Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

レコード

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
レコード
希少度色

Rare

再生可能

Yes

スタック性

No

データ値

データ値を参照

名前空間ID

データ値を参照

レコード(英:Music Disc)は、ジュークボックスで音楽を再生できるアイテムである。デフォルトでは、C418 によって作成された音楽を再生する。ただし、カスタムされた音楽はリソースパックを使用して追加することができる。

入手[編集 | ソースを編集]

自然生成から[編集 | ソースを編集]

アイテム 構造物 チェストの種類 確率
Java Edition
レコード(13) ダンジョン チェスト 1 21.8%
森の洋館 チェスト 1 21.8%
Bedrock Edition
レコード(13) ダンジョン チェスト 1 21.8%
森の洋館 チェスト 1 21.5%


アイテム 構造物 チェストの種類 確率
Java Edition
レコード(Cat) ダンジョン チェスト 1 21.8%
森の洋館 チェスト 1 21.8%
Bedrock Edition
レコード(Cat) ダンジョン チェスト 1 21.8%
森の洋館 チェスト 1 21.5%


アイテム 構造物 チェストの種類 確率
Bedrock Edition
レコード(Mellohi) 埋もれた宝 チェスト 1 18.9%


アイテム 構造物 チェストの種類 確率
Bedrock Edition
レコード(Wait) 埋もれた宝 チェスト 1 18.9%

クリーパーから[編集 | ソースを編集]

スケルトンまたはストレイで倒されると、クリーパーは他のアイテムに加えてランダムなレコードをドロップする。

Legacy Console Editionのチュートリアルワールド[編集 | ソースを編集]

音楽ディスクは、Legacy Console Editionのチュートリアルワールドで自然に生成された一部のチェストで見つけることができる。

ディスク[編集 | ソースを編集]

作曲者との合意により、これらのトラック(「11」を除く)は、このwikiでは30秒に短縮されている。
アイコン 曲名 解説 演奏時間
13 大半が洞窟の音、金属音、水しぶき、風の吹く音、くぐもった弓の発射音、クリーパーの爆発音に取り巻かれ構成された環境の曲。 2:58
cat アップビートなシンセのメロディ。

Legacy Console Editionでは、C418によった別の曲である「Dog」が再生される。

JE: 3:05
LCE: 5:32
blocks  アップビートで、レトロなメロディ。 5:45
chirp 1970年のMATTELプログラムディスクのサンプルを使用したレトロな曲であり、ボサノバスタイルがバックグラウンドで再生されている。 3:05
far 落ち着いてリラックスした、自然風のメロディ。 2:54
mall 穏やかな、落ち着いた作品。 3:17
mellohi スローテンポの、すこし憂鬱なワルツ。 1:36
stal 穏やかなジャズのような作品。 2:30
strad トロピカルな響きの作品。 3:08
ward ショパンの葬送行進曲[1]からの抜粋で始まり、シンセオルガンで演奏されるが電子音でアップビートになっていく冒険的(exploration/adventure)な暗い低音の曲。 4:11
11 違う種類のブロックの上を駆け抜ける人物がその後立ち止まり、何かしらの装備を使っているようであり、その後咳をして、再び急いで走りだすのを録音したようである。音はの音に似ている。人はもがき、雑音がレコードから聞こえる。奇妙な吠えるような風の音(またはウィザーのような声)が終わる前に聞こえ、不意にその音が止む。この後、曲が終わる前に壊れたディスクから想起できる静かな(Static)ノイズをきくことができる。 1:11
wait このディスクはMinecraftに追加された最新のディスクである。ゲームデータ中にはずっと前から存在していた (where are we now として)。アップビートでリラックスできる曲であり、「ブロック」風のフィールがある。 3:58 (3:51でフェードアウト)

データ値[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名前空間ID
13 music_disc_13
cat music_disc_cat
blocks music_disc_blocks
chirp music_disc_chirp
far music_disc_far
mall music_disc_mall
mellohi music_disc_mellohi
stal music_disc_stal
strad music_disc_strad
ward music_disc_ward
11 music_disc_11
wait music_disc_wait

Bedrock Edition:

名前空間ID 数値ID
13 record_13 500
cat record_cat 501
blocks record_blocks 502
chirp record_chirp 503
far record_far 504
mall record_mall 505
mellohi record_mellohi 506
stal record_stal 507
strad record_strad 508
ward record_ward 509
11 record_11 510
wait record_wait 511

生の音楽ファイル[編集 | ソースを編集]

C418 によるレコード用に作成された12曲の音楽トラックは、次の場所にある。

  • Windows: %appdata%\.minecraft\assets\virtual\legacy\records
  • Linux: ~/.minecraft/resources/streaming/
  • macOS: ~/Library/Application Support/minecraft/resources/streaming/

すべての音楽ディスクファイルは .ogg フォーマットである。

実績[編集 | ソースを編集]

テンプレート:Load achievements: 指定した実績は存在しません。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
2010年4月C418 が、YouTube に動画をアップロードした。後でレコードとして追加される、多数の音楽トラックのプレビューが含まれていた。
1.0.1413catMinecraftに追加された最初のレコードでした。 レコードは正式に「ミュージックディスク」と名付けられた。 13は、この更新前はアンビエントトラックだった。
ダンジョンチェストに音楽ディスクが追加された。
Java Edition Beta
1.2_02このアップデートの前は、金色の13音楽ディスクは、緑のcatディスクよりも頻繁に落ちていた。 現在、緑のcatディスクは頻繁に落としている。
August 1, 2011C418は新しい音楽ディスクを発表した。
Java Edition
1.0.0Beta 1.9-pre2クリーパーによって落とされることはまだありませんが、新しいディスクが9枚実装され、合計で11枚になりました。 これらは、最初のディスク13.musおよびcat.mus(それぞれ13.oggおよびcat.oggとしてデコードされている)とともに保存される。この更新の前には、12の未使用の音楽ファイルがありましたが、現在は1つだけである。[2]
1.1"11" を除く全てのレコードを、スケルトンによって殺されたクリーパーが落とすようになった。落ちる確率は全て同じである。
1.4.41.4.3-preディスク where are we now wait に名前が変更し、ゲームで使用できるようになった。 11 もサバイバルで利用可能になった。 他のディスクと同じようにクリーパーによって落とされる。
1.513w04a再生中のジュークボックスがレッドストーンコンパレーターの前にあるときに、そのレッドストーンコンパレーターがレッドストーン信号を発するようになった。その強さは、ジュークボックスに挿入されているレコードの ID に依存する。
1.6.113w24aカスタマイズされたレコードを、リソースパックを使用して作成できるようになった。
このバージョンの前は、cat13だけが.ogg形式のディスクでした。他のすべてのディスクは.mus形式で、Minecraftによってオンザフライで復号化された
1.915w44aダンジョンチェストからの平均数が減少しました。
1.1116w39a音楽ディスク cat 13 が新しい森の洋館のチェストに見つかった。
1.1317w47aIDが record_ $ song から music_disc_ $ song に変更された。
平坦化の前は、これらのアイテムの数値IDは2256〜2267だった。
1.1418w43a音楽ディスクがまた、スケルトンによって殺されたクリーパーによって落とされる。
Bedrock Edition
1.2.0beta 1.2.0.2音楽ディスクを追加された。
11以外のすべてのディスクは、スケルトンに殺されたクリーパーが落とすことができる。
?クリーパーが11をドロップできるようになった。
1.4.0beta 1.2.14.2ディスクが埋もれた宝のチェストの中にあるようになった。
1.10.0beta 1.10.0.3音楽ディスクが、スケルトンに殺されたクリーパーによって落とされた。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 113catを追加された。
TU5残りの10枚の音楽ディスクを追加した。
TU12 Where Are We Now は、PCバージョンで使用されていた青のテクスチャを使用する。これまで使用していた緑の Catのテクスチャとは対照的です。
TU22CU101.15サバイバルに Where Are We Now を追加。

問題点[編集 | ソースを編集]

「レコード」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 音楽ディスク stal の名前はスウェーデン語になる。正確には "stål" で、リング符号を略した表記になっている。「Steel(鋼鉄)」の意味である。
  • 音楽ディスク 11 はそのデータ値が由来であり、ゲーム中に11番目に登場したもので、唯一の割れたディスク (曲の終わりが途切れていることで判る)、そして曲の長さが1分11秒になっている。
  • chirp光学式オルガン(Optigan)のサンプルであり、曲 Interludes with Ludes by Them Crooked Vultures で用いられている。またリトルビッグプラネットのシリーズの "The Orb Of Dreamers" という曲にそっくりであるが、確かではない。次の場所で比較することが出来る:
    [1]
  • Legacy Console Editionでは、ミュージックディスク「Cat」を再生すると、Catの再生が終了した後、C418によるCatのリミックスである[Dog]が再生され、Minecraft-Volume Alphaサウンドトラックアルバム。
  • 音楽ディスク11の.oggファイルがオーディオエディタでスペクトログラムに変換されると、最後のスタティックは、Steveの顔と思われるものと数値12418を表示する。
    • 数字は視覚的なサインです。「12」は「C」の16進数であり、「418」と組み合わせると「C418」が作成される。
  • 音楽ディスクで使用されるデータ値の範囲は2256-2267ですが、他のすべてのブロック/アイテムは、利用可能な最初の空きデータ値を使用する。‌[Bedrock Edition限定]
  • ディスクは古い78rpmレコードに基づいて作られているようである。 これらは通常、片側または両側で2〜3分の単一の曲を演奏し、シェラックと呼ばれるノイズの多い素材で作られていた(音楽が再生されていないときのその繊細さとシューという音で悪名高く、どちらも11である)、そしてそれより後になって、45rpmのビニールレコードがそれを置き換えられた。
  • ディスク13はアンビエンストラックへの参照であり、ディスク13は最初に追加されたときに存在していた13個のアンビエンストラックへの参照である。 また、トラック全体でそれらのいくつかを聞くことができる。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]