Hello there! We are conducting a survey to better understand the user experience in making a first edit. If you have ever made an edit on Gamepedia, please fill out the survey. Thank you!

ラヴェジャー

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ラヴェジャー
ラヴィッジャー
ラベジャー
Ravager.png
体力値

100Heart.svg × 50

攻撃力

イージー:7Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg
ノーマル:12Heart.svg × 6
ハード:18Heart.svg × 9
唸り:最大6Heart.svgHeart.svgHeart.svg

スポーン条件

§ スポーンを参照

ドロップ
音声
内部ID

59

名前空間ID

ravager

Information icon.svg
この項目はJava Edition、およびBedrock Edition限定の要素です。
Ash Davis Mojang avatar.png さて、牛を思いっきり怒らせてから、クロスボウが大好きな略奪者を背中に乗せたらどうなりますか?そうです、物凄く困惑してる牛の誕生ですね。しかし『Minecraft』に新たな敵を登場させたいと思っている開発チームがそれを作ったとしたら?とてつもなく怒り狂ってる牛「ラヴェジャー」の誕生です。
Ash Parrish[1]

ラヴェジャー[JE限定]ラヴィッジャー[BE限定]ラベジャー[PS4限定](英:Ravager)は、 襲撃の際にスポーンする、大きく敵対的なMobである。

スポーン[編集 | ソースを編集]

襲撃[編集 | ソースを編集]

Java Edition[編集 | ソースを編集]

ラヴェジャーは襲撃の一部として、3ウェーブ目以降からスポーンする。

Bedrock Edition[編集 | ソースを編集]

襲撃の一部として、最大5体のラヴィッジャーがスポーンする。誰も騎乗していないラヴィッジャーは3ウェーブ目と5ウェーブ目にスポーンし、略奪者が騎乗したものは5ウェーブ目と7ウェーブ目、エヴォーカーが騎乗したものは7ウェーブ目にスポーンする。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

ラヴェジャーは、Java Editionでは半径32ブロック以内、Bedrock Editionでは半径16ブロック以内に存在する、プレイヤーアイアンゴーレム村人Bedrock Editionでは大人の村人のみ)、行商人[Java Edition限定]に対し敵対的である。ラヴェジャーは敵に対し頭突きで攻撃し、12Heart.svg × 6のダメージと高いノックバックを与える。さらに、ラヴェジャーは体当たりにより特定の種類のブロックを破壊することができる。

破壊可能なブロック
ブロック名 Bedrock Edition Java Edition
はい いいえ
タケノコ はい いいえ
ビートルート はい はい
茶色のキノコ はい いいえ
ニンジン はい はい
くり抜かれたカボチャ はい いいえ
コーラスフラワー はい いいえ
コーラスプラント はい いいえ
枯れ木 はい いいえ
ヒマワリ はい いいえ
ライラック はい いいえ
ボタン はい いいえ
バラの低木 はい いいえ
大きなシダ はい いいえ
高い草 はい いいえ
はい はい
はい いいえ
はい いいえ
ジャック・オ・ランタン はい いいえ
スイカ はい いいえ
スイカの茎 はい いいえ
ジャガイモ はい はい
カボチャ はい いいえ
カボチャの茎 はい いいえ
赤色のキノコ はい いいえ
サトウキビ はい いいえ
苗木 はい いいえ
はい いいえ
スイートベリーの低木 はい いいえ
カメの卵 はい いいえ
ツタ はい いいえ
スイレンの葉 はい いいえ
小麦 はい はい
ネザーウォート いいえ いいえ

攻撃を盾で防御した場合、ダメージは発生せず、ノックバックは半分となる。この際、ラヴェジャーは約50%の確率で気絶し、約2秒間移動と攻撃ができなくなる場合がある。気絶から回復した直後に、ラヴェジャーは6Heart.svgHeart.svgHeart.svgのダメージと高いノックバック(近づくにつれて威力が増す)を周囲のエンティティに与える唸り声を発する。唸り声は、他の邪悪な村人をダメージ無くノックバックし、ラヴェジャーに対しては効果がない。ラヴェジャーが、それへ誤射したピリジャーや誤ってを当てたエヴォーカーに対し敵対的になることはない。

非常に大きく、重いように見えるが、他のMobと同じく泳ぐことができる。 また、50%の確率で受けたノックバック効果を完全に無効化する。

さらに、ラヴェジャーは増援としてスポーンすることができる‌[Java Edition限定]

ドロップ[編集 | ソースを編集]

倒された際に、ラヴェジャーは常にを1個ドロップする。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

エンティティデータ[編集 | ソースを編集]

Chunkフォーマット」も参照

ラヴェジャーは、Mobの特性と関連付けられたエンティティデータを持つ。

実績[編集 | ソースを編集]

テンプレート:Load achievements: 指定した実績は存在しません。

歴史[編集 | ソースを編集]

2018年9月29日ラヴェジャーがMINECON Earth 2018で公開された。
Java Edition
1.14 18w43a ラヴェジャーが「Illager Beast(イリジャービースト)」として追加された。
18w44a Illager Beastがウサギから逃げなくなった[2]
18w45a から200ブロック離れ、かつブロックの明るさレベルが0–8、空からの明るさレベルが10–15の草ブロックもしくはの上に、略奪隊の一部としてIllager Beastがスポーンするようになった。
18w46a Illager Beastが略奪隊の一部としてスポーンしなくなった。これにより、Illager Beastは未使用のMobとなった。
18w47a Illager Beastが新要素の襲撃でスポーンするようになり、未使用ではなくなった。
19w05a 名称がIllager Beastからラヴェジャーになった。
IDがillager_beastからravagerになった。
19w13a エヴォーカーが騎乗したバリエーションが追加された。
Bedrock Edition
1.10.0 beta 1.10.0.3 ラヴィッジャーが「Illager Beast(イリジャービースト)」として追加された。当時は試験的なゲームプレイでのみ出現可能だった。
基本的なAIしか持っておらず、プレイヤーが何かにダメージを与えた際のサウンドを使用し、アニメーションはしなかった。
1.11.0 beta 1.11.0.1 Illager Beastからラヴィッジャーに改名された。
ラヴィッジャーにアニメーションが追加され、独自のサウンドを持つようになった。
ラヴィッジャーのAIが完成したものとなった。
ラヴィッジャーが襲撃時にスポーンするようになった。
ヴィンディケーターや略奪者が騎乗したバリエーションが追加された。
子どもの村人に対し敵対的ではなくなった。
beta 1.11.0.3 試験的なゲームプレイとは別で、正式にラヴィッジャーが実装された。
beta 1.11.0.5 エヴォーカーが騎乗したバリエーションが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Ravager」または「Illager beast」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 初期のラヴェジャーがウサギを恐れる理由の元ネタは、キリスト教圏の国々では広く信じられている「ゾウがネズミを天敵として恐れる」という迷信である[3]
  • 当時、「ラヴェジャー」と「Behemoth(ベヒーモス)」がIllager Beastの改名案として記載されていた[4]Java Edition 19w05aBedrock Edition beta 1.11.0.1にて、Illager Beastはラヴェジャー(ラヴィッジャー‌[Bedrock Edition限定])に改名された。
  • Java Edition 3D Shareware v1.34において、ラヴェジャーはYellow Keyをドロップする。

脚注[編集 | ソースを編集]