションまたは
水中呼吸のポーションまたは
弱化のポーションまたは
跳躍のポーションまたは
低速落下のポーション



耐火のポーション透明化のポーション暗視のポーション毒のポーション再生のポーション鈍化のポーション体力増強のポーション俊敏のポーション水中呼吸のポーション弱化のポーション跳躍のポーション低速落下のポーション

製作材料として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 クラフトのレシピ 説明
レッドストーンブロック レッドストーンダスト

時計 金インゴット +
レッドストーンダスト

コンパス 鉄インゴット +
レッドストーンダスト

コンパス
ディテクターレール 鉄インゴット +
石の感圧板 +
レッドストーンダスト
ディスペンサー 丸石 +
または
消耗した +
レッドストーンダスト

弓にエンチャントがされていても、クラフトされるディスペンサーには何も影響しない。
ドロッパー 丸石 +
レッドストーンダスト

音符ブロック いずれかの板材 +
レッドストーンダスト

オブザーバー 丸石 +
レッドストーンダスト +
ネザークォーツ

ピストン いずれかの板材 +
丸石 +
鉄インゴット +
レッドストーンダスト

パワードレール 金インゴット +
 +
レッドストーンダスト
レッドストーンランプ レッドストーンダスト +
グロウストーン

レッドストーンリピーター レッドストーントーチ +
レッドストーンダスト +

レッドストーントーチ レッドストーンダスト +


(Java Edition 1.16)
レッドストーンダスト +
干草の俵

歴史[編集 | ソースを編集]

プログラム可能なタイルは、元々はリリース後に Dungeons and Levers という拡張パックで追加されると考えられていた。

Java Edition Alpha
1.0.1レッドストーンダストが追加された。もともとの名前は "Red Ore"(赤鉱石の粉) だった。
1.0.2_01赤鉱石の粉は斜め下の固体ブロックを貫通して繋がらないようになった。
1.0.4「レッドストーン」へと名前が変更された。
Java Edition Beta
1.3レッドストーンダストは動力源から遠くなるほど色が暗く表示されるようになった。(以前は動力が切れる地点に達するまで同じ明るさのままだった)
1.5レッドストーンダストを雪の上におけるようになった。
1.6.6グロウストーンダストの材質が「ガラス」から「石」に変更され、上にレッドストーンダストを置けるようになった。
1.7レッドストーンダストは、明確にリピーターの方を指さなくてもリピーターに繋がるようになった。
Java Edition
1.01.0.0-RC11ブロックだけに置かれたレッドストーンダストの形が「+」から「・」に変更された。
1.3.112w21aレッドストーンダストが交易により入手可能になった。これによりレッドストーンダストは再生可能となった。
12w25aレッドストーンダストを逆さまの半ブロック階段の上に設置できるようになった。
1.4.212w38aMobウィッチが追加され、彼らがレッドストーンダストをドロップするようになった。
1.513w01aレッドストーンダストを用いてレッドストーンブロックが作製可能となった。
1.7.2ブロックID55番(レッドストーンワイヤ)が/giveコマンドから削除された。
1.814w25aレッドストーンダストに溶岩がかかっても黒曜石に変化しなくなった。
Pocket Edition Alpha
0.8.0build 2レッドストーン鉱石を採掘したときにレッドストーンがドロップするようになった。
Legacy Console Edition
TU1レッドストーンが追加された。
TU3レッドストーンは、明確にリピーターの方を指さなくてもリピーターに繋がるようになった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Redstone」、「Redstone dust」、または「Redstone wire」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 2016年から2018年にかけてリリースされた5つのアップデートでのWindows 10のコードネームが"Redstone"であった。[1]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 「Microsoft plans ‘Redstone’ updates for Windows 10 in 2016」 – Tom Warren The Verge、2015年4月7日